« ではキム・ヨンジンさんのMVをどうぞ^^ | トップページ | 韓国ドラマ「イルジメ」10話まで »

2008年11月18日 (火)

韓国ドラマ「一枝梅 イルジメ」7話まで

韓国ドラマ「イルジメ」7話までの感想です。実は、もう少し先まで見ているのですが、ここで書いておかなくてはダメでしょう。このドラマは、これまでのところ、恋といった要素はほとんど描かれていません。これは、おそらく中盤以降にでてくると思っています。その恋を描くための複雑な背景を、今は表現しているみたいです。このストーリーは、とってもむごい展開となっています。それは、裏を返せば、とってもドラマチック・・・。やはり、見る以上、こういった「え~~、それは可哀想すぎるぅ」といった大きな感情の起伏を与えてくれることは、重要です。

思い出しながら、書いてみると・・・むごかったのが、兄弟のなぐりあい。セドル(ヨンとシフの育ての父)を助けようとして、根性悪の若様のシワンの策略にひっかかったヨンとシフの2人。賭格闘で優勝すれば、セドルを助けてやるとシワンからお互いに持ちかけられます。決勝戦で、出会うヨンとシフですが、お互い父セドルの身柄がかかっていますので、一歩も引きません。恐ろしい2人の殴り合い。ヨンは顔を隠してましたので、何も知らない2人は兄弟で殴り合っているのです。どちらかが、「負けた」と認めれば勝負は終了。しかし、時間内に、どちらも負けを宣言しなければ、勝者無しというシワンの恐るべき策略。つまり、どっちも負けたとは言えない状況を作り出しながら、兄弟同士で全力で相手を殴らなければいけない状況をつくり出しているわけです。この勝負の行方は、まあ、書きませんけど、ひどい~~~。このひどい野郎だという感情は当然シワンというキャラに向かいます。この役をやっている人って実にうまく憎まれ役をやっていまして、もう、でてくるだけ腹立つ・・たら、ありゃしない。これは、見事なキャラですと逆に褒めてあげたいくらいです。

この後、ヨンは幼き時の記憶を取り戻します。自分の父が謀反の疑いで殺された。その犯人の手がかりは剣に刻まれたあの紋様。こうして、ヨンは紋様のついた剣を探すために盗賊になるというわけです。

そして、衝撃の7話。。ヨンは官奴となった姉を捜していました。後一歩のところで出会えなかったため、ヨン姉は弟がいる漢陽へ出てきます。もちろん、官奴ですし、脱出時に官吏を傷つけていますから、ヨン姉はお尋ね者というわけです。ここでヨン姉と出会ったのがシフ。シフは科挙の成績アップのため、ヨン姉を密告したのでした。おいおい、実はヨン姉とシフも血縁なんですよね。つまり、シフは自らの姉(?)を密告したということになったのです。こりゃまた、後からわかるとむごいですよ。無茶苦茶な縁ですね。

そして、ヨンは春画売りで捕まって、牢屋に入れられるとそこにはヨン姉が捕らわれていました。男と女を同じ牢には入れないだろうというつっこみは無しで・・・。ヨン姉は、同じ牢にいても、けっして自分が姉とは名乗れません。官吏はヨンを探しているからです。ヨン~側にいるのに何故気づかないんだぁ・・・というドラマ王道の展開でした。ヨンは軽い罪なので釈放された後、あの牢の女が姉だと気づきます。一方、官吏側はヨンを引きずりだすために、ヨン姉の公開処刑を行うのです。もちろん、ヨンは姉をを助ける策略を考えていました。

ところが、・・・・・・そうなるのかぁ・・・という衝撃の展開です。これって、ヨンと共に視聴者の心も痛いんですけど・・・。おまけに密告したシフが真相を知った時の衝撃はどうなんだろう。つまり、ここまでのこのドラマの大きな特徴は、視聴者に与える心の痛みと登場人物のむごいとも言える縁なのです。そして、私達は、この心に与えられた痛みを解消するために、このドラマの続きを追い求めるわけです。非常に吸引力の強いドラマだと思いますし、イ・ジュンギさんの魅力いっぱいですね。

ヨンの姉役はソン・テヨンさん。顔は時代劇なんですぐにはわかりませんでしたが、しゃべり方がちょっと独特なのでわかりました。普通にしゃべっている時のあの独特のイントネーションは特徴的ですわ^^。「アイアムセム」に出てましたが、有名なのはクォン・サンウさんと結婚したんだっけ?

|

« ではキム・ヨンジンさんのMVをどうぞ^^ | トップページ | 韓国ドラマ「イルジメ」10話まで »

コメント

今晩は

  『イルジメ。。。
  オークションで落としました
 明日・・・来ることになってますので。。。
   楽しみ( ̄ー ̄)ニヤリです

  彼・・・・は『早乙女・太一』君に似てないですかね

投稿: おじょ | 2008年11月18日 (火) 19時35分

おじょさん。こんばんわ

イルジメ落札ですか。見られるようになって、よかったですね。ドラマチックでおもしろいと思います。私の視聴も中盤を越えました。どう、終わらせるか楽しみです。

早乙女太一・・・???知らなかったのでネットで検索しましたが・・・・ぷっ^^ 鼻の感じがちょっと違うけど、目の感じは似てるかも・・

投稿: ぼんやり | 2008年11月18日 (火) 23時46分

タイトルと関係のない話で申し訳ございません。
ちょいと愚痴らせてください。
 ここ最近、人に映画のように短時間のものならともかく、ドラマを勧めるのはどうかなぁと思うようになりました。
というのも、知り合いに薦められて、「天国の階段」を見ているのですが、ジウ姫とサンウオッパが一緒にならずに(なれずにじゃなく、と思ってます)泣いたり喧嘩ばっかりしているのを見ててどっちらけぇ~って感じなのですが、自分で選んだものじゃなく薦められたものなんで、途中リタイアするわけにもいかず、も~う本当にイライラしながら見てます・・・

投稿: ちぃ坊 | 2008年11月19日 (水) 22時57分

こんにちは。ちぃ坊さん。

なるほど~。知ってる人に勧められて、意見が違う場合は、辛いかもしれませんね。でも、自分の好みじゃないと言えば、大丈夫と思いますけど・・・

ドラマって、好みの問題が大きくありますから、人の評価なんて、しょせん人の意見にすぎないですよね。ドラマを見る時間は、自分の時間ですから、気に入らないなら、迷わずリタイヤでしょう^^。

だって、まったくの駄作でも、出演者が好きなら、見てるだけで良い・・となりますもの。私も、知ってる人(職場の人)に薦める時は、その人がどういう傾向が好きか聞いて、おそるおそる薦めています(というか、知ってる人には、ほとんど薦めない。怖いもん^^)ドラマを貸すときは必ず「好みがあるからね~つまんなかったら、さっさと返してくれたらいいから」と言います。前もって、逃げを打っているとも言います(笑)

私みたいに、興味があれば何でも見るという雑食性の人は、ドラマの選択は、まったくの適当です。主に出演者で選んでいるみたい(笑)


投稿: ぼんやり | 2008年11月20日 (木) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/43151715

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「一枝梅 イルジメ」7話まで:

« ではキム・ヨンジンさんのMVをどうぞ^^ | トップページ | 韓国ドラマ「イルジメ」10話まで »