« 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」2話まで見ました | トップページ | 韓国ドラマ「なんでウチに来たの?」17話を見ました »

2008年9月23日 (火)

韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」4話まで見ました。

韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」4話まで見ました。こりゃ、おもしろいっ!ミングクのキャラの圧勝!ミングクは口が悪いのです。しかも思ったままを口に出す男。しかし、それは、本人にとっては本気じゃ無い場合が多いのです。ですから、部下に対して、「クビ!明日辞表をだせ」とか平気で言うのです。でも決してそんなことは思っていなくて、言った後、悔やんでいるし、そのベースには優しさを隠しています。

今回、エリとの離婚騒動でも「離婚だ!」と言っても、心の中では、そんなことを考えてもいませんでした。ところが、エリは離婚を進めたわけです。彼はそのことに、すごく傷ついているのです。傷ついて自分の結婚生活を振り返ると、エリを幸せにしていない最低の男だということに気がついた。すると、もう、彼はエリの離婚の申し立てにNo!ということができなくなったのです。自分のプライドも邪魔してます。本当はこの段階でエリが上手に折れてやれば、ミングクはよりを戻したことでしょう。

エリとミングクの出会いのシーンがエリの回想シーンで表現されます。それは素敵な出会いです。雨の日の相合傘、軽快な会話。「何億ものお金を扱う俺に相合傘の1000ウォン分で覚えていろって?」に対して「私が初めて相合い傘をした男なんですもの」・・・エリにっこり^^ですから・・・私には、ここのエリがめちゃ良いです。エリは決してミングクと打算で結婚したわけではありません。大好きな女優業をあきらめても結婚したかったのです。そんなエリはけっして、彼と別れたいはずがありません。彼女の気持ちは、イギョンのマンションの前でミングクとエリが鉢合わせしたシーンで、イギョンが代弁します。「打算もなく、真剣に愛して結婚したことを私は知っている。結婚前に目を輝かせて彼を愛していると言ったあなた・・まだ、彼に愛想がつきたと私に言ってない!本来2人でするべき話を弁護士にさせるの?」興奮したイギョンに対して、エリはあくまで冷静で、彼女の殻は破れません。このエリの感情の抑え方は、爆弾が時を刻んでいるかのような緊張感があります。いつか、エリが感情をあらわにして、ミングクに再度向かう時・・・イギョンがミングクに惚れていたら、イギョンは友情と愛情の板挟みでおもしろいことになります(不謹慎な期待ですね)。

ミングクが、何故イギョンを自分の弁護士として雇ったか?法廷にて争う時に、イギョンならエリを最も傷つけないと考えたのです。彼は決してエリと憎み合って離婚協議を行いたくなかったのですね。こういう彼の隠された優しさが、彼の態度や口の悪さで隠されながら表現されていきますので、「う~ん・・うまい」と、うなってしまいます(扇風機のエピソードも良かったなぁ^^)。

イギョンからエリへの愛情を聞かれた彼は「山奥の星の数ほど憎い。愛情はソウルの空の星の数」と答えます。空を見上げると、ソウルでは星は見えません。ここでのイギョンの返しが印象的です。「星は無いわけじゃなくて見えないだけ」ミングクのエリへの愛は無い訳じゃなくて見えないだけ・・・見ようとしていないだけと指摘しました。この言葉はミングクには印象的だったみたいで、何かにつけて空を見ることになります。この行動はエリでは無くて、その言葉を発したイギョンを思い出しているんです。自分の思い通りに生きてきた男に、命令するはじめての女イギョン。彼にとって、自分の言うことを聞かない彼女はとっても新鮮なのです。ほ~ら、だんだん、イギョンに惹かれてきましたよ~。

