« ちょっと、ドラマ視聴・・スランプ^^ | トップページ | 韓国ドラマ「イサン」46話まで見ました。 »

2009年2月 8日 (日)

韓国ドラマ「風の絵師」11話見ました。

韓国ドラマ「風の絵師」11話まで見ました。さて、ちょっと変な視点からの感想かもね。

11話は、ユンボクとホンドが王の肖像画を描くシーン満載。途中、影絵のように写るユンボクの容貌のラインを見て、ホンドは思います。「このラインは・・・女のライン(もちろん、こんなこと言ったわけじゃありませんよ)」ホンドは画家ですから、容貌を描く時の筆のラインには気を使うはずです。そこで、影に写ったユンボクを見ると、どうしても女。ちょっとずつ、ユンボクの女性を意識させる展開となっています。

また、もうひとつのポイントは、図画署のおえらいさんの悪巧みにより、赤の色素が変色しちゃったことです。王の服を着色するための赤が無い。これじゃ、画を完成させることはできません。描いている途中で絵師が宮の外へ出て行くことは、御法度みたいだし(穢れるということですかね)・・・ホンドたち、ピ~~ンチってことになります。そこで、登場したのが、顔料作りを行っていたユンボク兄のヨンボク。ヨンボクは、ベニバナから、朝鮮の赤を作りだそうとしていたのです。(おやまあ、都合が良いことです)しかし、御真(王の肖像画)の龍袍(王の服)は朱砂を使用すると決まっているみたいですね。このヨンボクの赤色を使うと、また、危ないよな。でも、王は気に入ったようで、使用することになっちゃいました。

かくして、出来上がる肖像画は、従来のきまりや慣習を打ち破った構図・色のものとなるようです。肖像画は、王そのもの、王の権威を意味しているようですから、これを、たかが絵師が勝手に変えちゃったら、大変なことになります。「その画は画であって、ただの画では無い。」 考える人にとっては、権威そのもので、神にも等しく、侵すべからずの存在なのです。・・・ということで、きっとユンボクたちは、罪に問われることでしょう。(ただでさえ、そうしたい人ばかりですから、何かいちゃもんつけようとあら探ししてますもん)王としては、自らの権威を示したかったわけです。それは、従来の慣習には捕らわれないという確固とした意志を示すこと。つまり、「慣習に捕らわれる官僚たちよ、私は王として、強い権力でもって、自らの意志を政治に反映させるぞ」と言いたかったわけです。この王と官僚の間に挟まれた絵師は、とんだとばっちり・・・王に文句が言えないので、絵師に文句を言うでしょう。ちょっと、関係無く脱線するけど、ほら、現実社会においてもあるでしょう。上の命令に従っている中間管理職が、他部署から文句言われるってやつ。「そんなこと知らん。文句があるなら直接上に言えよ~」と言いたいし、上からは「私の意図・命令をちゃんと説明できない」と言って責められる・・・つらいねぇ^^

ちなみに、ここで、私の興味は、どうして顔料が変色するんだろう?ということでした。変なところが気になるんですよね。赤の顔料に使用されたのは、朱砂です。これは、硫化水銀からなる鉱物(HgS)で、辰砂ともよばれ、血のように真赤な色をしていることから、血液代わりに摂取すれば、血が金属になるってことで、大昔には不死の妙薬として服用されたこともあるようです。鎮静・催眠の作用のある漢方薬で少量なら危なくないそうですが、ちょっと怖い^^。加熱すると水銀蒸気と硫化ガスが出ますので、こうなると、めちゃ危ないです。このドラマでは、朱砂に悪者が銀粉を入れるのですが、朱砂に不純物として含んでいる硫黄が銀と反応して、変色(黒ずんだ)したのでしょうね。

一方、この変色した朱砂の代わりに赤として使用されたのが、ベニバナ。一転して植物系です。ヨンボクの作成した顔料の原料であるベニバナは、ほとんどが黄色の色素で、黄色の一部が酸化されて赤となるようです。この赤を取り出すためには、水にさらし、水溶性の黄色を溶かしだしてから、アルカリ性にして赤の色素を取り出すみたいです。紅花は龍袍の深紅色を出すための特別な染料として使用されていたようですね。良く知りませんけど、王子や王孫は雅青(黒色っぽい青)の服だそうです。服に描かれる龍も違いがあって、王は龍の足の指が5本、王子は4本、王孫は3本なんだって。赤は太陽・南・火を意味しており王様がその象徴の赤を着るのは、当然です。まあ、龍袍の染料として使用されていたものを画に使用したわけですから、材料としてそんなに非難されることは無いと思います。この色を使うなということは、王様の龍袍を非難することと同義となりますから、ちょっと言い返すことができますわ^^

さて、ユンボク兄のヨンボクは顔料の作りすぎで精神神経系の中毒症状が出てきました。高所で、女性の身なりをしたユンボクの幻影を見て・・・・落下?ある意味、幸せに・・・○○しちゃたのかな。画のことといい、兄のことといい、ユンボク大変ですな~。なんで、ヨンボクが中毒になったのかも気になりましたが、さすがに調べるのがちょいとしんどい。色素の抽出過程に生じる揮発成分による中毒ですよね。ちなみに、ベニバナ自体は薬として婦人の血の道に良く使用されたそうで、血行障害にも効果があるようです。

|

« ちょっと、ドラマ視聴・・スランプ^^ | トップページ | 韓国ドラマ「イサン」46話まで見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/43995431

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「風の絵師」11話見ました。:

« ちょっと、ドラマ視聴・・スランプ^^ | トップページ | 韓国ドラマ「イサン」46話まで見ました。 »