« BigBangとかシン・ソヒとかテヨンとか・・・ | トップページ | 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」14話まで »

2008年10月26日 (日)

韓国ドラマ「イサン」を4話まで見ました。

3日間ほど、出張に出ていまして、記事を書くことができませんでした。韓国ドラマ「イ・サン」を見ました。4話まで見ましたが、おもしろい感じです。

監督は「チャングムの誓い」「ホジュン」「ソドンヨ」といった名作を作成したイ・ビョンフンさんです。主役は「チェオクの剣」「火の鳥」のイ・ソジンさん、「チャングムの誓い」「復活」「偉大な遺産」「京城スキャンダル」のハン・ジミンさんですから、期待はつのります。私は、韓国時代劇ファンで、おまけにイ・ビョンフン作品に外れ無しと信じており、好意的に見ていますから、よっぽどのことがないとバツとは言わないでしょう。全部で77話あるようですが、貯めないよう見ていきたいと思っています。

今回の4話までは、イ・サン(パク・チビンくん)とソン・ソンヨン(イ・ハンナちゃん)とパク・テス(クォン・オミンくん)の3人の子供時代が描かれています。ここでは、今後の展開を左右する子供時代の3人の繋がりを描くことが主題のようでした。イ・サンは、皇帝の直系ですから時期皇帝という立場です。ですから、彼に対して決して心を開いてきた同世代の子供はいなかったのです。ここで、イ・サン父の謀反の疑い事件を通じて、女官見習いのソンヨンと内官候補者テスと出会うわけです。この3人は、「友達」になってしまいました。イ・サンにとっての初めての友人です。友人は助け合うという自分の中に生じたすごく新しい感情にイ・サンは喜びを覚えます。自分が将来、王となることを知っても、変わらず自分を友人として認めてくれる2人。周りに信頼できる者がいなかったイ・サンにとって、心を許せる味方ができたのです。しかし、テスとソンヨンは、命を狙われたため、いつの日かイ・サンのいる宮中に戻ってきて、彼を守ろうという気持ちを抱いたまま、都を離れることになります。

こうして、権謀うずまく宮中にて、皇帝への道を歩もうとするイ・サンは、幼き日の友人2人を決して忘れることなく暮らし、テスやソンヨンもこれから宮中へ戻る道を模索する姿が描かれるのでしょう。こうしてみると、これからの最も期待できるシーンは彼らの再会シーンでしょうね。きっと、出会えそうで出会えないソンヨンとイ・サン・・・ソンヨンの恋心とイ・サンとパク・テスの想いのからみが注目だと思います。通常、時代劇は、主人公を一旦めちゃくちゃ不幸な状態に落としこんで(奴隷とか犯罪者など)、それから昇ってくる過程を描くことが多いです。このドラマの場合、イ・サンを不幸な状態へと持ち込むことがストーリーとして、難しいと思うのですが、どうするのでしょうかね。失脚というのを種にすると思います。

これから、宮中で根性の悪い奴がいっぱいでてくるのでしょうね(笑い)

|

« BigBangとかシン・ソヒとかテヨンとか・・・ | トップページ | 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」14話まで »

コメント

う~・・見たいなぁ・・
『チャングム』で韓ドラにはまり、「ホジュン」「ソドンヨ」を見、これから「商道」を見ようと思っているところに、またイ・ビョンフンさんの作品が・・・
う~見たい・・・
 「復活」のハン・ジミンも出てるし・・・

投稿: ちぃ坊 | 2008年10月27日 (月) 20時19分

このドラマは、スカパーの衛星劇場で放送が始まったばかりです。これから、週4話ぐらいのペースで放映されるのでしょうかね。それでも、終わるまで4ヶ月足らずの時間が必要です^^貯めると全部見るのは、相当根気が必要となりますね。

投稿: ぼんやり | 2008年10月28日 (火) 00時14分

今晩は

  イサン。。。。

  このドラマは『視聴率』がよく。。。
   しかし・・・時代劇は『セットに』金がかかり、スポンサーから。。。早く打ち切れとの話を聞きましたよ

投稿: おじょ | 2008年10月29日 (水) 19時47分

おじょさん。こんにちわ。
このドラマって視聴率が高かったみたいですね。日本でも大河ドラマって自分が思う以上の視聴率を叩き出すことがあります。
どうしても、自分の好みが入りますから、視聴率は参考にはなりますが、絶対ではないですねぇ^^。
確かに、普通の現代ドラマなら、そのあたりでロケして、ちょっとおしゃれな服をさがせば、すむのでしょうが、時代劇となると、セットや服装や馬・武器・エキストラなんかでお金がかかりますよね。そうかぁ~、お金かかっているから、見てあげないといけないのか(笑)じゃないと、これから作れなくなるもんね。

投稿: ぼんやり | 2008年10月30日 (木) 09時23分

今晩は。。。

  近頃・・・『インスニ』以来・・・
   韓ドラ・・・観る気がしない
  『グリーン・ローズ』テレビで放送してますが・・・・くらい『苦手かな』
  さて。。。。
   『悲しみよさようなら』見られたことありますか?・・・
   よければ。。。購入しようかと思ってます・・・が?

投稿: おじょ | 2008年11月 3日 (月) 21時12分

あら、ちょっとのめり込んで見た後の喪失感につかまっちゃいましたか?

