« 韓国ドラマ「イルジメ」10話まで | トップページ | 韓国ドラマ「どなたですか?」のOSTね »

2008年11月22日 (土)

韓国ドラマ「イルジメ 一枝梅」見終わりました

韓国ドラマ「一枝梅 イルジメ」全20話、見終わりました。さて、何て書こうかな。一言で言うと・・・惜しい。終盤は残念と言います。

以下私の感想ですから、許してくださいね。イ・ジュンギさんが好きなら、画面いっぱいの活躍ですので、問題ないドラマでしょう。しかし、ドラマのつじつまが気になる人には、辛いかもしれません。ちょっと画面が暗いシーンが多く、動きが早いので(なんせ暗闇で行動する盗賊ですから当然か^^)何が起きているのか、私には見えないなんてこともありましたね(笑)

では、ねたばれを含みますので注意です。。

このドラマはいかにもといった娯楽大作だと思います。ですから、非常にドラマチックな展開で、主人公イルジメの行動に「あ~あぶない」とドキドキしながら見るドラマのように感じます。見ていると、次が気になって見てしまうといった感じですね。これはこれで良いと思いますが、見ているうちに私、実は、いろんなシーンで、つっこめる場面が気になってきました。あれ?それは無いだろうと思いだすと、ドラマに入り込めなくなってくるのです。「良いんだけど、よく考えると、その流れは現実にはあり得ん」これが後半の感想です。馬で子供が死んだことに抗議する場面での、ウンチェの存在のあたりから、?がとぶことが多くなりました。私は、ハン・ヒョジュさんを画面で探していますので、さっきまでデモの中にいたのに今はいないなぁと気がつくのです(目が悪くて気づいてないのかも・・・)。また、後半、国王のいる宮にイルジメが侵入するのですが、そのあたりの展開は都合良すぎてありえなさすぎる。王宮には警護の兵が多いのに、うまくいきすぎ? 王を人質でどうやってあの梅の木に2人だけで行くことができるのか?シフとかコンガル和尚は、王宮から何故逃げられるのか?王に反旗を翻した民衆は何故無事なのか?そうそう、ウンチェが熱湯鍋の上に吊されているシーンも気になりました。ウンチェ人質という状態は変わらないのに、ウンチェを助けようとしたイルジメは何故今度は戦えるのか?イルジメのあれくらいの変装じゃ、顔を隠しているとは言えないぞ~。誰かわかるだろう^^傷が治るのが早すぎるんじゃないの、他にも思い出すと・・ウンチェカゴ抜けは無理だろう、イルジメの隠れ家の地下室をつくるのは大変だぞなんて・・・・いっぱい気になることが増えてくるのです。このことは、私のドラマへの一体感を減少させることになります。いかにも漫画的な展開って、現実感を喪失させるということです。

最大の欲求不満は、このドラマでの恋愛シーンが不足していることですね。ドラマはイ・ジュンギさんのドラマで、彼の復讐、謎解き、活躍をメインに描いていき、女性との恋はその中の一要素でしかありません。私には、この点がちょっと不満なんですよね。ウンチェとの恋・・・もっと切なく涙する描き方があるはずなんです。あのヨンがイルジメだったんだぁとウンチェに実感させるすごいと思えるシーンは、どこにいったんだろう。このシーンを、時間をかけてじっくり描いてくれないと、私の中で評価を上げることができません。これぐらいのウンチェ役ならハン・ヒョジュさんを使わなくても良かったはずと思ってしまいます。

また、すべての事実を知ったシフの苦悩ももっと描いて欲しかった。自分はヨンの兄であり、ヨンの父謀反の策謀に知らず知らず参加し、ヨン姉の死のお手伝いをしたという苦悩は、とっても大きいはず。この感情の動きをもっと表現して、最後に、ヨンを助けるというようになってくれないとちょいと寂しい。ヨンの実の母との再会は、もっとドラマチックにじっくり行って欲しかったです。この3点で私の期待(勝手な思いこみとも言う・・・)を満足させてもらえなかったのです。

前にも述べましたが、私・・・・ハッピーエンドが好きなんです。どんなにミエミエでも終わりは幸せってのが好き!このドラマのイルジメは盗賊ですし、王に反逆する存在です。すると、その末路は、だいたい予想つきますよね。ですから、覚悟はできてます。最終シーンのあたりでは、・・・・なんですけどね(いったい、生きとんのか、死んどんのか、はっきりせんかい・・・視聴者におまかせかいな^^英雄はいつまでも人の心の中に生きている・・・とね。いや、あのシーンで、よく見るとイルジメは自分の剣で切られています。イルジメの剣は刃がありませんから、生きているのかな。いろいろ見て考えてください)。

