« 韓国ミニドラマ「東京、天気雨」見ました。 | トップページ | う~ん、意外におもしろかった「私たち結婚しました」 »

2009年3月11日 (水)

韓国ドラマ「風の絵師」全20話見終わりました。

韓国ドラマ「風の絵師」全20話見終わりました。感想は・・・絵に対する知識が深まるので、とっても有意義(最大の利点)ですし、、ムン・グニョンさんの演技は、かなりのもので一見の価値があります。過去の殺人事件の謎解きと政争が絵に絡んで上手に配置されている格調高いドラマです。

と・・褒めておいてから・・・、以下は、私の感想ですから許してください。

しかし、私の求めるドラマでは無かったみたいです。もっとわかりやすく下品でも良いから、涙と感動がもっと欲しいのです。ストーリーのバラバラ感、脇役のドラマでの生かし方、恋愛面の弱さと不自然感が惜しかったと思います。最大の利点である絵の解釈とか紹介が、どうしてもストーリーから浮いた感じになった気がしました。これはやむを得ない感じがしますけど、私にそう思わせちゃったのは残念です。

恋愛面の弱さ・・実はこれが問題でした(もう何度も書いててごめんね)。ユンボクとチョンヒャンとの恋はすばらしいと思いました。ここが、はまれたら、感想はまったく違ったものとなったでしょう。しかし、前の感想に書いたように、ユンボクが幼く見えすぎるし、チョンヒャンは色気が強くてまさに女性ですから、どうしても違和感が生じるのです。男だと思っていた人が女性であって愛してはいけなかったというチョンヒャンの想いは出ていましたが、受けるユンボクの風貌がその想いを受けきれないのです。そして、ユンボクとホンドの関係も、どうも高尚でして、わかりにくい。どうしても親娘に見えてしまう。ユンボクが男装を解いて、ユンという女性として生きていくと決心し、可愛い女性姿で登場し、ホンドとキスシーンなんて感じにしてくれると、もっとわかりやすかったのです。こういうストーリーって、ちょいと下品ですけど、ドキドキ感があって良いじゃん^^そう、思いません?

最終回は急いだのかそれぞれの脇役の思いや行方がはっきりしません。図画署の友人の存在感やホンドの友人やホンドを慕う女性、ユンボク養父の捌き方など、いろいろ気になります。イサンとイサン祖母との対決の行方も、別のドラマ「イ・サン」を見ているから、わかりますけど、知識が無ければ、どうも物足りなさ感を持つのではないでしょうか?個々ではすばらしく見所も多いのですが、全体としてみると私には物足りないというドラマでした。

このユンボクの役は難しかったと思います。他に誰でできるか思いつかないですから。男装が似合っていて、チョンヒャンの色気と大行首の嫉妬を受け止められるだけの風貌・・・しかも、ホンドの前では、すこしずつ女性感を出していく必要があります。そして、ある時は完全に女性として、ホンドの年齢に似合った風貌が求められるのです。これを受けられる女優はいませんね^^そう思うと、ムン・グニョンさん、がんばったほうじゃないかなと褒めてあげます。

ユンボクが最終的に妓生の風貌をする必然性はありませんから、最後は絶対おさげの女性姿で船に乗って去っていって欲しかったと思うのは私だけでしょうか(笑)

韓国での絵が見たい人は、おすすめです見てくださいね。こんなドラマを見なければ絶対見ることのないと思う絵がたくさん見られます。新しいものをみることができる機会を与えてくれたドラマとしてとても評価します。

ちょっと、脱線するんだけど、食べたことの無い食べ物を食べようとすると、ウチのじいさんは、「そんなおいしくないものを食べるな」と言います。でも、それは実際に食べてみないとわからないのです。人の評価は人の評価であって、自分のものでは無い。おいしかったら、満足ですし、結果として、おいしく無かった場合でも、おいしくないことがわかったという経験が得られます。実際に、自分が体験することの有意義さを大切にしたいと思っています。ですから、私は、とってもまずそうなものでも食べてみます。それから、これがまずかったということがわかったことに感謝します^^。  念のため・・このドラマがまずいと言ってるのではありませんよ。新しいものを見せてくれたことに「ありがとう」と言っているのです^^

|

« 韓国ミニドラマ「東京、天気雨」見ました。 | トップページ | う~ん、意外におもしろかった「私たち結婚しました」 »