残念ながら、「悲しみよさようなら」は見たことがありません。確か長かったので、途中で録画失敗して止めちゃったような気がします^^

投稿: ぼんやり | 2008年11月 3日 (月) 21時29分

またまたタイトル違いですいませんが・・・・
「イ・ビョンフン作品に外れ無し」
改めてそう思いました。
「商道」
”おもしろいっ!!”(まだ44話ですが)
チャングムほど泣き所はありませんが、自分にとっては、「チャングム級の面白さ」です。久々に次の話が待ち遠しいです。
これを制したら、DVDになってるイ・ビョンフン作品は全部観たことになるのかな?
「イ・サン」のDVD化が待ち望まれます。

投稿: ちぃ坊 | 2008年12月25日 (木) 22時10分

ちぃ坊さん、こんばんわ

「商道」は、絶対おもしろいです。商売のかけひきで、ピンチの連続を主人公が乗り切る様子が、何とも言えません。
恋愛面は弱いし、泣きどころも少ないですが、ストーリーは、すばらしいですよね。泣けないけど、とってもおもしろい作品として、私は、薦めることができます。

「商いとはお金ではなく、人を残すこと」がテーマだったかな。主人公のまじめさが、たまりません(笑)

楽しんでくださいね。

投稿: ぼんやり | 2008年12月26日 (金) 00時27分

ぼんやりさんどうも。
いつもレスが速いのでついついお話ししたくなってしまいます。回りに韓国ドラマを話せる相手が家内しかいないので別の方の意見はとても刺激的で参考になります。

イサンは田代親世さんの前宣伝で結局見ることになりましたが王室の後継者争いがメインテーマなので少し飽きてきてしまう感じもありますね。時代劇なら戦争シーンもあってオープンセットの撮影があり息抜きになるのですが、宮廷内部の部屋でのシーンばかりだと息苦しくなってしまいますね。かろうじて宮廷の中庭や城下町のシーンが救いですが。イサン(イ・ソジン)とソンヨン(ハン・ジミン)との恋物語ですよね。朱蒙の時同様正妻がいて関係が悪くないのに別の側室を迎えるお話?朱蒙ではどちらも正室で話がややこしくなりますが。薯童謡の時の方がわくわくする面白さがあったように思いますね。イ・ソジンさんは当たり障りのない人柄?で長編ドラマでも大丈夫というキャスティング?サンとソンヨン、テスは同じ年頃の幼馴染という設定ですが、イ・ソジンさんとハン・ジミンさんは幼馴染と云うより年が離れてしまうような感じを受けますね。
地上波朱蒙の時の番組終了後の監督と佐々木恭子アナとのトークが面白かったな~。

投稿: クルーゾー警部 | 2008年12月26日 (金) 04時18分

イ・サンは、リタイヤする気はまったくありませんが、ちょっと視聴が止まっています。まだ、序盤なんですが、ぐいぃ~と引っ張られるものが少ないんですよね。私は、待たされるのは好きじゃないんで、毎週、放送されて見るより、一気に見られるドラマの方を優先してしまいます。

その時代の背景としてしかたないのですが、どうしても、イ・サンの正室とソンヨンとの関係で、子供を産むための女性みたいな感じを受けてしまうのです。まあ、ドラマとしては、これからですから、どう展開するかわかりませんがね・・・。

投稿: ぼんやり | 2008年12月26日 (金) 06時42分

う~ん・・・よかったです。
「商道」
エンディングも、韓ドラにありがちなバタバタとドラマティックに終わるのではなく
たゆたゆと流れる川のように、ス~ッと静かな終わり方でよかったです~・・・
いいドラマのエンディングはいつも寂しいものです。旅の途中ではあるが、心を許しあった友と袂を分かち、また旅立っていくかのような寂しさを感じます。

投稿: ちぃ坊 | 2008年12月28日 (日) 21時09分

ちぃ坊さん、こんにちは^^

「いいドラマのエンディングはいつも寂しい」・・・いやあ、良い言葉ですね。どこかの感想で使わせてもらいます(笑)長編になりますと、主人公と共に人生を旅しているような気になりますもんね。

「商道」はお金、「ホジュン」「チャングム」は医療を描いて出世していきます。「イ・サン」はなんだろう?もともと、身分が高いしね・・・智力かな^^いや、根性か^^

投稿: ぼんやり | 2008年12月28日 (日) 22時49分

先日から数話見てみたら、俳優さんたちがあまりにもチャングムとかぶっているので・・・。チャングムは、冬ソナとともに私の韓ドラ視聴のきっかけとなった心に残りまくりの作品なので、もう、役者さんと役が一致してしまってるんです!で、針の先生を后とはどうしても思えないし、ハン・ジミンちゃんはあくまでお友達・・なんです、ヒロインじゃなく。現代劇なら、オー出てる出てるですむかもしれませんが、もうこれ以上はチョットつらい。

投稿: そそら | 2009年9月 7日 (月) 21時50分

こんにちは、そそらさん^^

このドラマはね・・・・私としては、はまれなかったです。政治のかけひきを見るドラマなのかな。話の断片感がちょっと気になりましたが、感想は、ひとそれぞれですから・・おもしろいって言う人も多いですね^^

投稿: ぼんやり | 2009年9月 8日 (火) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/42913135

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「イサン」を4話まで見ました。:

« BigBangとかシン・ソヒとかテヨンとか・・・ | トップページ | 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」14話まで »