« わ~い!ファヨビ復帰^^ | トップページ | チャン・リーイン1集から、ジノとDAVICHIのコラボへ »

2008年3月10日 (月)

韓国ドラマ「漢城別曲 正」を見始めました。2話まで

韓国ドラマ「漢城別曲 正」を見始めました。2話まで見ました。これは見応えがある・・というか、難しい^^。ストーリーはわかるのですが、顔を覚えるのが苦手な私にとって、官僚や大臣が、誰が誰なのかわからなくなります。それで、こういう陰謀が行われているけど、さて、この人はどちらの側?え~この殺された人はどういう位置の人?なんて疑問が飛び交います。だから、難しい!誰か、人間関係を相関図にしてくれい(希望)。まあ、主要人物の見分けだけはついてますので・・・(笑)。大丈夫です。出だしこのドラマは、とっても大きなメロの要素を含んでますので、ひょっとするとおもしろいかもという期待が膨らんでいます。

では、ちょいと人物紹介いってみよう^^。

パク・サンギュ(チン・イハンさん)・・両班の庶子と生まれ、その差別からかちょっと斜にかまえた感じの性格をしています。しかし、内面は庶民の生活や命を大事にする暖かい人柄です。おまけにケンカや武芸はとっても弱い!(ここがポイント)けっこう、情けない感じが人間らしくて良いとも思われます。妙な眉毛が印象的ですが、主役をとるほどのカリスマ性はいまのところ、感じられません。ナヨンとは相思相愛の仲でしたが・・・。

イ・ナヨン(キム・ハウンさん)・・両班の娘であり、サンギュに出会い彼に世界を見る目を持つようにと諭し、清国留学を勧める。サンギュが戻ってきたら、彼の妻になろうと思っていたけど、運命とは残酷なもので、父が謀反の疑いで、捕らえられ死に、母とともに官奴となってしまいます。そして、母も失い、苦しい生活は彼女から、かつての夢や希望を奪いますが、ファン・ジプサと出会い、親の仇を討とうと鍼と薬による冷酷な暗殺者になります。この人がこのドラマのキモですよね。昔愛していた男と再会しても、自分はすでに昔の自分ではなく、人を殺すような人間になっていた。心を閉ざして、感情を抑えることを覚えてきた自分にわき上がるかつての恋慕・・。ここを、どう演じられるかで、このドラマの価値が決まるでしょう。

ヤン・マノ(イ・チョンさん)・・中人であった彼は、世の中の力とは、経済(お金)であるという考えから、目的のためなら手段を選ばない一流の商売人となる。かつて、想いをよせたナヨンをずっと、探し続けている愛に一途な男。私にとって、この人は、出てくると一途なんだけど、いつも振られ役という印象があるのですが、今回はどうなるでしょうか?やっぱり振られちゃうの?いや、ナヨンをかばってかっこよく死ぬとか・・(先、知りませんので書ける^^)

1話がとっても長くて、2話もかなり長いお話でした。こうして、ナヨンは、宮中へ上がることになるのかな?皇帝、后を含んだ政争と改革、暗殺者ナヨン、そして、サンギュとの愛はどうなる~って感じで、おもしろいと思います。

|

« わ~い!ファヨビ復帰^^ | トップページ | チャン・リーイン1集から、ジノとDAVICHIのコラボへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/40453300

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「漢城別曲 正」を見始めました。2話まで:

« わ~い!ファヨビ復帰^^ | トップページ | チャン・リーイン1集から、ジノとDAVICHIのコラボへ »