« さて、KPOPネタ・・チャン・ヘジンとヒヨン、少女時代、Bigbang | トップページ | チョン・ジヒョンさんの映画のMV »

2009年6月29日 (月)

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」5話まで見ました^^

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」5話まで見ました。このドラマは1話ごとにテーマがあって、この言葉を言わせるために、シーンが作られているのですが、それが結構暗示的でわかりにくい。1話ごとに話が切れているように感じましたし、いつもの韓国ドラマのストーリーのように、話の中で、恋愛や家族愛という情感に訴えるようなお話じゃ無いみたいです。

ナレーションで入る言葉以外に、内容がほとんど無いような気がしますが、ヒョンビンとヘギョさんのイチャイチャぶりは、見ていて可愛いものがありますので、私は嫌いではありません。でも、これじゃ、万人受けすることは難しいでしょう。やはり、前の感想で述べたように、その回の話の題名を絶対覚えておくことが必要です。すると、いろんなわけのわからないシーンは、すべてそのテーマへ向けて収束していくことがわかります。そして、最後のあたりで、主人公の心の声でテーマが語られるのです。その心の声が出てくるまでに、いかに、話を把握しておくか、それが勝負ですね^^。途中で気を緩めたり、寝たりしたら、わけわかりませんよ(私のことかい^^)

では、例として、さて、5話の構成?を見てみましょう。まず、テーマは「僕にはとても手強い純情」です。どういう意味なんだろう?まず、考えて見る。わからない・・・・ドラマを見る。キム・ガブスさん演じるキム・ミンチョル局長と女優ユニョン(ペ・ジュンオクさん)の恋の話が描かれる。ミンチョル局長がユニョンに裏切りとも言える形で振られたことがわかる。しかし、その後も、ミンチョルはユニョンを想い続けるという純情。しかし、その純情は、ユニョンに罪悪感を与え続けるという復讐なのかもしれないという別視点の提案。そして、今の韓国ドラマの行き詰まりは「初恋・純情」にこだわっていて、リアリティが無いという皮肉が述べられ、最後に恋するジュニョンに締めの言葉を言わせます。

「純情を売りにするドラマが嫌だったのでは無く、純情で無い自分が嫌だった。何故、私は純粋に愛することは無く、駆け引きばかりしていたのか、彼の元に走り、ただ彼を信じれば済むことなのに・・・何が怖いのか・・・そして私は純粋に愛することを誓った。彼の気持ちが変わったとしても愛し続ける」・・・・と、こうくるわけなんですよ。そして、視聴者はそこで、立ち止まって何かを考える・・・。おいおい、結局、純情は良いのか悪いのかどっちなんだ~と思うわけですが、「自分で考えてね・・でも、それは自分の気持ちなんだよ」と思わせるわけです。あ~難しい。この間、話としては、何かドラマチックなことがあったわけではありません。ですから、退屈感はつのります。そこで、退屈感の払拭に、ヒョンビンさんとヘギョさんという恐るべきキャストがあって、華を与えるのです。こんな感じの変なドラマですね^^まあ、これは私の感想ですから、他の人がどう捉えるかは知りません^^。

で、なるほどねぇと思いながら、6話に突入したわけですが・・・・やっぱり、途中で寝た@@ 睡眠導入剤として味のあるドラマですな~^

|

« さて、KPOPネタ・・チャン・ヘジンとヒヨン、少女時代、Bigbang | トップページ | チョン・ジヒョンさんの映画のMV »

コメント

「彼らが生きる世界」テレビでは何度も再放送しているみたいですね。私自身は退屈感に勝てづ途中放棄で最後まで見られなかったんですが。1話ごとにテーマを見つければ見られるんですね。
ソン・ヘギョさん役柄なんでしょうけど、ちょっとふてぶてしい感じがして、私はダメです。オールインや秋の童話のおしとやかでけなげなのは演技で、フルハウスが地のまま、この彼らが・・も地のままなんでしょうね。私の名前はキム・サムスンのキム・ソナさんのように可愛げがあれば良かったのに。。。

