« 韓国ドラマ「ベートベンウィルス」16話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「ベートベンウィルス」見終わりました。 »

2009年2月18日 (水)

韓国ドラマ「イサン」54話まで見ました。

韓国ドラマ「イサン」54話まで見ました。この前の回あたりから、快調に見られますのでサクサク進みます。・・・・といっても、このドラマの基本的なところは変わることなく、政争につぐ政争。

まず、予想もしていなかったのは、イサンが老論派を排除しなかったこと。これはすごい!恐れ入りました。当然、全員解雇じゃいと思っていた私が小物でございました。自分を暗殺までしようとした派閥を排除することなく、政治への復帰をイサンは許したのです。政治を円滑に行うためには、自分の考えに賛同する人間で固めたいと思うのが普通です。しかし、イサンは違いました。あえて、自分の意見とは異なる派と共に政治を行っていこうと考えたのです。排除ではなく調和。反対意見を参考にしてこそ、自分の道がわかるというわけですね。いやあ、できた人でございます。これはね、反対勢力が、それなりに、まともな輩の時に通用する考えです。ですから、老論派を政権に復帰させる時も、全員では無くて、ある程度、人物を選んだ方が良いと思いました。自分の思うようにいかない時は、その人の命を奪ってもかまわないというような思想をもつ人と、対話で事を進めるのは、難しいですよ。まあ、イサンにとっては、できの悪い息子をも見捨てないということなのかもしれません。でもって、この結果、老論派のミン・ジュシク(チョン・ホグンさん)の謀略で、イサンが師と仰ぐ人物が殺されてしまうのです。チョン・ホグンさんの悪役ぶり(この人いつも根性悪い役をやります。役者としては貴重ですけど・・・)が、めっちゃ頭にきます。

さて、ソンヨンとイサンの恋の行方の方ですが、こちらは、ソンヨンの身分が低いため、イサン正妻が推薦しても、イサン母が決してソンヨンを側室にすることを認めません。ソンヨンは、イサンに会える可能性を信じて図画署へ入ったくらいですから、イサンの側で彼を支えたいという気持ちを持っています。しかし、側室になるためには、イサン母に認めてもらわねばならないし、そのことで、イサンやイサンの正妻を苦しめると思ったみたいですね。そこで、自分の心を偽って、側室になるよりも、絵師の道を選びますとイサンに言います。ここって、視聴者は、ソンヨンはイサンを好きなのに、どうして、イサンがそのことに気づかず、強引に出ないんだろうと思うはずです。でもね。イサンにとって、ソンヨンは大事な存在で、しかも心を寄せているわけですから、ソンヨンの口から出る言葉を疑うことができないのです。そんなはずは無いと思いながらも、好きな女性の言葉の裏を読むことは難しい。好きだからこそ、言葉通りに信じてしまう。かくして、イサン王は、ソンヨンをあきらめて、ホン・グギョンの妹を側室に迎えました(愛は無くても子作りというわけですね・・・世継ぎを作るのは王の義務ですから)

次は、イサンは奴隷制度の撤廃に手をつけるみたいです。これも・・・もめるなぁ。

|

« 韓国ドラマ「ベートベンウィルス」16話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「ベートベンウィルス」見終わりました。 »

コメント

またまたこんにちわm(__)mです。
イ・サンの「清濁併せ呑む」公正さや考えの深さには頭が下がりますが、それでいつも苦労しちゃうんですよね~。
もう、大妃(前王妃)なんて、前王が廃位って言ってるのに、イ・サンは廃位しないんで、「何でだぁ~」とストレスが~!!!
史実に基づくドラマなので、勝手に歴史を変える訳にはいかないんでしょうけどねぇ。ドラマと思って見てる側はじれったくってたまりません。
ソンヨンとテスとサンは同じくらいの年でしょうけど、ハン・ジミンさんがとても若く(イ・ソジンさんがイ・サンの年齢25歳に見えない)並ぶとちょっと違和感が…。これは、キャスト的にありがちなことなんでしょうか。
グギョン妹にも人間できてなくてイライラさせられますので、早い退場を願っておりますが…。
イ・サン、これからまだ一難も二難もありそうですが、「王様」なんですから水戸黄門みたく権威でもって(もちろん正当な)悪い奴らをどんどんひれ伏せさせて欲しいなあと願ってしまいます。

投稿: jyun | 2009年2月19日 (木) 16時28分

jyunさん、こんにちは。

老論派が、辞表を出した時は、絶対全員クビ~、気持ちいい~となると思いました。まさか、対抗勢力をも、包み込んでしまうイサンの度量とは思いませんでした。すべての国民に対する無償の愛みたいなすごさでした。でも、この大きさが、わからない人には、単なる馬鹿な、おひとよしの王と思うんでしょうね。

そうそう、大妃なんて、前王のところで廃位しておかないとダメですよね。前王が死んじゃうと、義理の息子としては、安易に廃位できません。時期を逸したと思います。

ハン・ジミンさんって、ちっこくて可愛いです。イサンが側室をもらった初夜に、ひとり絵を描きながら、泣き崩れている時に、イサンがやってきて、見上げた表情なんて、たまらないものがあります。あの泣き顔を見て、ソンヨンを抱きしめないイサンの神経がわからん(理性的過ぎる^^)

投稿: ぼんやり | 2009年2月19日 (木) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/44105646

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「イサン」54話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「ベートベンウィルス」16話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「ベートベンウィルス」見終わりました。 »