« 韓国ドラマ「君は僕の運命」20話まで見ました。 | トップページ | さて、KPOPネタ・・チャン・ヘジンとヒヨン、少女時代、Bigbang »

2009年6月26日 (金)

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」4話途中まで

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」4話途中まで見ました。ふふふ・・・やっぱり途中なの?。眠くなって、いつの間にか寝ちゃったからね~^^。

え~と、難しいドラマなんですよね。ヒョンビンさんとヘギョさんのシーンは、2人がつき合おうということになって、とっても良いんですけど、他のシーンはとっても眠い!そして、難しい役なのがチュ・ジュニョン(ソン・ヘギョさん)ですよね。変わった性格とか、軽いとか、自分勝手とかドラマ中でも言われるように、彼女の性格を把握するのが難しいんです。奔放で可愛くひねくれているという感じでしょうか。まあ、見ていても、まさしく「ちょっと変わってるなぁ」という言葉が当たっています。

ヒョンビンさんは、意外と純情系でして、それはそれとして楽しい感じです。この2人の絡みは、まさに絵になるという感じで、興味深く見ているのですが、一転して他のシーンとなると、退屈。

このドラマって、実は各話ごとにテーマが設定されているらしく、1話の題名は「敵・・」、2話題名が「ときめきと権力の相関関係」、3話題名が「アキレス腱(弱点)」、4話題名が「僕が理解できない彼女たちの話」ということです。このテーマに沿って、物語は小難しく一話ごとに、完結している感じを受けています。ですから、全体の話としてはバラバラ感が強いですが、一話一話は、小さくまとまっています。各話開始時に、今回はこのテーマだぁ~と覚悟して臨めば、それなりに含蓄のある言葉がでてきて、おもしろいのかもしれません。いや、そうして楽しむべきドラマとこれまで感じました。

1話は「敵か味方分からない時、事態は急変し、敵になった時の対処法を知った時にプロとなれる。しかし本当に大切なことは敵か味方かをすぐに判断しないこと」というテーマみたいなんですが、これが何を意味するのでしょうか?半分寝ながら見てるととっても難しい。2話目は「力のバランスがくずれた時、愛のときめきは消え去る。権力(利益)が介入しない純粋な関係はあるのだろうか。ときめきがいつまでも続くような愛はあるのだろうかか?」と言うわけです。そして3話目では「新しい恋を始める私には認めたくない弱点がある。過去の恋に執着せず、新しい恋に警戒心がない点だ。でも最も願っているのは、彼との関係を長続きさせること、そのために私は何をすればいい?」う~ん難しい^^日本語訳もこりゃ苦労しますね。わかるように訳してくれないと、よけいドラマがわからなくなります。4話目は・・・まだ、書けるところまで見てないみたい^^

でもねぇ、こんなテーマを感じるより、主人公2人に華がありすぎて、それだけで満足してしまうのです。なんかよくわからないんだけど、一瞬の2人のシーンは良いなぁと思ってしまうのです。すると、他のシーンは・・・寝る。これが今の私の状態です。ですから、「おもしろい?」って聞かれると「おもしろくない」と答えてしまいます。娯楽性の低いドラマですが、何か変わった感じのするドラマで、つい見てしまうけど、いつの間にか寝る・・・こりゃ、いったい何なんだぁ^^

ヘギョさんのあのホッペをめちゃさわって、ひっぱるヒョンビンさんのシーンは、ある意味すごかったです^^(あのホッペをひっぱるのかぁ~^^)

|

« 韓国ドラマ「君は僕の運命」20話まで見ました。 | トップページ | さて、KPOPネタ・・チャン・ヘジンとヒヨン、少女時代、Bigbang »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/45461379

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「彼らが生きる世界」4話途中まで:

» ドラマ「白い春」で心霊現象!?最終回ネット騒然 [ドラマ「白い春」で心霊現象!?最終回ネット騒然]
ネットでは最終話の感想とともに“心霊現象”が話題となっている。ドラマの途中、のれんから人の顔が映るシーンがあったというのだ。 [続きを読む]

受信: 2009年6月26日 (金) 23時02分

« 韓国ドラマ「君は僕の運命」20話まで見ました。 | トップページ | さて、KPOPネタ・・チャン・ヘジンとヒヨン、少女時代、Bigbang »