でも、仇の娘と恋におちて、がんばってその恋を実らせるってのが見たいじゃありませんか。イルジメはウンチェを愛しているがゆえに、その正体を明かしません。それは、自分がいつこの世にいなくなるかわからないし、捕まった時に迷惑をかけるという意味では、正しい選択かと思います。でも、ドラマなんだからねぇ^^・・・・2人で一瞬の輝きを求めてもいいんじゃない?こうしてみると、「快刀ホンギルドン」と違うでしょ。「盗賊でもかまわない。あなたの生き方を目に焼き付けながら、そばにいるわ」という選択できないような道を選ぶイノクと比べると印象が弱いかなと思います。そういえば、同じくイ・ジュンギさん主演の「犬とオオカミの時間」もすごく良いストーリーなんだけど、恋愛面でもっと泣かせてほしいといった感想を書いてますね。ね、私の求めている好みがわかるでしょ^^局が違うMBCで「帰ってきたイルジメ」ってのも作られるみたい?。こんどは恋愛面強化だって・・・よろしくね。

|

« 韓国ドラマ「イルジメ」10話まで | トップページ | 韓国ドラマ「どなたですか?」のOSTね »

コメント

今晩は・・・・いっきに『イルジメ』観られてんですね。私は『6話に入った』ばかりです。 
 私も『ホンギルドン』と比較しながら観てますが・・・テーマが見つからないのですよ~だから『ぼんやりさんが』言われるように娯楽作品かな?私もイ・ジュンギさんが好きです・・・だから期待しますが・・・感想を読むと、後半が失速気味とかで~
 私はハッピーエンド・・・には余りこだわりませんね。ホンギルドン『イノク』が、死の覚悟を持って『ホンギルドン』のもとへ帰って行くのに感動を覚えました。こんな生き方もあり。。。でよかったと思いマス。
 

投稿: おじょ | 2008年11月22日 (土) 21時47分

こんばんは~、すごい視聴スピードでしたね~。

なるほど、惜しいって感じなんですね。
イ・ジュンギさんって、なんだか恋愛がらみでドキドキしたことないんで、みてみたいですよね~。
『マイガール』、すごく好きだったんですが、なんだかイ・ジュンギさん演じるジョンウがあまりにもいい人すぎて、じれったかった気がします。前半のアクションシーンはすごく好きだったんですがね・・・。

胸キュンを期待せずに、観なくてはいけないみたいですね。

投稿: futonlove | 2008年11月22日 (土) 23時03分

こんばんわ、おじょさん^^
一気に見られるということは、おもしろいドラマということでしょう。つまんないと途中で寝てしまいますからね。私。

イ・ジュンギさん大活躍ドラマって感じでしょうね。途中、ヨン育ての親セドルがとっても良い感じです。おもしろいんだけど、あと一歩泣けないという惜しさを私は感じています。
ホン・ギルドンは、もう途中で泣いて泣いて「満点!」なんて感想を書いてます。

投稿: ぼんやり | 2008年11月22日 (土) 23時26分

futonloveさん、こんばんわ

このドラマは、私には、きゅんきゅんくるシーンは少なかったです(無いわけではありません)。ちょっとはまるツボが違うのかもしれませんね。もっと、ウンチェとイルジメの恋、それにからむボンスンの愛なんてのを描いてくれたら、良かったと思うのです。それだけの背景と題材がありましたから・・・期待がすごい大きかったともいえます。
ですから、私の期待するテーマじゃなくて、どちらかというと、身分制度への批判や王の権力への固執を、盗賊イルジメを通じて描いたというドラマだと思います。この結果、イ・ジュンギさんの魅力は大きくアピールされています。彼の切れ長の目は、黙っているときつい感じですが、コミカルになるとその印象の崩れがなかなか良いと思いますね。

投稿: ぼんやり | 2008年11月22日 (土) 23時37分

『王の男』のイ・ジュンキさんも良かったけど
やはり、あれも「いい作品を見た」「芸術的に
感動した」ってかんじでした。
ラブメロチックとは最も遠いところにいる
男気のあるキャラクターなのかも知れませんネ。

投稿: そそら | 2008年11月23日 (日) 00時15分

こんにちは、そそらさん。

お~ぴったりの言葉だぁ
ラブメロチックとは遠いところにいるキャラ。うん、そうかもね。でも、人によって感じ方は違うから、このドラマでも無茶胸きゅんするかもしれません。

