« 韓国ドラマ「なんでウチに来たの?」16話まで | トップページ | 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」4話まで見ました。 »

2008年9月20日 (土)

韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」2話まで見ました

韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」を見ました。2話まで。いやあ~おもしろい話でした。良い感じで始まりましたよ。

このドラマのメインは4人。まず、女性弁護士ウ・イギョンをイ・スギョンさん。はい、私の大好きな女優さんです。「ソウルメイト」や4COSのMV「死んでも手に入らない愛」でお目にかかりました。元気の良い役をやることが多いみたいですが、ここでも、元気いっぱいで、情に厚い熱血弁護士を演じています。ちょっとオーバーな過剰演技がしんどい感じでしたけど、評価甘くて許しちゃいます^^。

イギョンは6年前、経理として働いていた法律事務所で弁護士ピョン・ヒョク(リュ・スヨンさん)に出会い同棲しました。しかし、ある日、彼は黙って彼女の元を去り、イギョンに大きな心の傷を負わせます。残されたイギョンは、彼と過ごしたマンションに残って、彼の蔵書を読み、一生懸命勉強して弁護士となったのです。それでも、新米弁護士だし、商業高校卒という経歴のため、開業しても依頼人は現れず、事務所の家賃未払い金やら詐欺まがいのことをやっている父ウ・ソッコ(イ・ヒドさん)の補償金やらでお金に困っています。

そのイギョンの商業高校時代の親友がイ・エリ(ハン・ウンジョンさん)です。ハン・ウンジョンさんといえば、私には、「フル・ハウス」でおめにかかりましたが、嫌~な感じの役でしたので、印象も嫌~な感じ(視聴者の勝手という^^) イ・エリは女優をしていましたが、資産運用会社を経営する韓国一の収入を持つハン・ミングク(イ・ソンジェさん)と結婚していました。どんな結婚生活だったのかは、まだ、はっきりとは出てきていませんが、夫がお金のこと以外はすぐ忘れると言ってましたから、寂しいものだったのでしょう。ひょっとするとカゴの鳥状態で自分の生き甲斐を見いだせなかったのかもしれません。物語は、彼女が夫と離婚を決意したところから始まります。見た感じでは、エリはすごく夫ミングクを愛しているように見えました。愛してるから離婚する。そして、夫の大好きなお金で争うことにより、自分を見て欲しいと言っているような気がしました。彼女が離婚補償金として欲しがっているのは、映画館みたいです。夫はすでにそんなことは忘れてしまっているけど、きっと、そこは、夫との思い出の場所だったのでしょう。2話まで見た感じでは、この役は難しい役だと思いました。愛を心に秘めながら、離婚を言い出す妻。お金ではなくて、私のことを見て理解して欲しいという愛のこもった願いを感じましたが、どうなんでしょう。(違ってたらごめん)

ハン・ミングクはイ・ソンジェさんが演じています。映画「氷雨」「デイジー」とか有名なところにでてますが、私にはあまり見知った感じではありません。男前という感じではありませんが、ちっこい目が見ているうちに味があると感じてきます。このドラマでは、ミングクは資産運用会社の経営者ですから、ヤリ手で、傲慢で冷たい人間に見えます。しかし、自分の秘書のリュドン(ソン・ドンイルさん)に示す友情は暖かいものがあります。妻に対する愛情は今のところわかりませんが、仕事に追われて金を儲けてきた彼が、ささやかな幸せとは何か、心を焦がす愛とは何かに気づいて変わっていくのが楽しみというドラマだと思います。

そして、イギョンを置き去りにしてアメリカに留学し、帰国した弁護士ピョン・ヒョクをリュ・スヨンさんが演じます。この人の顔の骨格は、どうってことありませんが、目が可愛い。このドラマでは、お調子者っぽい役をやっています。エリの離婚財産分与訴訟を引き受けますが、住む所として、前に同棲していたイギョンのマンション(ここはもともと彼の名義)に転がり込んできます。イギョンに向かって軽く「愛してる」「一緒に住もう」「可愛い」と本音かどうかわからない言葉を発します。この彼とイギョンのシーンはとっても楽しいです。イギョンは、本当はあの部屋で彼の帰りを待っていたのです。いつか帰ってくるはずという思いから、彼の持ち物も捨てられず、部屋の雰囲気も変えられない。待って待って待ち続ける自分が情けなくて、そして戻らない彼が恨みがましい。愛と憎しみは紙一重。ひょっとするとこれがこのドラマのテーマ?エリからミングク、イギョンからヒョクへの愛は、まさに愛してるが故に憎いという感じです。

ドラマは、エリの離婚裁判に対して、ミングクの弁護人をエリ友人イギョンが引き受け、エリの弁護人をヒョクが引き受けます。この4人の恋の行き先がどっちに行くのかまだわかりません。ハングクがイギョンに惚れることは予想できますが(本当?)、ヒョクを待ち続けていたイギョンが振り向くのかどうかがわかりませんし、お調子者ヒョクの言葉に隠されているイギョンへの愛が実るのかもわかりません。また、エリはヒョクとハングクのどっちに向かうのか?これまた難しいです。韓国ドラマ永遠のテーマ「初恋」から考えると、ヒョクとイギョン、エリとハングクでめでたしとなるのかな(笑)すっごく楽しみ~~。

イギョンとヒョクが再会した時にイギョンのヒョクへのピンタシーンがあるのですが、これほんとに殴ってます。NG見たら、何度も取り直していて、スヨンさんがめちゃくちゃ可哀想でしたよ~。でも、このシーンで殴られて言う「愛してる」のスヨンさんの目が良かったです~(笑い)

|

« 韓国ドラマ「なんでウチに来たの?」16話まで | トップページ | 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」4話まで見ました。 »

コメント

突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/lawyer/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/lawyer/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:dZPSkCHd

投稿: sirube | 2008年9月20日 (土) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/42533144

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」2話まで見ました:

« 韓国ドラマ「なんでウチに来たの?」16話まで | トップページ | 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」4話まで見ました。 »