« う~ん、意外におもしろかった「私たち結婚しました」 | トップページ | なんだろ~絶対彼氏SPの感想かな^^ »

2009年3月20日 (金)

韓国ドラマ「イ・サン」70話までみました・・・そして、漫画の話

韓国ドラマ「イ・サン」70話まで見ました。いやあ、長いな~。いよいよ終わりが近づいてきました。この間、ホン・グギョンがイサン正室の暗殺を企て、すんでのところで、思いとどまりましたが、罪に問われ、流刑にあうという展開でした。忠臣と信じてきたグギョンの罪を問うイサンの気持ちと、グギョンの後悔の念はよくわかりましたが、私としては、嵌れず・・・なんか泣けそうなところなんですけど、まったく泣けませんでした。こうして、主要人物のグギョンは流刑地で死亡。だんだん、人が減ってきますよね^^。

一方、ソンヨンは側室となりましたが、イサンの母に認められていません。しかし、清と戦争になりそうな国家の危機を救い、また懐妊することにより、ついにイサン母に側室として認めさせることになります。王室の跡継ぎを産むという事実は、大きくて、イサン母もさすがに無視できなかったのでしょう。懐妊したソンヨンを無視すれば、生まれてくる子の正当性が否定されますから、王室の弱体化は避けられません。・・・・と、こんな感じで進むのですが、「おもしろい?」と聞かれると「しんどい」と私は答えます。ごめん。  イサンが素性を隠して市中へ行くエピソードは、まさに水戸黄門ぽくて、そこはおもしろいのですが、後はね・・・・^^。

花粉症なのか黄砂(中国の大気汚染物質をしっかり吸って渡ってくるそうな^^)なのか、くしゃみやら目がかゆいやらで、転がっていた薬を飲んだら、眠いこと眠いこと。アレルギーの薬じゃなくて、まさに睡眠薬じゃん・・と実感しました。私は、薬を飲むのは嫌いです(笑)ドラマを見てると、すぐに寝てしまって、ストーリーがわからなくなるので、漫画をレンタルして読んでいました。それは甲斐谷忍作「LIAR GAME」(ライアーゲーム)とかわぐちかいじ作「太陽の黙示録」です。

ライアーゲームはテレビドラマ化されていますが、見てませんでした。しかし、このライアーゲームという漫画すごいです。デス・ノートがすごいと思いましたが、それと同じくらい頭をつかう漫画なんですよ。けっこう、難しくて、ときどき、途中で、数字の計算ができなくなって、うん、主人公がそう言ってるからそうなんだとあきらめることも多かったです(笑)まだ、完結していないのですが、読む機会があったら是非読んでみてください。デス・ノートのような小難しい理屈が好きな人は、はまりますよ~。ストーリーは、お金の奪い合いゲームなのですが、これが心理戦を含んでいて、妙に納得させられてしまう。ゲームは、いずれかのプレイヤーが自分の利益だけを考えた行動をしたときのみ主催者側に利益が出て、その結果として他のプレイヤーの損が確定するようルールが構成されているため、自らの利益を捨てて、全員が幸せになる道を捜せば、みんな幸せになるんだよというようなテーマみたいです。

一方の「太陽の黙示録」ですけど、これは名作「沈黙の艦隊」を思い出させるような「国家とは何か」という感じの漫画です。何と、大地震が起きて、日本は、大阪、京都のあたりに海峡ができて真っ二つ。救援という名目のもと、北は中国、南は米国が進駐し、日本というアイデンティティは何処?なんていう漫画です。テーマがすごいので、ぐいぐい読んでしまいますね。あまりに政治っぽいので、これまた読んでいて疲れますが、おもしろいです(笑)

|

« う~ん、意外におもしろかった「私たち結婚しました」 | トップページ | なんだろ~絶対彼氏SPの感想かな^^ »

