« 韓国ドラマ「愛してる」4話まで | トップページ | sg Wannabe・・・メンバー交代ですな »

2008年4月25日 (金)

韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」2話まで見ました。

韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」2話まで見ました。題名は、ちょっといろいろあるみたいですが、いちおうKNTV版を見ていますので、これにしておきます。このドラマは、誘拐された子供を育てたぼんくら御曹司カン・ゲピル(イ・フンさん)と失った子供を6年にわたって捜し続けた母ナ・スニョン(ソ・ユジンさん)との子供をめぐるドタバタを通し・・・・きっと2人の間に愛が芽生えるなんて物語だと思います。このドラマは、40~50歳の主婦を対象にしたコメディらしいですが、一方ではOSTにSuperJunior、少女時代を起用し話題をとっています。

2話まで見ましたが、ひとことで感想を述べると、可もなく不可もなし。おもしろいとも言えず、おもしろくないことはない・・・という感じです。まあ、導入なんでね^^。男性側主人公のゲピルは、情けない御曹司役です。しかし、もともと心根がやさしいらしく、義理の弟との権力争いを避けるために仕事はわざと興味を示していないようです。はじめは、好みでない女性との結婚を避けるために捨てられた子供を育てることにしましたが、すっかり父として子供への愛情を注いでいます。一方の女性側主人公はスニョンですが、内縁の夫の裏切りで、子供を誘拐され、捨てられるという可哀想な序盤でした。彼女は同情心が過剰ってのが特徴的な性格だそうです。

他に、ゲピルの義理の弟にスンホ(ハン・ギジュさん)、その恋人にソン・ヒジュ(イ・チェヨンさん)が配されています。スンホのほうは、兄と違いプライドが高く冷静な経営者というように対照的な性格付けがされています。ヒジュはなかなかおもしろい位置にいまして、スンホの恋人らしいのですが、実はゲピルの一目惚れの相手でもあります。ヒジュ自身はどちらが好きなのでしょうか。まだわかりませんが、ゲピルに惚れてくれたほうが、物語としてはおもしろくなりますね。兄弟への接し方としては、ゲピルのほうへ好意があるように見えましたが・・・。容貌的には、後藤真希かと思いました(笑)似てない?

気分的には、スニョンの子(ゲピルの拾い子)がいまいち可愛くないのが気になりました。韓国ドラマの子役はたいていすごく可愛いんですけど、私としては、可愛くないという印象です。子供のくせになんか微妙な七三分けの髪型をしているし、デブッっとしているし・・・まあ、どっかにいるような子供です。泣きや感動を誘導するには、この子がキーポイントになるのでしょうから、きっと、この第一印象が変わっていくのでしょう。また、ヒジュの台詞棒読み感も気になりましたね^^。ゲピルは、ぼんくら御曹司ですので、かっこよくありません。彼がかっこよく見えてきたらドラマとしては成功でしょう。今後の展開に期待します。

冒頭で、暗示的なシーンが示されます。ゲピルはベンチで昼寝をしていた時に捕まえたカエルを持ち帰ろうとしますが、別のカエルの鳴き声で、「お前は母か?家族は一緒が一番だよ」と、そのカエルを離してやります。血縁の家族と一緒に暮らす幸せと裕福で不自由ない恵まれた環境との葛藤、産みの母と育ての父はお互いに、子供を愛し、その幸せを考えながら、行動を選択していくことになるでしょう。結論は、二人が結婚しちゃえば、血縁と環境のどちらも手に入ってめでたしめでたしとなるのが見えているのですけど(本当?)。それまでの過程を上手に描いてくださいとお願いする次第です(笑い)

|

« 韓国ドラマ「愛してる」4話まで | トップページ | sg Wannabe・・・メンバー交代ですな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/40992058

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」2話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「愛してる」4話まで | トップページ | sg Wannabe・・・メンバー交代ですな »