« 韓国ドラマ「BAD LOVE~愛に溺れて」2話まで見てみました | トップページ | 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」20話まで »

2008年6月28日 (土)

オク・チュヒョンからピンクルへ

さて、どこで紹介しようかと迷ったんですけどオク・チュヒョンさんが3集を出しまして、最近「HONEY」 のMVを見ることが多いのでここで・・・。本当は「快刀ホンギルトン」を見た時にしようと思っていたんだけどね。

何を?ってFin.K.Lです。Fin.K.Lは「Fine Killing Liberty」の略みたいでピンクルと読みます。メンバーは、イ・ヒョリ、オク・チュヒョン、イ・ジン、ソン・ユリの4人です。この名前を聞くとすごいでしょう。

イ・ヒョリさんは、セクシー系歌手として活躍してますし、「三つ葉のクローバー」「愛するなら彼らのように」でおなじみです。オク・チュヒョンさんは、最も歌がうまく、ここで、3集を発売しました。皆さんならSG WannabeのアリランのMVとWannabe4集の「真夏の日の夢」を歌っているというと思い当たるでしょう。ダイエットとか整形とかでも結構有名です。私は、イ・ジンさんはあまり知りません。ソン・ユリさんは、みんな知っているでしょう。「千年の愛」「いつか楽園で」「ある素敵な日」「雪の女王」「快刀ホンギルドン」など女優として有名です。

今では、それぞれ、なかなかすごい道を進んでいる彼女達ですが、もともとは1998年に結成されたピンクルが母体なんですよね。もともとはR&Bを歌えるグループにしようとしていたみたいですが、1集にひょこっと入っていたコテコテのアイドル曲「To my boyfriend」がヒットしちゃって、なぜかアイドル路線へ。1集の「Blue Rain」「ルビー」って感じの路線を狙っていたんでしょうがね^^。

私がつかまったのは、もちろんこの「To my boyfriend」です。Daumの映像を貼っておきましょう。ちょっと重いサイトなんで、見にくかったら後のYouTubeのをどうぞ。ttp://tvpot.daum.net/clip/ClipView.do?clipid=8770904 (頭にhをつけてコピペ)

まあ、見て下さい。若々しい彼女たちの姿を・・・声もまったく子供の声で、今と想像もつきません。ソン・ユリさんのクリッとした目の可愛いこと。イ・ヒョリさんもセクシーじゃなくて可愛いと言える^^もう、初めて見た時は腰が砕けましたよ(笑) さあ、見ましたね。すると、サビの部分「Call me call me call call give a call」 につかまります。「こみこみこんこんギブアコール」と聞こえるんですけど・・・ね(笑) メロディラインが恐ろしいほどの吸着力を持っていますので、売れたのがわかります。1集はまだまだ音程の不安定なとこが見受けられますが、4集くらいになりますとかなり聞けるグループとなっています。すでに廃盤で、演奏がうるさく、彼女たちの声が前に出てきて無いのですが、「Fin.K.L History...」という2枚組のCDがあれば、有名どころは聞けます^^。

ということで、ピンクル特集いってみよう!

  • Blue rain 1集1曲目 このラインで行っていたら違うグループになっていたはず。
  • ルビー 1集 4曲目 良い歌だと思います
  • To my boyfriend 1集6曲目  一度聞いたら忘れられないメロディライン。MVも強烈!コッテコテのアイドルですね。
  • Forever love 2集1曲目 ちょっと音程が怖い感じがスリル満点^^この振り付けは何なんだぁ^^
  • Waiting for you 2集2曲目
  • Pride 2集8曲目 なんとかしてください。このグループ^^。
  • Now 3集1曲目 おいおい、変わりすぎだろう^^格好良くなっちゃいました。
  • あなたは知らないでしょう 3.5集3曲目
  • 永遠 4集2曲目 この曲は好きです。
  • Fin.K.L はて? 

以上、「Foreever Fin.K.L 1998-2005 music&story」というMV集の中に収載されています。(そんなのも、持ってるんかい^^)

おっと「イブのすべて」のOSTの中の1曲「True Love」 がピンクルでした。これは盛り上げる曲ですね。

今と対比してみると、おもしろかったので、紹介しました。今、彼女たちが「To my boyfriend」を歌ったら、どういう感じで歌うんだろうかと想像すると楽しいです。

|

« 韓国ドラマ「BAD LOVE~愛に溺れて」2話まで見てみました | トップページ | 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」20話まで »

コメント

最高レベルブランドコピー品通信販売ブランドコピー専門店!業界
最高品質の製品 https://www.clck007.com/ProductList1.aspx?TypeId=933972618491451

投稿: 最高品質の製品 | 2019年9月17日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オク・チュヒョンからピンクルへ:

« 韓国ドラマ「BAD LOVE~愛に溺れて」2話まで見てみました | トップページ | 韓国ドラマ「愛をたずねて三千里」20話まで »