そういや「王の男」って、まだ見てないなぁ。

投稿: ぼんやり | 2008年11月23日 (日) 06時33分

(◎´∀`)ノ おはよう
  
ラブメロチックとは最も遠いところにいる
男気のあるキャラクターなのかも知れませんネ。
  そそらさんの言葉《ぴったり》ですね。
 マイガール。。。の彼はじれったかったし、どうにかしろよって覆いつつみてましたが、私だったら「イ・ジュンギ」がいいかも( ´艸`)プププ

  
 
 

投稿: おじょ | 2008年11月23日 (日) 10時22分

おじょさん、おはようさん。

日曜にテニスの試合があって、夕方に「太陽の女」を見始めたら、疲れていて爆睡してしまい、ただいま早朝、目がさめました。おなかすいた・・・筋肉痛で動けん・・どんな生活じゃい(笑)

・・・関係ない話でしたが、・・・

マイ・ガールのイ・ジュンギさんは、良い人・・・という印象しか残ってませんね。あれは、イ・ダヘさんが、輝いてますし、けっこう泣かされましたから、好きなドラマです。

次に、何を見ようか選定中なのですが、「太陽の女」を見ようとしたら、寝ちゃったし・・・どうしよっかな^^

投稿: ぼんやり | 2008年11月24日 (月) 04時05分

おはよう

  『太陽の女』。。。ハナさんですよね
 この作品。。。面白そううで、今度『オークションで』落とそうと思ってました。ドラマはCSなどがらの『録画』で見られてるのか?オークションなのでおとされてるのですか?
 結構。。。早くに作品を観られてるように思われますが・・・・
  

投稿: おじょ | 2008年11月24日 (月) 08時58分

今晩は・・・・
  『イルジメ』にはまってて『後6話』位でおわりそうかな・・・連休でありがたかったですよ
 二人の恋
仇の娘と恋におちて、がんばってその恋を実らせるってのが見たいじゃありませんか・・・・
  どうなんだろね~
 確かに『イノク』の力強さはないですし『絶対に貴方が必要』なのが、ウンチェにはない
  本当の事を言えばウンチェは彼を選ぶのかも???って思ったな
  
  このドラマ。。。主役がもう一人
   養父。。。です。
  かれなくしてこのドラマは『成立』:しないと言ってもいいですよね
   実に。。。いい演技です。こんな父親に育てられたら『犯罪は』なくなるかも
  養父。。。。『サマーズ』の名前『三村?』忘れたけど・・・似てない
  

投稿: おじょ | 2008年11月24日 (月) 17時57分

おじょさん、こんばんわ

私は、主にスカパーでめったやたらに録画していますね。「太陽の女」をチラ見してストップして、ハナつながりで、先に今「メリーテグ・・」を見ています(笑)

そうそう、養父セドルは、主役に匹敵してますよね。おっしゃるとおり彼が居なければ、まったくドラマが成立しません。

・・・むむ。そうか、先入観でウンチェは絶対イルジメと思っていたが、そうでない可能性もあったなぁ。もともと情け深く、正義感が強い彼女だから、ヒーローとしてイルジメに憧れただけってのもありか。憧れと愛とは、ちょっと違うもんね。

投稿: ぼんやり | 2008年11月24日 (月) 22時35分

事実を知ったシフの苦悩ももっと描いて欲しかった。自分はヨンの兄であり、ヨンの父謀反の策謀に知らず知らず参加し、ヨン姉の死のお手伝いをしたという苦悩は。。。。

  ヨンは動・・・・シフは静
   シフの環境を考える・・・静になってしまうのかな・・・(ノ_-。)
  ヨンとの生活であれば・・・ライバル意識がでるでしょうから。そんな『形でドラマ』を描いた方が・・・もっとよかったのかも~そうしなかったのかは???
  彼を静にしたのは『母』でしょうね。
 母より。。。父『セドル』に愛情感じていたものね。。。
  シフも可哀想だったね・・・あそこまで『出生』を騙されては・・・復習なんかってことはないし。。。同情するわ

  後。。。三話ですが。。。
   テレビでの録画『グリーン・ローズ』と掛け持ちだから・・・時間がかかるわ
    

投稿: おじょ | 2008年11月27日 (木) 19時06分

このドラマのシフは、難しい役だったのかなぁ。
ウンチェへの想いもはっきり表すことができず、貴族社会の中で、自分が部外者という気持ち、子供の頃別れた父母への思慕・・・まさに、内に秘めて生きています。だからこそ、秘めた感情の大きな爆発ってのが、見たいじゃありませんか。

