« 韓国ドラマ「どなたですか?」のOSTね | トップページ | 韓国ドラマ「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」12話まで見ました。 »

2008年11月25日 (火)

韓国ドラマ「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」6話まで見ました。

韓国ドラマ「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」6話まで見てみました。ここまでの感想は・・・これをおもしろいというほど、私は若くはない^^。

ミュージカル女優を夢見て、就職もせず、バイトとオーディションに明け暮れるファン・メリーをイ・ハナさん、一流の大学の法学部を出ながらも、武侠小説の作家を模索しているカン・テグをチ・ヒョヌさん、ファン・メリーと幼少の頃相思相愛だったガチガチの教師ソン・ドジンをイ・ミヌさん、ジュージ姿の男を見ると惚れてしまうという金持ちの整形大好き娘イ・ソランをワン・ビンナさんが演じます。脇の人も良く視る顔ですね。

イ・ハナさんは、最近では「太陽の女」古くは「恋愛時代」に出演しているようです。ここでは、眉を斜め上に描かなけりゃもっと、きれいな印象になるのになと思います^^。チ・ヒョヌさんは、最近では「マイスウィートソウル」古くは。。。「オーバーザレインボー」「黄金のりんご」なんかにでてますね。史劇に出たら、髭とボサボサ頭が男らしい感じなんで格好いいと思いますが、ここではちょっと?が飛びます(ごめん) ワン・ビンナさんは、何か名前が覚えやすくて、聞いたことがあるけど、思い出せない感じで、「神様お願い」「愛しのおバカちゃん」「ファンジニ」なんかにでているようです。見るからに整形系の顔立ちで美しいと思います。ここでは、ちょっと「ソウルメイト」のユジンを彷彿させるキャラです。イ・ミヌさんは、「19の純情」ですな^^見るからに真面目そう^^うわぁ・・・出演ドラマの題名あげてたら、ちょいかじり作品を含めて未見作品の連発ですわ。

・・・ということで、主演に知識無く始まったわけです。だって、あの風貌のメリーとテグのドタバタ恋愛ドラマって・・・え~見たくないよなぁ(これが本音)と放置されてました。これを手に取った理由は、「太陽の女」をチラ見したから・・・(第1話途中まで見て、体調不良で寝た^^)。イ・ハナ?誰だっけ?聞いたことがある。日本的には古くさい変な名前・・・おハナさん・・・・う~ん・・・・ってことで、このドラマにたどりつきました。

まあ、ちょいと見てみようと思ったのですが、これが・・・・普通なら「意外にもおもしろかった」と感想が続くのでしょうが、そうではない^^。おもしろいとは思わないけど、リタイヤするほどでもない。ドタバタのドラマなんだけど、ひょっとするとどこかで化けるかも・・・それぐらいの感じで見続けてます。もう、本当にドタバタばっかりやってるコメディってところですね。テレビで、何も見るものが無いと、チャンネルを回し続けて、良いのが無いなぁ。しかたないからお笑い番組でもつけておこうか。真剣に見ようとは思わないけど、邪魔にはならん・・てな感じです。

このドラマのテーマは「夢」でしょうね。どんなに生活に追われていようとも、自分には「夢」がある。その「夢」に向かって、何かしている時、自分は幸せを感じる。しかし、現実はきびしく、なかなかかなえられないから・・・それが夢。でも、かなえられないかもしれないけど、そこに向かう自分の中では、確かに何かを育んでいるはず・・・強く信じて生きていく。

若い時は、何になりたかったですか?小さい時にはスポーツ選手、お医者さんとかパイロット、歌手や可愛いお嫁さんなんて、言ってませんでしたか?でも、大きくなるにつれて、それを実現するには自分の才能と努力と金の壁に、ほとんどの人はぶち当たってしまうのです。でも、強く願う人は、そのまま、自分のなりたいものになろうとします。うまくいけば「がんばったね」と言われ、うまくいかなかった多くの人は「現実を見ろよ」と言われるわけです。「夢」破れて、違う道を進んだとしても、それぞれの自分の中で「ここまでやった」という思い出ができれば、良いのでしょう。いや、いつまでも、憧れて「夢」としてとっておくことができるかもしれません。だって、生きている間、夢の実現に向かっていても良いわけですから。ほんのちょっと回り道をしただけ、今、私は自分の夢に向かって生きようなんて時があっても良いことですね。好きな事をする。自分の時間を自分のために使うなんて、ちっぽけな夢だって、アリですから・・・

でも、うまくいかなくても、けっして、失敗を人や世間のせいにはしないでください。運の要因もあるけど、結局は自分のせいですから。おっと、これは夢破れる話になってしまいました。だって、「夢は寝ている時に見るもの」ですから・・・・起きたら現実に向かって立ち向かわなくちゃ!「夢」じゃ無くて、それは「目標」とか「目的」っていうもんですよ。あら・・・まあ(笑)

ということで、ドラマは、夢見る2人の男女のテグとメリー。変な出会い→反発→何か気になる→恋・・・・って感じで展開しそうです。テグは、メリーを見ると、武侠小説のアイデアが湧いてくるということから、どんどんメリーに惹かれていきます。メリーは今のところ、テグはどうってことないけど、良く出会うので、わいわいやってるという感じ。このワイワイやってるのが、普通の場合、恋に変わるんですよね。お友達→いないと寂しい→寂しいから必要→他の人といるのを見るのはイヤ→一緒だと楽しい→ずっと一緒にいたい→好きかも・・・恋に発展するきっかけは、やっぱり嫉妬ですかね(笑)

場面としては、感動するシーンは今のところ無いし、泣けないし、笑えないし、腹もたたない。だから、感想も無し。じゃ、何で見てるの?そこにあるのは・・・・惰性か・・・期待か・・・どうなんだろう?何故か見ていて寝ないのが特徴のドラマかな。そのうち、理由がわかるのだろうか?(単に連休で睡眠が足りていただけかもしれん) ・・・ごめん(笑)

|

« 韓国ドラマ「どなたですか?」のOSTね | トップページ | 韓国ドラマ「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」12話まで見ました。 »

コメント

今晩は。。。
  
  私。。。これ(≧∇≦)好きかも
   なぁんも考えなくて。。。観れるからね
  最初の・・・部分を乗り切れば《結構》いけましたけどね
  でも。。。このドラマは《年長者》には『意味不明』で嫌われましたね・・・いみが???

  金持ちのお嬢様が『全身包帯』で出てくるんだけど。。。なんなの?
  全身整形して。。。るんです・・・これは結構うけましたね・・・まぁ~ごらんあれ
  
   

投稿: おじょ | 2008年11月25日 (火) 19時32分

こんばんわ、おじょさん

良かったぁ~けっこう好きという人がいて・・・。今、12話あたりを見てますが、私としては、かなり良いんですよ。はじめビジュアル的にはどうかなと思ってましたが、これが格好良く、可愛く見えてくる。
不思議なことです。また、感想をアップしますね。楽しんでます。

投稿: ぼんやり | 2008年11月25日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/43219340

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」6話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「どなたですか?」のOSTね | トップページ | 韓国ドラマ「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」12話まで見ました。 »