イギョンは、ミングクの前で目を閉じます。それは、弁護士として、目をつぶって、客観的にモノを考えろというピョン弁護士の教えです。彼女は、感情が行動を支配するタイプの人間ですから、彼女が目をつぶっているのは、自分の感情を抑えて、判断を下そうとしている時なんですよね。ミングクの話は、しばしばイギョンの感情を逆撫でします。それを依頼人の言葉として客観的に判断するために、ミングクの前で目をつぶって考えるのです。この行動がミングクには理解できません。「この女、なんで俺の目の前で目をつぶるんだ?」自分にわからないことをそのままにしておけない我が儘なミングクは、気になって気になってしかたありません。私は、このあたりで、こりゃ、いつか、ミングクがイギョンにキスするなぁと思いました。だって、目の前に目をつぶっている女なんて、かっこうのキスのターゲットじゃないですか(笑)好きになっちゃったら、無防備すぎて衝動は抑えられませんよ。

ドラマは、まだ、そんなところまで進んでなくて、ミングクとイギョンがヤクザに殴られている最中にミングクは気になっていることをイギョンに言います。「なんで俺の目の前で目をつぶるんだ?」この後の台詞が良い・・・「やめろよ・・目をつぶったら、可愛い」ぷっ・・・おい、おい、こんな言葉で女をおとすのか?はい、殴られていたイギョンの眼鏡は飛んでますので、可愛い顔のアップで4話終了・・・見つめ合う2人の向こう側では殴られている人がいっぱいいるんですけど(大笑い)・・・ときたもんだ。目をつぶったイギョンは、たいてい怒ってますから、鼻の穴は大きく見えるし、口もキリッと締めてますから、その時は私は可愛いと思わないんですけど・・・ね(笑) まあ、いいか。

あの可愛い女優さんをおばさんパーマと変な眼鏡で変装させて、それから、きれいに変身させるという手法をまたとるんでしょうかね。変身モノの要素もある楽しいドラマです。題名は「大~ハン・ミングクの弁護士」とかけているんでしょう(気づくのが遅いって・・・^^)

ひょっとすると、このドラマって名作・・・・の予感? 迷作にならないでね~^^

|

« 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」2話まで見ました | トップページ | 韓国ドラマ「なんでウチに来たの?」17話を見ました »

コメント

はじめまして。
実はいっつも拝見しています。
ドラマ日記とおっしゃりつつも、
そこから派生するふか~い文章を
お書きになるので、なるほどなぁ、
こんな教えがあったのか、と
じっくり読まさせていただいてます。

ところで、このドラマ面白そうですね。
最近、怪我をしてしまい、暇なので
集中的に韓国ドラマ見てます。
DVDではかなり見尽くした感があり、
KNTVにまた手をつけるか?と思っています。
レビュー拝見して迷い中です。

ではまた伺いますー。

投稿: もば | 2008年9月30日 (火) 11時53分

いらっしゃいませ。もばさん。

このドラマは、期待せずに見ると意外とおもしろいという感じです。ミングクを演じているイ・ソンジェさんが、良い味をだしています。
私は、実は、女性側主人公のイ・スギョンさんが大好きな女優さんなので、楽しく見ています。でも、ひいきの女優さんであっても、このドラマの演技がオーバーっぽいと感じるくらいですから、何とも思わない人なら、ひょっとすると嫌悪感を持つかもしれません。ここが、このドラマのネックかもしれませんね^^。まだまだ序盤ですので、どうなるでしょう。
普通のコメディなら、後半泣きの展開に持ち込んできますので、このあと私を泣かせてくれたら、お勧めできるかも・・・と思います。韓国ドラマは最後に、こけるのも多いので、そのへんが怖いところ・・・

そうそう、もばさんのHP見させていただきました。おもしろい~~です。ドラマの表題がセンス良すぎるぅ^^

これからもよろしくお願いします。

投稿: ぼんやり | 2008年9月30日 (火) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/42563740

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」4話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」2話まで見ました | トップページ | 韓国ドラマ「なんでウチに来たの?」17話を見ました »