« 韓国ドラマ「私の生涯最後のスキャンダル」を見始めました。6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「私の生涯最後のスキャンダル」10話まで »

2008年8月 8日 (金)

韓国ドラマ「私の生涯最後のスキャンダル」8話まで

韓国ドラマ「私の生涯最後のスキャンダル」8話まで見ました。う~ん。この2話は、相当おもしろいと思います。これは、今のところ、好きな女にちょっかいを出し続けるジェミン(チョン・ジュノさん)のドラマです。何と言っても、素直じゃないところが可愛い。男性に可愛いという表現は失礼かもしれませんが、見てもらったら、わかると思います。口では、憎まれ口をたたいていますが、いつも、考えていることは初恋の女性ソニ(チェ・ジンシルさん)のこと。ちっちゃな小学生がかまってもらいたくて、好きな女の子にちょっかいばかりだすということを、40になろうかというジェミンとソニで演じているわけです。本当に、年齢を忘れてしまいそうな可愛さが、このドラマの特徴だと思います。

ちょっと、脱線しますが、自分が歳とったなぁと実感する時ってどんな時でしょう。体力的な衰えや、記憶力の減退とかが、あげられると思いますが、自分の容姿で実感しませんか?残酷なことに、両方の目から、見えるものは若い時から変わっていませんから、自分が歳とったことは視界の中では実感しません。ところが鏡や写真で、自分の容貌を見ることになると、そこには、自分が思っていない姿があるのです。あれ?なんかこんな所にしわやシミができたなぁ、髪が少なくなったなぁとか、自分の目で自分の年齢を認識することになるのです。自分の思っている姿と食い違いが大きいほどショックですよね。ただ、そこで、自分の思っている姿がこんなもんだと認識を訂正してしまうと、後はまた、気にならなくなります。ですから、本当に自分の気の持ちようです。

私も、年寄りに多く出会える職場ですので、いろんな人を眺めていると、若さは好奇心に依存するという気がしています。すごく若く見える人は、本当に好奇心が旺盛で、何でもやってみよう~どこそこに行ってみようと常に目標を掲げて行動しています。一方、何もせず、楽な暮らし(動かないこと)がいいなぁという人は何となく老けた感じがします。若さとは、外に向けるエネルギーですから、それを感じられる人は若く見えるのでしょう。このドラマのソニはとっても若く見えます。子供を一生懸命に育て、夫の帰りを待つという当たり前のようなことを、頑張って行っているのです。「自分の家族を守る」という目標に向けて、エネルギーを傾けているのです。さきほど述べたように、目的を持って行動している人は若い。いわゆる若い時を過ごしてしまった私達は、このドラマの人物に自分を重ねて、まだまだ、いろんなことができるし、可能性だっていっぱいあるんだと感じるわけです。そうすると、もうこのドラマにやられています。ソニかジェミンに自分を重ねちゃって、一喜一憂ということになるわけですね。

さて、ついに7話で、ソニは愛する夫と再会します。自分の夫を疑う事もないソニの純情、一途さが印象的です。ソニ夫は言います。「借金まみれの自分の火の粉がソニや娘に及ばないよう、偽装離婚しよう」 たかだか、紙きれ一枚の問題で自分たちの夫婦関係が壊れるはずがないというのです。実は、ソニ夫は離婚して別の女性と結婚したいだけなんですどね。すっかり騙されたソニは離婚届けに印を押してしまいます。おやまあ、まずまず上手な離婚にいたる展開でした。これで、事情はともかくとして、ソニは独身となりました。なにげにジェミンがうれしそうなのがおもしろいです。しかし、この段階では、ソニの心は夫へ向いているのです。これを見るジェミンが切なくて良い上に、嫉妬によるソニへのちょっかいとそれを受けるソニの微妙に楽しそうなところが、何と言いましょうか・・・これから展開するであろう2人の恋を想像させられてワクワクします。

|

« 韓国ドラマ「私の生涯最後のスキャンダル」を見始めました。6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「私の生涯最後のスキャンダル」10話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/42107599

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「私の生涯最後のスキャンダル」8話まで:

« 韓国ドラマ「私の生涯最後のスキャンダル」を見始めました。6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「私の生涯最後のスキャンダル」10話まで »