抑えきれないウンチェへの恋、ヨンへのうらやみと申し訳なさという感情は、もっともっと表現できたはずだと思うんです。

ヨンの恋愛でさえ不足と私は感じていますので、シフの恋なんて当然深く描きませんよね^^。
やっぱり、イ・ジュンギさんの娯楽大作と思います。

投稿: ぼんやり | 2008年11月27日 (木) 23時37分

 今晩は、先ほど。。。みをわりました
このドラマのシフは、難しい役だったのかなぁ。
ウンチェへの想いもはっきり表すことができず、貴族社会の中で、自分が部外者という気持ち、子供の頃別れた父母への思慕・・・まさに、内に秘めて生きています。だからこそ、秘めた感情の大きな爆発ってのが、見たいじゃありませんか

  ・・・・なるほどかもね
 
  ぼんやりさんが言われるように《何で王宮に簡単に入れる&こんなことあり》のことばかりでしたが、やはり《カッコよかったし。。。
  面白かったですね

  。。。。で、《イルジメ》は死んだのかな?
  死んだんでしょうね・・・中途半端だったかな。。。》チョッとおしいかもね
  
  それと。。。養父がなくなり。。。でて来なくなったら、寂しくて。。。彼の存在は大きかったですね

投稿: おじょ | 2008年11月28日 (金) 23時01分

おじょさん^^お疲れ様でした。
格好良くて、おもしろかったですよね。

養父の存在は確かに大きかった。でも、それぐらいの存在感をシフとウンチェに求めたいという気持ちはどうしてもあります。ドラマのテーマになりやすい家族愛と恋愛ですが、私は見たいのは恋愛の方で、見始めて良いというのは大抵家族愛という感じですなぁ(笑)

私としては、イルジメが生きていると思います。斬られるシーンを見ていると、イルジメは、明確に自分の持っていた剣で切られています。イルジメの剣は刃がないと前に伏線をうってますので、ここで、剣の交換を演出として起こすということは、生きていると思わせたいのでしょう。血も出てないみたいだったし・・・。島の和尚に届けられた靴は2足なので、そこで暮らしていると思いたいです。
で、王はイルジメの死を確認できないために、彼がいつ自分の元に現れるかわからないので、関係者を罰することもできず、精神的に病んでいったと思われます。

今、思うと4年後に、ひょこりヨンがウンチェの前に現れて「よぅ、久しぶり」って現れてくれるシーンで終わったら、もっと気持ち的にパ~としたことでしょう。まあ、勝手な思いこみですわ^^

投稿: ぼんやり | 2008年11月29日 (土) 07時09分

今晩は。。。。
  再度・・・《斬られるシーン見直しました。
 そう。。。自分の剣で斬られてますね。。。
   死んでないって事でしょうね。
  靴を持ってくる・・・シーンで《二足》あったよね・・・あれは娘のかと思ってたんですが『イルジメ』のだったんでしょうね。
 死んだ形にしないと『王』に対しての『精神的・抑圧』は出来ないからね。
  
  ウンチェには会って欲しかったですね
 それと。。。ウンチェの兄・・・
   ほんとにお馬鹿で。。。可愛らしささえ・・・憎めない。。。お人よしもいい味出してましたね。
  いい役者集めて。。。いいドラマでした。

投稿: おじょ | 2008年11月29日 (土) 17時27分

うん、一気に視聴させるだけの力を持ったドラマでしたから、よかったと思っています。
そういや、イ・ヨンアさんは、「黄金の新婦」に出演しています。ここでは、前半、ぶっ壊れた役をしてましたが、恋に落ちてからは、良い感じだと思いました。この人を見ると、頭が小さいと思うのは何故なんだろう(笑い)

投稿: ぼんやり | 2008年11月30日 (日) 05時49分

 今晩は。。。

  死んだ形にしないと『王』に対しての『精神的・抑圧』は出来ないからね。
  ・・・(○`ε´○)死んでない・・・事だよね。。。文章おかしくてゴメンなさいね

  シングル。。パパ。。観てますが
   ・・・観る順番はだいじだぁ~よっ
  
  

