« 韓国ドラマ「インスンはきれいだ」14話まで | トップページ | 韓国ドラマ「愛をたずねて3千里」12話まで »

2008年5月29日 (木)

韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」11話まで

韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」11話まで見ました。前に述べたように、このドラマは、私、主役2人が好きですので、まったく感想・評価があてにならないという状態です。ストーリー関係無く、可愛い~とか、おもしろ~となってしまうのです。こういう自分も気に入ってます^^良いなぁ~(笑)

ほっぺに特徴あるスニョン役ソ・ユジンさんは、ちょっと太めに見えることもありますが(ワイドテレビだと特に・・・)、斜めから撮ると、「冬ソナ」のチェ・ジウさんにも似た感じに思えて(そりゃ、思いこみじゃん^^)、好ましいです(勝手にしろ~^^)。ゲピル役のイ・フンさんは、基本的にコミカルな顔をつくっていますが、そうだからこそ見せる真剣な表情の時に良さを感じます。以下ねたばれ

10話は、ゲピルの秘書として就職したスニョンの行動が描かれます。スニョンは、イルドンの父としてゲピルにりっぱな人間になってもらいたいとの思いから、ゲピルの生活をたたき直そうとします。このあたりは、まるでゲピルの母のようでした。早くから母を失っているゲピルは母の愛にあこがれているのです。そのため、母に似ていると思っているヒジュに好意を持っているのです。ところが、実際には、スニョンが母としての愛とも思える行動をゲピルに注いだわけですから、心の中でスニョンに惹かれていくのは無理ありません。

一方、前にも述べたように、スニョンは情が深くて、情けない男をみると放っておけないというところから愛を形成する性質を持っています。こうして、スニョンとゲピルは、微妙に恋心(?)をそれぞれの心の中に生じさせているのですが、態度としては、まだ、わずかに見え隠れしている状態です(錯覚で単なる母への恋慕と同情のぶつかりでは?というつっこみは無しで・・・^^)。見ているほうは、この恋の序盤としての2人を見ているのが楽しいのです。好きなのかな?いや、そんなことはないだろう。好きかも・・・なんてのが、けっこうワクワクだと思いません?

そういうのを感じさせるシーンが10話にあります。イルドンが食べ過ぎて入院している時、母スニョンは心配して見舞いにきて、そのまま、イルドンに添い寝してしまいます。そこに訪れるゲピル。寝顔のスニョンを見て、やさしくほっぺに手をあて、「眠ってると可愛い」と思います。スニョン演じるソ・ユジンさんは、ぽっちゃりしたほっぺで有名な女優さんですからね・・・^^また、このシーンに続けて、ゲピルもイルドンの病室のソファで寝てしまい、起きたスニョンが、これまた寝顔のゲピルを見て「けっこう男前ね。腕も太いし・・」なんて独り言をつぶやきます。ゲピルは、実は起きていて・・・子供っぽいいたずらのごとく、キスを迫るのです。純情スニョンのとまどいの表情がとってもおかしく、母の表情がくずれて、女の表情になっちゃったのがおもしろかったです。もちろん、このあとは、男性最大の急所へのキックが飛んでくるわけで、大笑いでした。

さて、この後、ついにゲピルの秘書として会社に勤めるスニョンは、仕事で会社を訪れた元内縁の夫(イルドンの実父)ソンテと出会うことになります。驚愕する2人の表情・・・ってとこで10話終了。う~ん、こんなところで続くにするとは、やるな~。次が見たいじゃないか~^^。

11話は、出会っちゃったソンテとスニョンの会話から始まります。子供が気にかからない?と問うスニョンに対して、「もはや妻子がいる。守りたいから、スニョンも子供も関係ない」とソンテは答えます。これが、その言葉のままだったらわからなくも無いのですが、ソンテはイルドン誘拐から、その責任をスニョンにかぶせて別れ、別の女と結婚したというとんでもない奴ですから、見ているほうは「ウキィ~!この野郎!」って感じです。でも、まだこのエピソードは大きいものとはならなくて、スニョンが落ち込んでいる原因としての意味を持ちます。

いつも元気なスニョンが落ち込んでいると、ゲピル・・気になります。遊んでもらえない子供のようですね。スニョンをなぐさめようと、買い物に連れ出します。スニョンに服を買ってあげたかったのですが、結局、笑顔を取り戻させるには、イルドンネタしかなく、子供服ばっかり買うことになります。ゲピルの優しさは、スニョンに染みていきます。スニョンは泣き顔よりも笑顔のほうが魅力的に輝いていますから、笑わせてあげると見ているほうも幸せな気分になります(おいおい、主観的なおもいこみだと思う^^)。このあと、お笑いのエピソード、ゲピルとスニョンが間違って同じベットで一夜をすごすというシーンがでてきます。これ自体すごくおもしろいのですが、この影響が衝撃的です。この事実を知ったヒジュが自分でもわからないほどのショックを受けたのです。気づいちゃいましたよ。自分の本当の気持ち。こういう展開をつくるとは思わなかった。ヒジュはゲピルが好きだったのですね。ゲピル弟スンホに婚約解消を言い出し、別れましょうと言っちゃいました。うん、めちゃくちゃになりました(笑)

スニョンは、ゲピルのヒジュへの想いを知っていますから、両想いとなった2人のもどかしさと何となく悲しい自分の気持ちに複雑です。ゲピルをめぐる2人の女性・・・こりゃ、どうなるんだぁ~とおもしろさ倍増しています。(こりゃ、いかん。私だけかも・・・ね^^)

|

« 韓国ドラマ「インスンはきれいだ」14話まで | トップページ | 韓国ドラマ「愛をたずねて3千里」12話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/41359012

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」11話まで:

» 韓国 女優 [韓国 女優]
韓国 女優の魅力についてのブログです。韓国 女優のいままでの活躍と今後の世界躍進について。韓国 女優の応援サイトです。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 1日 (日) 13時32分

« 韓国ドラマ「インスンはきれいだ」14話まで | トップページ | 韓国ドラマ「愛をたずねて3千里」12話まで »