« 少女時代の1集・・・ | トップページ | 久しぶりに日本のドラマ2本 »

2008年4月19日 (土)

韓国ミニドラマ「カップルブレイキング」全4話見てみました。

韓国ミニドラマ「カップルブレイキング」全4話を見ました。このドラマは交際5年目のカップル、お互いにときめくことも無くなってしまったヨギョン(パク・ハンビョルさん)とジョンソク(パク・ギャンヒョンさん)の恋を描いています。4話と非常に短いので見やすいのですが、内容はなかなかシビアな内容です。

はじめは、恋のときめきに溢れていた2人、いつしかその感動も薄れ、なれ合い、倦怠期に突入。そこに現れる互いにぴったりと思えるような相手。このカップル・・壊れちゃうんでしょうか?というような内容です。パク・ハンビョルさんといえば、忘れもしないファンカのコッタバル、この時もなかなか含みのある役をやっていました。この人は可愛い顔をしていて、ぶりっこなんだけど、お腹の中は別のことを考えているというような役をやらせたらハマリ役です。ここでも、可愛い役をやっていますが、実は、心変わりをしているというような役ですね。一方のパク・グァンヒョンさんは、私がこのブログを書き始めて初めて感想を書いた「あんぱん」の主役です。決して男前とは思いませんが、ちょいと子供っぽい役をやらせたら大丈夫です。

テーマは、愛に有効期限はあるの?って感じかな^^。長年、交際を続けてきたら、ちょっとこの人で大丈夫だろうかという感情は生じるでしょう。はじめはあんなにときめいて、会えるだけで幸せだった。しかし、時が流れ、いつしか隣にいるのが当たり前になってしまい、そのことで感動すらしない。すると隣の芝生が青くみえるわけです。いつもとは違う刺激・・・それは、恋なのか、単なる一時的な感情なのか?それは、本人にもよくわかりません。こうして、このカップルは破局を迎え、別れた2人は、強い喪失感と共に、思い出というものに苦しめられることになります・・・。

印象に残った言葉は、別れを決意したヨギョンが、ジョンソクに「私と出会ったこの5年間って幸せだった?」と聞いた時のジョンソクの答え・・・「お前の心に聞いてみな。俺はそれと一緒だよ」 くわぁ~ここはいい!というかここがすべて^^。

途中までは、おすすめって書こうかと思ったんだけど・・・最後がねぇ。そうですよ。勝手にストーリー展開予想してますよ。でも・・・それが、はずれたからといってね^^やっぱり、欲求不満だよ~。

一番おいしい食事って何ですか?私は、白いごはんに冷や奴、脂ののった塩鮭に海苔と味噌汁・・・そうでなきゃ、パンとミルクティとベーコンエッグにヨーグルト、そして絞りたてのオレンジジュースなんてのが、毎日食べても飽きません。それは、普段おいしいものとしてはあげません。でも、毎日食べられるものがおいしいものなんです。だからこそ、たまに食べるステーキとか寿司とかに感激する。でも、そういうごちそうは続くと、もたれて飽きるんですよ。だから、おいしい食事は、自分が普段食べてるもの・・・でも、若い時なら、ステーキばっかり食べる人生を目指すこともできますよ(意味不明^^)。

|

« 少女時代の1集・・・ | トップページ | 久しぶりに日本のドラマ2本 »

コメント

うまいたとえ方をしますね。
そう考えるとたしかに納得です。

投稿: susiten | 2009年4月 1日 (水) 19時44分

susitenさん、こんにちは^^

このドラマの感想の最後の部分って、今読み返すとかなり意味不明?じゃないですか(笑)・・・・と自ら書いた昔の感想の文章に納得して、心を動かされる変な私・・・もの忘れがひどいなぁ^^

投稿: ぼんやり | 2009年4月 2日 (木) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/40926544

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ミニドラマ「カップルブレイキング」全4話見てみました。:

« 少女時代の1集・・・ | トップページ | 久しぶりに日本のドラマ2本 »