投稿: おじょ | 2008年11月30日 (日) 20時48分

シングルパパって・・・もうすぐ録画が終わるなぁ。見てもよいかも・・・でも、苦手女優だなぁ~。見ようと思うのが多すぎる。困った^^。

投稿: ぼんやり | 2008年11月30日 (日) 21時24分

こんばんは!
全話見終わりました。凄く良い作品でした!テンポも良く、途中のたるみもなく、最後まで 息も出来ないくらい 集中できました。イ・ジュンギさんの魅力充分で、シフも とても素敵☆ 父セドルの無償の愛・・妻と息子達を想う大きな愛には 泣かされました。15話から20話・・・ヨンがセドルの背中を流すシーン、シフの"自分は 誰の子なのか?"などの胸の悲しみ、セドルの死の場面には、涙 涙でした。
イルジメとウンチェのキスシーンは、せつない音楽と美しい風景の中で、一枚の絵を見ているようでした。全くドキドキがなく(汗)爽やかで綺麗でした。確かに、ワクワクうっとりの恋の場面は少なかったですが、ジュンギさんの表情・目で、ドキッ♪ときめきました。。。
私は、イルジメが 生きていると思いましたね。コンガルが注文した靴が、2足だったのと その大きさに!

ぼんやりさんの指摘のとおり、私も、ウンチェがイルジメの正体を知る・シフがウォノの息子と知った苦悩などは、もう少し深く長く描いて欲しかったと思います。それでも、素晴らしい作品で、皆さんにオススメです。保存版DVDが 又 増えました。。。
イ・ジュンギさんから、やや激しいラブは想像できませんね。可愛くて チャーミングで、男らしくて・・不思議な魅力を持っています!!決して、ジュンギさんに、はまったわけでは ありませんが、見終わって しばらくの間、ボ~~となりそうです。楽しかった☆

投稿: kei | 2009年10月19日 (月) 23時08分

keiさん、こんにちは^^

楽しい時が過ごせて良かったですね。ハラハラドキドキで見させる中に、涙や人情を折り込んだ良いドラマなんですよね。

でも、私は、ウンチェの存在感をもっと求めたい!皆さんときっと違う視点なんでしょうね。

イルジメを中心に据えて、ドラマを見させるという意味では成功していますから、おすすめできるドラマだと思います。

投稿: ぼんやり | 2009年10月20日 (火) 06時40分

ぼんやりさん。。。keiさん

  お久しぶりかな??happy01
keiさん。。、イ・ジュンギlovelyでしたよ。今日気がついたんだけど、この撮影きつかったのか・・・イ・ジュンギの声、最初と最後の声が違うのね~最後頃は声がかすれてるのよ~最初、風邪かなって思ってたんだけど。。。どっちって思いますが。

投稿: おじょ | 2009年10月23日 (金) 17時28分

おじょさん、こんにちは^^

イ・ジュンギ・・ラブですか?最後の頃、声がかすれてるのは、特に気になりませんでした。某サイトのコメントによると「睡眠時間も短い上に、セリフもアクションも多くて、風邪をひいて、扁桃腺にもなって、点滴を受けながらの撮影だった」らしいです。役者って大変ですよね。ヘタすると、撮影中に激ヤセしたり激太り(ストレスで食べ過ぎる)したりするんじゃないかなあ。

投稿: ぼんやり | 2009年10月23日 (金) 20時17分

こんばんは!
おじょさん、イ・ジュンギ いいですね!
私は、えっ、どうしたの?鼻声だ~ケンチャナ?と思いました。風邪か疲労かな、かわいそうなくらいでしたね。こちらで失礼しますが、おじょさんがお気に入りの♪・・2作品は、ダビングして 手元にありますが、まだ見ていません。音楽の楽しみも出来ました。ありがとう! ジュンギさんの「J Style」というCD持っていますが、ダンスと同じくらい歌が上手で、8曲ノリノリです。。本当に、個性的で魅力ありますね。

ぼんやりさん、早速の回答有難うございます。これからも 宜しくお願いします。kei♪

投稿: kei | 2009年10月23日 (金) 23時01分

こんにちは、keiさん。

私、イ・ジュンギさんの歌はノーチェックでした。女性歌手なら、たいてい守備範囲ですが、さすがに、これは私にはファールグラウンドぐらいかなぁ(笑)

投稿: ぼんやり | 2009年10月24日 (土) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/43187633

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「イルジメ 一枝梅」見終わりました:

» ここ最近観たおすすめ韓国ドラマ7作品 [Kimagure Diary]
久々の韓流記事です。今回は、ここ最近観た韓国ドラマのおすすめ作品を7作品ほどご紹介します。以前の記事でも触れましたが、まずダントツイチオシは『朱蒙(チュモン)』です。毎回手に汗握って興奮しながら観ていました。... [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 19時21分

« 韓国ドラマ「イルジメ」10話まで | トップページ | 韓国ドラマ「どなたですか?」のOSTね »