« 韓国ドラマ「一枝梅 イルジメ」7話まで | トップページ | 韓国ドラマ「イルジメ 一枝梅」見終わりました »

2008年11月20日 (木)

韓国ドラマ「イルジメ」10話まで

韓国ドラマ「一枝梅 イルジメ」10話まで見ました。やっと、きたぁ~~~~~^^。こうこなくっちゃね。いやあ、良いと思いますよ。ついに、物語はウンチェとヨン、ボンスンとヨンの関係へ焦点が当たってきました。

まず、ウンチェとヨンですけど、あの梅の木で再会します。鶯のエピソードから、ウンチェはヨンに子供の頃の初恋のあの子のことを思い出します。韓国ドラマにとって、重要なキーワード・・・初恋ですよ^^。すると、何だか気になる。いや、とっても気になる。しかし、ウンチェは、乞食村の子供をヨンが棒で殴っているのを目撃します。「なんだ、この男~」一気にヨンの評価は急降下↓。実は、ヨンは自分の足を棒で殴っていました。そんなことできるわけ無いもんね。さあ、もうこの展開というのは、怪傑ゾロを思い出しますがな(知ってる?) 普段出会ってるこの人は、全然魅力無くて、軽蔑する男なんだけど、顔を隠して盗賊として、自分の前に現れたら、とっても格好良くて知らないうちにベタ惚れ・・・ってヤツですよ。昔から、あるパターンなんだけど、何度使われてもやっぱりはまる。ドラマだもん。こうでなくっちゃね。つまり、表のヨンと裏のイルジメの違いを楽しめるわけでして、それに翻弄されるウンチェの恋は如何にぃ~~となるので、たまりませんなぁ・・・・。

さて、一方のボンスンの方はと言いますと、きっかけになったのは、もちろんヨンのお守り。ヨンが落としたお守りを拾ったボンスンは、その持ち主を捜します。するとあっけらかんとヨンが俺のものと言うわけです。あのお守りは、子供の時の忘れもしないあの男の子の持っていたお守り。私のことを守るから、手を離さないでと言ってくれたのに、ひとり崖下に落ちていった人のお守り。生きていたんだぁという喜びがボンスンを襲います。ボンスンは、そのお守りのせいで兄が亡くなったとは思っていないようです。どちらかというと、自分を守ると言ってくれた人への感謝、あこがれを胸に抱いています。おお、こっちも初恋だよ~。男としてまったく意識していなかったヨンに対するボンスンの態度に女が入ってくるのでしょう。これも、とっても楽しみです。あの~~、このドラマって、私の何個もあるツボを押してくれるんですけど・・・。

実は、このドラマでは脇役が輝いているのです。だから、ドラマが良い。今のところ、一番は、セドル(イ・ムンシクさん)でしょう。自分のせいではないけど、ヨンの家族の無実の罪に関与したという負い目と、ヨンとシフの育ての親としての愛、妻に向ける愛、いずれも胸を打つものがあります。大穴はボンスンの育ての親である伝説の暗殺者コンガル和尚(アン・ギルガンさん)です。かつては一流の暗殺者。いまでも、黙って睨めば恐れるものなど何もないという迫力を持っているのですが、普通は、ねじがはずれたボンクラ和尚として生きています。この人もイルジメと同じく裏表のある人ですよね。

|

« 韓国ドラマ「一枝梅 イルジメ」7話まで | トップページ | 韓国ドラマ「イルジメ 一枝梅」見終わりました »

コメント

こんばんは!
14話まで見終わりました。とっても面白くて、息も出来ないくらい見入っています。イ・ジュンギさんが、抜群にカッコいいです!登場人物が、それぞれ辛い事を抱えていますから悲しいのですが、笑える部分もありますし、何より 展開のスピードが、ちょうどいいです。ギョムとウンチェ2人の時にかかる音楽も、せつなくて 美しい♪
歯を抜かれた父・・セドルが、温かい いい人で、今、 ヨンがイルジメだと わかったところです。先が 気になります。面白くて 良いドラマ!夢中になっています。

映画館で「王の男」「光州5・18」を観て、ジュンギさんが、韓国俳優に なかなかいない個性をはなっていると思っていました。
前評判が高く、友達が いいドラマだから見て~と貸してくれた「犬とオオカミの時間」は、残念!ストーリーを受け付けず、一応応最後迄 見た。。という作品に(汗)
ジュンギさんと同じくらい 、シフが 感服似合い、素敵でした!! 後6話・・ドキドキ ワクワクです。