コメント

ぼんやりさん こんばんは
「ライアーゲーム」漫画は読んでないけれど、TVは見ていま
した。始めは、どういうドラマなの?と不思議ちゃんがいっぱ
いで・・・でも、回を重ねるごとに凄いな・・・と感じだしま
した。

お金って魔力があるのですよね・・・つくづくこのドラマを見て
思いました。人としての生き方まで変えてしまう。お金で支配さ
れることの怖さ?あり得ない設定だけれど、とてもおもしろくて、
ゲーム感覚で楽しめました。

原作、漫画だったのですね。今頃知りました。それにしても、数字
に弱いので、ゲームに参加していたら、天文学的に借金背負いそう
です(笑)

今でも、俳優の名前から、内容まで思いだせるのです。インパクト
のあるTVでした。脇役の性格がきっちり書き込んであり、また演
じる俳優さん達もうまくて癖のある人を使っていたからよかったで
すよ。

投稿: orugann | 2009年3月21日 (土) 23時28分

「デスノート」がすごい面白かった記憶があるので、ドラマのほうの「ライアーゲーム」をDISCASで借りてみま~す。評判いいみたいだし。
 ところで、おとといから、Amazonで買った「DSハングル三昧」で勉強始めてみました。
 うっ・・・何で母音が21個もあるんだよ~!なんだよ!この「はに輪」みたいな記号の文字は!覚えれねぇよっ!くそっ!こんな言葉絶対征服してみせるっ!

投稿: ちぃ坊 | 2009年3月22日 (日) 13時14分

orugannさん、こんにちは

ライアーゲームのドラマ版を見られてるのですか?私は、見落としてました。プロットを聞いただけでは、ぜんぜん惹かれませんでしたからね・・(笑)この漫画をどうドラマ化したのか、けっこう興味がありますわ^^

投稿: ぼんやり | 2009年3月23日 (月) 06時37分

こんにちは、ちぃ坊さん。

韓国語・・勉強したいですよね。字幕無しで見られるともっとおもしろいと思うから。でも、挫折しちゃう。あれだけ、韓国語を聞いてるんだから、何とかならないものでしょうか。「耳からシャワーのように韓国語が入ってくる・・・」って・・・覚えられん。「エ」系の音はなんとかならないもんかね。ドラマだけだと、体系的でないのと、記憶力の減退がでかいなぁ。いや、最大の原因は語学が嫌いということにある。英語も嫌いだ^^嫌いなものはやっぱりダメだなぁ。ちぃ坊さん、ファイティン!

投稿: ぼんやり | 2009年3月23日 (月) 06時48分

こんにちわ。m(__)m
イ・サン、残すところ後3回(74話まで見ました)となりました。ホント、長いのは事実ですが、それ以上に長く感じるドラマです。遊びの部分が少なく、どこまでも真面目なお話(いえ、決して他が遊んでいるというわけではありません(^^;))見る側とすると、どこで楽しむか、共感できるか…ですね。あ~しかし、74話、ホントに辛いわ~。特別誰に思い入れがあった訳でもなかったのに、結構涙が。…こんなこと書くと、ぼんやりさんの視聴が遅くなってしまいますかね。でも、後少しです。

投稿: jyun | 2009年3月24日 (火) 09時36分

こんにちは、jyunさん。

いやあ、野球放送を見ていてドラマどころではありませんでした。結果のわかっているにもかかわらず、昼間録画したWBC野球放送を夜に見るというおかしさ^^

イ・サン?ちょいと後回しになりました。だって、「絶対彼氏」のスペシャルがあったもんね。これをみたらイサンを見ようかな。今、見てる韓国ドラマってこれしかない^^

投稿: ぼんやり | 2009年3月26日 (木) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/44411826

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「イ・サン」70話までみました・・・そして、漫画の話:

« う~ん、意外におもしろかった「私たち結婚しました」 | トップページ | なんだろ~絶対彼氏SPの感想かな^^ »