« 韓国ドラマ「愛してる」8話まで | トップページ | 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」9話まで »

2008年5月18日 (日)

韓国ドラマ「インスンはきれいだ」8話まで

韓国ドラマ「インスンはきれいだ」8話までみました。

サンウはついに自分が今もインスンが好きだと気づき、インスンに告白します。しかし、インスンは、それに対する心の準備ができているわけもなく、「ポカ~ン」。まだ、幼なじみの友達?告白には、タイミングが重要です。いきなりでは、「え?」って思っちゃうんですよね。しかし、その一瞬の間は、告白したほうにとっては、すごく長くて、「あっ!やっちゃたよ」と思うのに十分な時間なんです。人に告白する瞬間は、勇気を振り絞っています。そして、その投げかけた言葉の行方・・・視線、態度、言葉を敏感に観察しているんですよね。そこでの一瞬の間は、即うれしいということでは無いということを意味しますから、サンウは「冗談だよ」とごまかすしかなくなります。もともと、インスンが先生を好きだということを知っての告白で、可能性を試す気持ちもあったのでしょう。それに失敗すれば、冗談で終わらせるしかありません。でもって、冗談と言われた方は、さしあたって、難しい答えから逃れられるので、「な~~んだ。変な冗談やめてよ。」と言いつつ、微妙に傷ついています。ホントに人の気持ちって難しいや。でもそれが、おもしろいとも思う^^。

このあたり、自分の人生がどうも変な方向へ進んでいるという気持ちでいっぱいのインスンが描かれます。自分の意志とは別に、いつのまにやら有名人。これは、怖いですよね。インスンは、寂しかったのです。彼女は愛が欲しかったのです。彼女は、自分の存在を誰かに認識してもらいたかったのです。世界で誰も自分を必要とせず、自分が消えてもわからないだろうなんて状態には、戻りたくないのでしょう。ですから、なんとなく、まわりに流されていく自分の人生。今は、みんなが自分のことを知っていて、愛してくれる。前に比べりゃずっと良い。自分では嫌と思いながらも、流されているのはそのためなんでしょう。怖いです。マスコミにつくられた有名人なんて、虚構ですから。

インタビューから逃げ出したインスンの行く先は、もちろん先生のところ。しかし、先生は相手にしてくれません。すると、電話をかける先は・・・・・サンウのところしかありませんよね。寂しい時に、思い出す人に心は向いているのです。でも、サンウは2番目。まだまだ、大変です。サンウに電話をしたインスンに久しぶりの笑顔が見られます。このドラマでは、キム・ヒョンジュさんは、悲しい役をやっていますから、苦笑いやごまかし笑いはするのですが、わ~いという笑いは見られませんでした。久しぶりに可愛い笑顔でして、「そうだったこの人笑うと可愛いんだ」と思い出した次第です。時間つぶしの相手が見つかって助かったというわざとらしい明るさなんだけどね。

サンウとインスンは、2人で海を見に行きます。どう考えてもデートでしょ。楽しそうなので、2人の関係は進展したのかな?しかし、この後、2人ケンカ別れします。ベースにあるのは、インスンのやきもちなんですが、本人は気づいていません。お互い、相手が嫌がる言葉を知っていながら、それを口に出してしまうと、収拾がつきませんよね。仲が良いほど、言ってはいけない言葉を知っているはずです。感情が高じてしまうと、相手にダメージを与えたくて、一番言ってはいけない言葉を吐いてしまいます。そして、それを後悔する。こんなシーンって、誰にでもあるでしょう。口から出した言葉は、音としては消えてしまいますが、人の心の中に刻まれます。注意しましょうね。

インスンの人生は、ひとことで言うと「自責の念」につつまれているのです。これは、彼女にしみついています。これを忘れさせるのは自分では困難です。ここに登場するのが「愛」ということなんでしょう。

このドラマは、見ていると何気ないショットがとっても美しいです。画面を停止すれば、それで絵になるという画面割と色彩が各所で見られます。それも楽しみのひとつですね。おいおい、予告編では、大変なことになってるじゃない。芸能界って、虚構の世界でしょ。そんな所でインスン・・・やっていけるの?自分の中の大事なモノを見失わないでね。

|

« 韓国ドラマ「愛してる」8話まで | トップページ | 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」9話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/41239990

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「インスンはきれいだ」8話まで:

« 韓国ドラマ「愛してる」8話まで | トップページ | 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」9話まで »