« 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」9話まで | トップページ | GavyNJ 3集でます! »

2008年5月25日 (日)

韓国ドラマ「インスンはきれいだ」10話まで

ちょっと、週末、温泉に行っていて、更新できませんでした。今、見ているもので続きが一番見たいのは「愛をたずねて三千里」なのですが、これは録画待ちですので見られません。ということで、韓国ドラマ「インスンはきれいだ」を10話まで見ました。

何か、ゆっくりと描かれていく、サンウの想いとインスンの微妙な気持ちが、じわじわと響いてきて、なかなか良い感じです。自分の本来の気持ちとは、別にスターの道を歩むインスン・・・その危うさが心配なんだけど、上手に表現できなくて、インスンを怒らせてばかりいるサンウが描かれます。サンウは、小さい頃からずっとずっとインスンが好きなのです。昔、初雪にかけた願いは「もし、突然どこかで会っても、絶対インスンと気づかせてくれ」 サンウの想いはついに止めることができず、インスンに「愛してる」と告げることになります。やっぱり、ちょっと急なんですよね。しかし、前とは違って、ごまかすこともせず、真っ直ぐ自分の気持ちをインスンに伝えました。ところが・・・(このあたりの2人のい演技は良いですね。)インスンは拒否。サンウと会うと、自責の念に捕まるし、サンウの言葉に自分が傷つくという理由で、「いやなの、嫌いよ」とサンウの愛を受け入れません。その後、立ち去るサンウに向けられる、インスンの目・・・あのひと言で、大事なものを失ったかも、今なら取り戻せるかも・・・という感じが伝わってきて胸を打ちます。振られた男は、彼女の幸せを祈りながら立ち去るしかないのです。高校の時の先生が好きだといってるし、自分といても楽しくないと言われて、インスンにアタックすることはできません。まあ、普通は、縁が無いなと思って別の恋を捜すでしょう。しかし、サンウにとって、インスンを思っていた時間が長かった。ちょっとやそっとでは、忘れるのは困難です。

そして、インスンCM撮影中に偶然耳にする、サンウ怪我の話。インスン動揺します。思わず、足は、彼のいる病院へと向かいます。前に述べたことがありますが、人の感情を動かすのは、その人が気になっているから・・・嫌いなら無視すれば良い。何か、ぶち当たるのは、気になるから・・・心の中で意識しているから。インスンはサンウを見返したいと思っているのです。そして、見返すことによって、自分の劣等感をぬぐい、初めて対等な位置での恋愛のスタートラインにつけるのです。ですから、本人は気づいてませんが、サンウの告白に「はい」ということができないのです。しかし、彼女の選んだ道は、視聴者にとっては、残酷な結果が予想される怖い道ですよね。物語は、きっと、予想通りの展開をして、有名人インスンをマスコミが叩くようなことになるのでしょう。その時のサンウの態度が決め手となるはずです。

このドラマは、いろいろなことを考えさせる良いドラマだと思います。ペースはちょいと遅いけどね^^。

|

« 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」9話まで | トップページ | GavyNJ 3集でます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/41319821

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「インスンはきれいだ」10話まで:

« 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」9話まで | トップページ | GavyNJ 3集でます! »