« 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「どなたですか?」11話まで »

2008年11月 4日 (火)

韓国ドラマ「どなたですか?」見ています。7話あたりまで

韓国ドラマ「どなたですか」を7話までみました。投資会社を経営する冷徹で病的な潔癖症をもつ男チャ・スンヒョをユン・ゲサンさん・・・、画家であったが、病死した妻のために画をあきらめ、配達員として働いていたが、突然死亡し、この世に心残りがありすぎて、49日間この世に幽霊としてとどまるソン・イルゴンをカム・ナムギルさん・・・、その娘で、高校を卒業したばかりで、父の死亡にあい、ひとりぼっちとなったソン・ヨンインをアラさんが演じます。イルゴンの絵を探している画廊オーナーをシン・ジュハさんが演じます。

このドラマはこれから述べるおそるべき設定がすべてです。何と、死んだイルゴンは、スンヒョの体に1日に3時間だけ入ることができるようになっています。このことにより、イルゴンは、自分の死を悲しむ娘や恋人をなぐさめようとするのです。すると、冷徹な経営者のスンヒョは、3時間だけ、人情家で、何でも思ったことを口にするオヤジに変身してしまうのですね。スンヒョの周囲の人たちは、スンヒョ自身の交通事故の後遺症による記憶喪失とか多重人格と思ってしまうのですが、本人自体は、イルゴンの行動をまったく覚えていません。

この設定で何が起こるか?これはすごいですよ。まず、私は、この設定を初めて聞いた時、絶対泣けるはずと思いました。だって、死んでしまった人が他人の体を借りて、蘇り、愛する娘や恋人に接するとくれば、泣けないはずがありません。一方の亡き人と非常によく似た行動をするスンヒョを見て、いつまでも死んだイルゴンを忘れられない人たちとくれば、涙ボロボロのはずです。ところが、これまでは意外と泣けないんですよ、このドラマ。

まず、このドラマでもっとも難しいのは、ユン・ゲサンさんの演技でしょう。冷徹な人間と憑依したイルゴンとの演じ分け・・・これが難しい。こういう役のオファーがくるとやってみたいだろうとは、思いますが、相当の演技力を要求されます。このドラマの前半部では、ユン・ゲサンさんのイルゴンになった時の演技がオーバーすぎて、私には、少し違和感を感じました 。おまけに、Araさんは、きれいなのですが、なかなかスンヒョとの間で感情の動きが現れてこないのです。

さあ、ちょっと否定的な感想を書いてきましたが、物語は7話のあたりから、急激に良くなってきます。その原因は、まず、ヨンインがスンヒョを恋の対象として意識してきたことです。スンヒョはイルゴンが乗り移っている時は、イルゴンのかつての恋人ヨンエに想いを寄せることになりますから、それを見たヨンインが嫉妬するのです。「昼間は私を抱きしめておいて、夜は私の大嫌いなヨンエさんの肩に手をかけるなんて、信じられない」・・・すっかりヨンインはスンヒョを意識しています。でも、スンヒョにイルゴンが憑依している時は、ヨンインは娘ですから、こりゃややこしいことになりますよね。だって、父と娘じゃキスできないしね^^そして、ヨンエは、若いスンヒョにイルゴンの影を感じ、自分の心の慰めに彼に甘えてしまうのです。ここが、とってもおもしろい。この三角関係はとっても新しいですよ。

まあ、父親の娘に対する愛情は特別なものがあるのでしょう。ひょっとすると自分の妻に対するより特別な思いがあるのかもしれません。私の周りにも、娘を持った父親で、「娘が男を連れてきたら絶対会わない」なんて言っている人がいます。自分の血を分けた可愛い娘をあんな男にくれてやるなんて思いもしないというような、原始的な感情が支配するのです。でも、最終的には、娘から「お願い・・」と言われて、涙ながらに許しちゃうんですよねぇ~(笑)一方、母親の息子に対する感情はちょっと違う気がしています。男性と比べると女性のほうが本質的にはドライだと思いますから、たとえ心に思うことがあっても、口や態度に出すことは少ないような気がします。人によっても、大きく違いますから、このあたりは一般的には言えないかも知れませんがね。

泣けるシーンも増えてきました。ヨンイン酒のエピソードには、やはり泣かされましたし、ヨンエがスンヒョに向かって、「イルゴンさんなんでしょ?」とあり得ない確認をする所も泣けました。これから、イルゴンはこの世を去る時が近づいてきます。愛する人たちに、傷を残さないように去るところで、また、泣かされることでしょう。

そして、イルゴンの死の原因はどうなる? スンヒョの出生の秘密は? このように、コメディ、推理もの、恋愛もの、家族愛といったいろいろな因子を含んでますから、うまくいくと相当の高評価となるかもしれません。・・・でも、描ききれないとダメダメ評価となりますね(笑)

アラさんは、二重の目がとってもきれいです。何年かたって、こんなドラマに出ていたねぇというような女優に成長するかもしれません^^

本日のお言葉「辛い時に必要なのは、勇気や希望ではない。ユーモア(笑顔)が必要なんだ」

|

« 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「どなたですか?」11話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/43011742

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「どなたですか?」見ています。7話あたりまで:

» 韓国語のランキングサイト [韓国語のランキングサイト]
韓国語のランキングを掲載しました [続きを読む]

受信: 2008年11月 5日 (水) 15時24分

« 韓国ドラマ「大~韓民国の弁護士」見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「どなたですか?」11話まで »