« 韓国ドラマ「なんでウチに来たの」6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「悪い愛 BAD LOVE」8話まで »

2008年7月11日 (金)

韓国ドラマ「BAD LOVE~愛に溺れて」6話まで

韓国ドラマ「BAD LOVE」6話まで見ました。なるほど、こりゃ、居眠りしていちゃいけない展開だったのですね。この2話は、あまり内容は無いのですけど、一言で言うと、逃げる女をいかにおとすかという物語でした。

過去への負い目から愛に対して逃げてしまうインジョン(イ・ヨウォンさん)をひたすら追いかけるヨンギ(クォン・サンウさん)。まさにこの男のまっすぐさが描かれています。本当に、びっくりするほど何度もかっこいいヨンギの言葉がでてきますよ。普通は、恥ずかしくて言えないだろうという言葉のオンパレードです。そこまで言われて、まだ、インジョン・・・「はい」と言わないのか。また、激しい愛の言葉来たよ~それでもダメかぁ~また、すごい言葉だぁ・・・それでも、インジョン「No」かよ~。この繰り返しです。

何度でも、押すヨンギの性格に賛同~^^。やっぱ、男はグイグイ引っ張っていかないとね。相性もあると思いますが、クォン・サンウさんに、あれだけ強引に愛の言葉を投げかけられたら、そりゃ、心も動くでしょう(笑)女性として自分が必要とされる喜びをもらえます。

かくして、ついにインジョンは、ヨンギの愛を受け入れ、再度、愛を信じる道を踏み出します。きましたよ~。この幸せな2人のシーンが・・・。あまりに幸せそうだと怖いですよね。おいおい、そんなところで永遠の愛を誓うのか?いやな予感のする伏線じゃないの~。

ついに、ヨンギは交際相手として家族にインジョンを紹介することになり、そこでスファンと鉢合わせ!はい、わかってましたよ。ここで次回へ続くとなることなんてね。ここしか無いだろうという所で切りました。ヨンギとインジョンは、倫理的に難しい関係であることがわかったんですよね。おまけにお互い永遠の愛を誓っているし・・・すると、スファンとインジョンの秘密は、ヨンギには、まだ告げられないでしょうから、展開を先読みすると、インジョンはヨンギを振るしかないのかな^^うん、好みの切ないドラマになりそうです。惜しむらくは、やっぱり、ヨンギがインジョンを愛し始めるところをもう少し丁寧に詳しく描いて欲しかったという気がします。するともっと、はまったでしょうし、ヨンギの愛の言葉が心に響いたと思います。(ヨンギの愛の言葉で寝た私^^)さて続きを見よう。

|

« 韓国ドラマ「なんでウチに来たの」6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「悪い愛 BAD LOVE」8話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/41800048

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「BAD LOVE~愛に溺れて」6話まで:

« 韓国ドラマ「なんでウチに来たの」6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「悪い愛 BAD LOVE」8話まで »