« 韓国ドラマ「なんでウチにきたの」11話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「彼女が帰ってきた」見始めました。3話まで »

2008年8月16日 (土)

韓国ドラマ「幸せです」6話まで・・おまけで「エデンの東」のMV

韓国ドラマ「幸せです」を6話まで見てみました。このドラマは、「彼女が帰ってきた」「マジック」のキム・ヒョジンさんが、会社社長令嬢パク・ソユンを演じています。一方男性側は、「愛をたずねて3千里」のイ・フンさんが、普通のサラリーマンであるイ・ジュンスを演じます。

ソユンは、自らの令嬢という立場を隠して、父の会社で働いており、ただのサラリーマンのジュンスと交際しています。6話までに、ソユンの身分が、ジュンスにばれてしまい、明確な身分違いから、ジュンスは別れを決意することになります。愛があれば、なんとかなるというのはきれいなのですが、実際は、育ってきた環境があまりに違いすぎると、それぞれの持っている常識の差が大きくて辛くなります。多かれ少なかれ、結婚とか同居とかは、まったく違う常識をもつ2人が、協力して新しい自分の生活のルールを築いていくことです。それを推進する力となるのが、相手を好きだという気持ち、思いやりという気持ちです。つまり、うまくいくかどうかは、常識の差と相手への想いのどちらが大きいかということなんですよね。このドラマでは、大きな育ってきた環境の違いが障害として横たわっています。これを克服するだけの想いがあれば、2人は結ばれるわけですね。

これまでは、ジュンスは騙されていたという事実から、ソユンへの愛をまっとうするだけのエネルギーを持っていませんでした。ソユンは、もう、決めたという感じ(ちょっとヤケが入ってますが)で、親や兄妹に交際宣言をするのですが、ジュンスは、それに応えません。そのため、見ている私は、どうするんだろうと思っていました。で、ぼんやり見てましたが、6話最終でやってくれましたよ。ソユン兄のあまりのいやらしい発言から、ジュンスは決心したみたいです。「おまえみたいな兄から、ソユンを救い出し、この会社を救う」。こりゃ、すごい。妹と結婚して、会社社長へ上りつめるというわけですか。いやあ、ジュンスの宣戦布告がすごくて、まだ、見る気になりました。

この後、令嬢ソユンが結婚して、普通の家に嫁いだ時のとまどいと喜びと縦糸に、ジュンスの会社での成り上がりを横糸にして、描いてくれれば、長いですけど見るでしょう^^。

そうそう、韓国ドラマ「エデンの東」のMVがアップされてました。ソン・スンホン、ハン・ジヘ、ヨン・ジョンフン、イ・ダヘ、イ・ヨニといったビックネームの人たちが出演するらしいです。このMVはSg wannabe & 新人キム・ジョンウクという組み合わせですから、まあ、注目なんでしょう。キム・ジョンウクって、あの顔のナヨっとした人?(ごめん) でも、最近、イ・ヨニさんのMVばっかり放送されている気がして、ちょっと食傷気味なんです。MV見たけど、特にきゅ~~んと惹かれる感じじゃなかったね。ごめん^^

|

« 韓国ドラマ「なんでウチにきたの」11話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「彼女が帰ってきた」見始めました。3話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/42183299

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「幸せです」6話まで・・おまけで「エデンの東」のMV:

« 韓国ドラマ「なんでウチにきたの」11話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「彼女が帰ってきた」見始めました。3話まで »