投稿: クルーゾー警部 | 2009年10月28日 (水) 02時38分

こんにちは、クルーゾー警部さん。

このドラマは・・・視聴が止まっています。1話ごとにテーマを見つけても、そうとうしんどいと私は思います。主役2人は絵になりますから、きゅ~んくるドラマを作ってくれれば、単純に見られるのですが、そうはしなかった。ゆっくり、言葉の意味を味わいながら、楽しめば味があると思いますが、見る側の態勢(視聴者のノリ^^)が大きく影響します。韓国ドラマは途中で化けることが多くて、リタイヤするのはなるべくしたくないのですが、見るたびに寝てしまうのは・・・どうしようもないですな(笑)

投稿: ぼんやり | 2009年10月28日 (水) 06時37分

私も苦痛を伴いながらも全部見ましたが、今となっては何も覚えてません。当時はソン・ヘギョが一番好きな韓国女優だったので、眺めるだけで良かったので全部見ることができました。
ところで、ぼんやりさんは「ラストダンスは私と一緒に」は見てませんか、私の中では大好きなドラマの一つです。

投稿: どくだみ | 2013年1月 1日 (火) 11時01分

愛に狂うの項目を読んでいて、ラストダンス・・の話が出ていたので見てたんですね。すいません。

投稿: どくだみ | 2013年1月 1日 (火) 11時13分

こんにちは、どくだみさn^^
彼らが生きる世界・・これは、きついのではないでしょうか。最近でこそ、リタイヤ続出の私ですが、見始めたドラマは、最後まで見ようとしていた頃の私が、リタイヤしていますから。「ラストダンスは私と一緒に」は切なくて良いドラマでしたね。ブログ開設前に見たドラマで感想が無いのは「ごめん愛してる」もよく聞かれます。

投稿: ぼんやり | 2013年1月 2日 (水) 15時33分

ぼんやりさん、はじめまして!
韓流ドラマ歴1年半ほどの初心者です。冬ソナ以来、韓国のドラマはしつこい、ストーリーがワンパターンと思っていてずっと見ていませんでしたが、BSで赤と黒を見て以来、韓流ドラマにはまっています。
そこで見る時間もあまりないし、時間をムダにしたくないので、良い感想を書いていらっしゃる方を探していたら、ぼんやりさんのブログに行き当たりました。
かなり参考にさせていただいています!
ぼんやりさんもすすめていらした魔王と雪の女王はすごく良かったです。それでヒョンビンさんがらみで「彼らが生きる世界」を見てみました。
おっしゃっているように5話くらいまでかなり退屈でした。私もリタイヤしかけたのですが、あの大物の二人のダブル主演ですから、つまんないまま終わるわけがないと思い直し、頑張ってみてみました。後半は皆が本性さらけ出してきて、結構見れるドラマになってましたよ。10話位からは一気に見ました。切ないところもありましたしね。しかしどんだけくっついたり離れたりするんじゃいっ!と突っ込み入れたくはなりました。
こんなに長い間ベタベタラブラブさせられるドラマも役者さんは大変ですね〜。つきあってしまうのも無理はありません。長文失礼しました!

投稿: Robert | 2013年4月 4日 (木) 17時14分

Robertさん。こんにちは。このドラマ・・何年も前に見て、途中リタイヤしていますので、内容を忘れています。ごめんなさい。配役は確かに大物2人。しかし、内容が微妙に難しくて、私は乗り切れませんでした。いったん見始めたら、早送りでも最後まで見たほうが良かったのかな。テーマに感動しながら見るか、登場人物に共感か擬似恋愛ができるとハマリ状態になるんだけどなぁ。

投稿: ぼんやり | 2013年4月 6日 (土) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/45486777

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「彼らが生きる世界」5話まで見ました^^:

» 韓国ドラマを 徹底分析! [韓国ドラマを 徹底分析!]
韓国ドラマついての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年6月29日 (月) 13時53分

« さて、KPOPネタ・・チャン・ヘジンとヒヨン、少女時代、Bigbang | トップページ | チョン・ジヒョンさんの映画のMV »