« 韓国ドラマ「不汗党(プランダン)」10話まで | トップページ | 韓国ドラマ「不汗党(プランダン)」14話まで »

2008年6月17日 (火)

韓国ドラマ「不汗党(プランダン)」12話まで

韓国ドラマ「不汗党(プランダン)」12話まで見ました。このドラマって、すでに、とってもおすすめのドラマに昇格しています。最近では、こういうのを作らないんですよね。このミエミエの泣きの展開、まさに韓国ドラマ!マンネリと言われようとも、心に響くモノ、見たいモノがそこにあれば良いのです。韓国ドラマを見始めたばかりの頃って、だいたいこんな感じのストーリーが多かったです。さすがに、このドラマでは、イジメシーンは無くなりましたが・・・。久しぶりに見ると、こういうドラマを見ると、やっぱり、自分が求めているものがわかります。12話まで、すでに泣きのスイッチが入っちゃってますから、いろんなところでポロポロしそうになります。

以下ネタバレ。

11話で、将来の約束をしたダルレとオジュン。しかし、オジュンはいまだ警察で取り調べ中でした。その間、ダルレはオジュンのボクシングジムの掃除に行きます。そこで、彼が録音した言葉を聞きます。オジュンは最近忘れっぽくなっていて、大事なことは録音しているようなんです。(おっと、何気に嫌な予感ですね)そこで、オジュンは、「初めて会った時から好きだったみたい。あなたが、私を誘惑したんですよ」と録音していました。ダルレから、お金を巻き上げようとはしたけど、初めから、他の人とは違っていて惹かれていたという言い訳(?)ですね。君は特別!・・・う~ん。やっぱり、詐欺師が言いそうな言葉じゃない(笑)

 さて、友人マンドゥの努力などで、オジュンは警察署から戻ってきます。2人のもとに、初めてともいえるとっても幸せな時間が訪れます。これからの計画を立てるオジュンとダルレ。ここは、後で重要なポイントになりますよ。オジュンは、計画をたてて暮らすようなことはしたことがなかったのです。幸せの計画・・・これをひとつずつ実行していく、楽しさ。彼の人生で最も幸せな時期が訪れています。計画の第1歩は、ダルレの義理の母の許可をもらうこと。このダルレ母は、もちろん反対。ここらのダルレ母とオジュン、ダルレ母とダルレのからみは、なかなか泣かそうとする展開でした。泣ける人は泣けるかもね^^ダルレ母は、義理の母なんですから、2人に対して口を挟む筋あいは無い。でもこれだけは言わせてもらう。という母の気持ちは、なかなかなものでした。

さて、幸せなオジュンに次の難関が訪れます。まず、借金の話。なんと、彼がお金を借りていたのは、チングの親だったのです^^。チングの親は、息子が初めて苦しんでいるのを見て、親バカを発揮し、借金棒引きする代わりに、ダルレと別れろとオジュンに提案します。もちろん、オジュンは拒否。このあたりの展開は難しいところですよ。ほとんどヤクザに逆らっているわけですから、殺されるのがそこに見えています。死んでも、ダルレを手放さないというのはわかります。死んで幸せがあるのかとも思います。う~ん。普通だったら2人でどっかに逃げるなんて方法をとるのかな?まあ、親バカのほうの考えも無茶で、仮にオジュンを始末しても、ダルレがチングへ向かうはずがありません。また、チング自身も、そのような事実からダルレを手に入れることはできないでしょう。親として隠し続けられれば可能性が無いことも無いと思いますが、人を指図して行う以上、どこからか秘密がもれることは間違いなしです。

もう、ひとつの問題は、オジュンの病気。ついにきましたね。頭の動脈瘤ですか。通常、小さければ、カテーテルを使って血管からコイルを入れて瘤を安定化するか、開頭して、動脈瘤をクリップするかの方法がとられるみたいです。場所が場所だけに、破裂すると脳出血となり、まず、致命的な結果を導きます。オジュンの場合は、大きいため非常に危険で、しかも何度も殴られていて、骨折の後の骨片があり、手術自体も困難だということです。さあ、破裂するのはいつか?それもわからない。これは、怖いことです。突然、襲ってくる死があることを自覚するオジュン。彼の幸せの計画は、どうなるのでしょう。

計画とは、未来がある人が立てるもの。彼の男としての義務は、ダルレが振り返った時に、そこにいて彼女を見守ってやること。彼女を2度も未亡人にすることはできないのです。日々襲ってくる、頭痛のため、彼は、ついに悲しい結論をだします。私、物語に入っていて、先読みしてませんでしたから、「おおっ~こうくるかぁ」と嬉しかったです(これは、ドラマ的には良くない表現ですよね)オジュンは、ダルレを振るという選択をします。「結婚しようと思ったら重かった・・」オジュンはダルレをこっぴどく振って自分を忘れてもらいたいと思ったのです。もともと、詐欺師で、自分はこんな奴だった。軽蔑してほしいというオジュンの気持ち。こういうのって、よくある展開であるが故に、ツボにはまると強力です。

これから、愛してるを目に込めながら、別れを演出していくオジュンが見られるのでしょう。そして、自分の人を見る目を信じたダルレの愛も表現されるのでしょう。ね・・・・このパターンって、どっかのドラマでもあるんだけど、主役2人がどう演じるかで十分みることができます。

最初に言いましたね。私が見たいものがそこにある!

・・・・本当?(これから、こけないでね^^)

|

« 韓国ドラマ「不汗党(プランダン)」10話まで | トップページ | 韓国ドラマ「不汗党(プランダン)」14話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/41558304

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「不汗党(プランダン)」12話まで:

» 韓国ドラマの評価サイト [韓国ドラマの評価サイト]
韓国ドラマの評価などを集めました。 [続きを読む]

受信: 2008年6月17日 (火) 11時33分

« 韓国ドラマ「不汗党(プランダン)」10話まで | トップページ | 韓国ドラマ「不汗党(プランダン)」14話まで »