コメント

今晩は。。。そうね。。。食べ観ないとだけど・・・観ないとだけど

 食べて不味かったの
   シングルパパは・・・
   カン弁だったわcrying
  オ・ジホ・・失敗作かな

   絶対にお薦め出来ませんね・・・
  早送り・・・早送りで・・・

    ことばなああ~い

投稿: おじょ | 2009年3月12日 (木) 20時09分

こんにちは、おじょさん。

まあ、シングルパパがあまりに不味いと言われると、見たくなるじゃありませんか?
あまのじゃく気質^^ 
花粉症でアレルギーの薬を飲んだら、眠くて眠くて、ドラマ見るより・・・寝ています。

投稿: ぼんやり | 2009年3月13日 (金) 06時49分

う~ん・・・
 他のDVDの番宣で、「見てみてぇ~」っと一旦思い、しかし、ぼんやりさんの感想を見て、「やめだなっ」と決め込んでいたのに・・・
そんな人生訓みたいな方向から攻められたら、なんか観なきゃいけない感じになっちゃいましたよ~w
 と言いながら待望の「魔王」観始めてますが・・・w

投稿: ちぃ坊 | 2009年3月14日 (土) 11時39分

こんにちは、ちぃ坊さん^^
今日はWBC(野球の世界一決定戦)を見るために、早起きしちゃいました。普通の人が起きる時間には、勝負の行方は見えているでしょうね。

さて、魔王ね。けっこう難しいんですよ。韓国ドラマの中では異色の存在です。ちょっと日本的・・・。話が分かってくるとおもしろくなってきますからお楽しみね。

投稿: ぼんやり | 2009年3月16日 (月) 05時10分

はじめまして、古いログにコメすみません(汗;
いつもぼんやりさんのレビューを参考にさせていただいて韓ドラチョイスしています^^

「風の絵師」たしかにどっぷりハマる感じはありませんが、
美術に興味がある方なら面白く見れると思います。
チャングムに出て来る料理がココでは絵画ですね。

恋愛エピソードについてですが、確かにおっしゃるようにわかりにくいです^^;

太子の画を描いたために、王に嘘をつかせてしまったために、
ユンボクは一生男として生きなくてはいけない。
有名人のホンドと共に生きるなら尚更です。
それでもホンドは絵師の肩書きを捨てて連れ添うことを選ぶんです。

ホジュンやチャングムなら医師免許を捨て、料理人の肩書きも捨て、
パートナーとは同性同士のように振る舞わなければいけないんですよ。
私はキム・ホンドの腹の括り方にジーンときました、泣けはしませんが(笑

ただ、最終回は駆け足すぎかなと。
時間配分間違ってますよねー
キム・ホンドが失ったものを実感できるように、もっと余韻が欲しかった。

ムン・グニョンちゃんが少年っぽすぎるのは大いに同感です〜!
オスカルみたいな人じゃないとね(笑

長文失礼しました。

投稿: うくらら | 2009年8月20日 (木) 19時05分

うくららさん、こんにちは^^

このドラマは、役者が良く、脚本の設定も良くできたドラマだと思っています。しかし、後半、何かが足りないという感じがありました。具体的にどこというわけではないのですが、謎解きや展開から、自分の中でもっとおもしろくできると思ったのでしょうね。

しかし、韓国の絵なんて、見るチャンスはなかなか無いですし、思いもしません。他国の文化を知る良いチャンスですね。

投稿: ぼんやり | 2009年8月21日 (金) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/44310514

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「風の絵師」全20話見終わりました。:

« 韓国ミニドラマ「東京、天気雨」見ました。 | トップページ | う~ん、意外におもしろかった「私たち結婚しました」 »