« 韓国ドラマ「なんでウチに来たの?」12話まで | トップページ | リナ・パークとチャン・ヒヨン(GavyNJ)のすごい歌^^ »

2008年8月23日 (土)

韓国ドラマ「強敵たち」9話まで見ました。

韓国ドラマ「強敵たち」9話まで見ました。相当おもしろくなってきました。大統領の警護官なんて設定は、単なる設定であって、こりゃ恋愛ドラマなんでしょうかね。良くなってきた最大の原因は、カン・スホ(イ・ジヌクさん)の変わりかた。画面的には、イ・ジヌクさんって、めちゃくちゃかっこいいんですけど・・・、あのビジュアルで、スホの性格が改善されて、ヨンジン(チェリムさん)へ一途に向かうとくりゃ、いうことありません。

好きな女に良く思われたいから、俺は変わりたい!人が変わることのできる最も大きな動機付けです。大統領の息子と場末のダンス教室を営む家の娘の恋。おまけに警護される人と警護する人とくりゃ、身分違いに職務上の規範違反という障害ですから、大変です。スホとヨンジンが恋愛関係に陥れば、苦労して手に入れた警護官というヨンジンの職を失うことは、容易に想像つきます。ですから、グァンピルにとって、スホが遊びでヨンジンにちょっかいをかけていることは許せないのです。しかし、スホはすでに本気。本気なら、彼女を傷つけないよう守るはず。しかし、グァンピル自身のヨンジンへの想いは隠していても大きくなっていく。・・・という三角関係なんですよね。

けっこう印象的な言葉がありました。「一方が本気なら、もう一方も本気になるのは時間の問題だ」って感じの言葉です。いまだ、ヨンジンは、自分の職務の遂行に一生懸命で、気持ちがどこにあるのか気づいていません。そこに、スホの本気がくい込んでくるのです。一方のグァンピルはあくまでも見つめる感じ。動と静の二人の愛と過去のいきさつを感じさせながら、ぐいぐい引っ張ってきました。やっぱり格好いい人が格好いい言葉を吐くと、気持ち的に盛り上がりますわ(笑)

ちなみに、私は、ユミンを演じている人が好きな女優さんです。このドラマで、見た時、「えらい、可愛い人がでてるなぁ」と思いまして、調べるとチェ・ジャヘさん。ありゃぁ~これって、「春のワルツ」の時も、主役を押しのけて、私が楽しみに見ていた人じゃないですか。忘れていても、精神回路は同じように動くもんです。中盤で髪を上げたヘアースタイルにするといまいちですね。こりゃ、「グムスン」を見ようかなぁという気持ちがフツフツと湧いてきた^^お~「ロビイスト」に出てるぅ^^。

ドラマ途中で、スホが心を入れ替えて勉強しようと本を本棚にしまおうとするシーンがありました。勉強する前にまず形(環境)から・・・なんて、よくある話ですよね。ある目標のもと、勉強しようかと思うと、まず、部屋や机を片付けて、勉強計画を練って、さあ、これから・・・がんばるぞ・・・で、疲れてしまう^^。結局、勉強したのかというとしてないなんてこと無いですか^^。本を買ったら、その本の内容が身についたつもりになって、何冊も買っちゃう。出費はかさむけど、飾りの本が増えただけで、身についていない。ありゃありゃ・・・ってこと、よくあるんです。最近は、ネットでいろんな情報が取れますから、お金がかからないのでよけい駄目^^。思うことは、自分の良いと思う本を一冊だけ買って(高いほど効果的)勉強する。この本にお金をかけたから、無駄にできないと思う気持ちがでてきたら成功。借りてきたり、タダの情報だと、自分に痛みが無いので、つい、おざなりになってしまいます。どっちにしろ、自分がやる気が無いと駄目なんだけどね。

このドラマって記憶喪失モノでもあるみたいです。今の段階では明らかになっていませんが、スホとグァンピルとすでに死んでいるウニョンという女性との間で何かあったみたいです。おまけに、グァンピルには子供がいるし・・(怪しいタネですな^^)これから、この秘密が明らかになりながら、スホとヨンジンの恋を描くとなれば、興味しんしんです。

|

« 韓国ドラマ「なんでウチに来たの?」12話まで | トップページ | リナ・パークとチャン・ヒヨン(GavyNJ)のすごい歌^^ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/42246698

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「強敵たち」9話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「なんでウチに来たの?」12話まで | トップページ | リナ・パークとチャン・ヒヨン(GavyNJ)のすごい歌^^ »