投稿: kei | 2009年10月14日 (水) 21時52分

あっ、雷の音にビックリして、お風呂から出て寄ったら・・キャッ 誤字です。
シフが似合うのは、韓服です!顔とスタイルにピッタリでした。ジュンギさんに、はまったわけでは ありませんが、イルジメ・・こういう役が 向いている気がしました。犬とオオカミでは、走り方も?抵抗ありました。
ヨンとシフが、たぶん戦いますよね~。困っちゃうな・・・

投稿: kei | 2009年10月14日 (水) 23時22分

こんにちは、keiさん^^

おお!はまりましたか。イルジメかっこいいですもんね。でも、このドラマはセドルがとっても良いのです。よくできたストーリーだと思いますよ~

ただいま、私、ドラマを見る暇がありません。このブログの更新も滞ってます;;3月まではきっついなぁ^^

投稿: ぼんやり | 2009年10月15日 (木) 06時42分

ぼんやりさん
    keiさん。。今晩は

  イ・ジュンギlovelyカッコいいですよね~もう。。ドキドキでみたましたね。
  シフもいい男だと思いますが」。。。やっぱり。。イ・ジュンギですよ。
   彼は『家紋の栄光』:に出てますが。。長編ドラマで。。。私にはbearingです。長いのは。。。飽きてくるみたいで。
  父、セドル。。。とってもいいですよ~彼がいなければ、このドラマはよくないと思う位に「存在感」がありますね。
  オオカミ。。。ダメでしたか~私は楽しめましたよ~これも。。。ぼんやりさんと同じく・・・脇役がうますぎましたね

投稿: おじょ | 2009年10月15日 (木) 19時06分

こんばんは!
父セドルが いいですよね。。妻には勿論、ヨンとシフへの愛情が随所に・・あたたかくて 深くて、まなざしの優しさが 最高です。
おじょさん、イ・ジュンギは 格好良過ぎますよね~
家紋見ていませんが、初めて見た俳優かしら、この作品では シフも感じいいと思いませんか? やはり、ヨン応援します・・・オオカミは、解釈不足かも知れませんが、心動かず 残念組です。

ぼんやりさん、春まで勉強・・おこたで ゆっくりドラマ鑑賞は、少し我慢なんですね。それでも 時折、ショートつぶやき日記書いてくれると嬉しいです♪ お元気な様子がわかりますから。。勝手ですね、ここに寄るくつろぎの時間が エネルギーの源・楽しみです。。

投稿: kei | 2009年10月16日 (金) 00時11分

おじょさん、こんにちは^^

イ・ジュンギの目って特徴的ですよね。笑うと意外に可愛い顔になるとも思います。
家紋の栄光・・・ね。録画したけど、見てないなあ。ユン・ジョンヒで54話か、長いなぁ(パク・シフで54話とは書かん^^)私も長いとテンションを維持するのが大変です。連休とかでまとめて見ないとね。

犬とオオカミ・・は、設定から話の流れは、すばらしいと思いました。しかし、私には、演出がイマイチ。あの泣ける設定で、もっと、感情の揺れをもらえたはずなのです。顔のアップと時間のタメ、音楽などのバランスが合わなかったのかな^^

投稿: ぼんやり | 2009年10月16日 (金) 06時46分

keiさん、こんにちは^^

イルジメの後半って、また、すごいことになりますからお楽しみにね~。

週に1回勉強して、それを紹介するようなことになっていて、大変なんですよ~。気分がそっちに取られていて、ちょいと余裕がない。それに加えて、しっかりテニスの予定は入れているという状態です。ちょいと、欲張り過ぎだよなぁ~。

魅力あるドラマじゃないと、すぐ、寝ちゃうわ~

投稿: ぼんやり | 2009年10月16日 (金) 07時09分

あ~~~イ・ジュンギに会いたい

  本物みたい。。。あのお目目で見つめてほしい。
  はいcoldsweats02ストレス、パンパン状態ですよ
   

投稿: おじょ | 2009年10月18日 (日) 21時29分

あら、おじょさんは、イ・ジュンギファンですか^^ドラマって、好みのタイプが出演していると、俄然盛り上がりますよね。

私も、何かもりあがるドラマが欲しいと思う今日このごろです。

投稿: ぼんやり | 2009年10月19日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/43169437

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「イルジメ」10話まで:

« 韓国ドラマ「一枝梅 イルジメ」7話まで | トップページ | 韓国ドラマ「イルジメ 一枝梅」見終わりました »