« KPOPネタで、WAXとヤンパです。 | トップページ | 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」43話まで見ました。 »

2009年7月29日 (水)

韓国ドラマ「君は僕の運命」40話まで見ました。

韓国ドラマ「君は僕の運命」40話まで見ました。今、同時進行で見ている「がんばれ!クムスン」と比べると大幅にテンションの落ちるこのドラマですが、見ています。

このドラマはね・・・文句を言う人が多すぎる。自分勝手な人が多すぎる。主人公ホセとセビョクの心の動きがわかりにくく、切なさが盛り上がらない。・・・という欠点を感じています。

36話最終でホセのセビョクへの告白がありました。予想通りセビョクの答えはNo!ここに至る前に、もっとセビョクがホセを好きだという感じを出していたら、このNoが切なく響いてくるのですが、私としては、いまいち入りこめず、サラッっと空振りした気がしました。ホセとセビョクとの間には障害が多い上に、2人の気持ちをしっかり確認した関係では無いため、セビョクがこの恋に踏み込むための準備が、全然できていないのです。スビンの関係を清算し、家族の了解をとるか、好きな女性を守れるだけの器量をみせてくれないと「好きだって?ちゃんちゃらおかしい^^」って気がしますよね。

この後。ホセは、スビンと交際することにしたみたいですが、これって変わり身が早すぎない?前の女を忘れるためには、次の恋へ踏み出すというのが手っ取り早いというのはわかりますが、何か違う。おまけに、親どおしで婚約式のてはずまでつけられてるし、ホセの子供感は増大しています。早く、大人になりなさ~い^^

さて、このあたりでもっとも描かれていたのは、テヨンとソヨンの恋。この年齢不詳の恋も、追い込まれていきます。2人だけの関係の時は、とても楽しい。しかし、そこで、ある時、家族どおしの関係を構築しないといけない時がきます。これはね、大人になるための試練なんです。新しい家族を作るためには、どこかで自分の自立が必要です。本人さえ好きであれば、どうでも良いことだと思うのですが、実は、このややこしい人間関係を捌き、結婚式を計画するということが、大人であることを試されていると思うのです。この時のパートナーの態度で、自分の人生を預けるに足る人物かどうかを確かめるチャンスなのですよ。自分の結婚を親任せにしたり、家族の反対を説得できない人間は、結婚してもそんなに変わらず、親だのみで、困難からはすぐ逃げると予想されます。恋愛と生活はちょっと違う。生活感の無い楽しい恋愛に、生活感が入ってきた時、恋からちょっと目を覚まして、よ~く、相手を観察してみましょうね。それでも、大丈夫だったらGO!です。

これを、親側から言うと「ちゃんと親を納得させることもできず、自分で結婚式もあげられない関係は子供の遊び。一家を立てるだけの自立心と器量を示せ!」と結婚に反対する理由にするのですわ(ちょっと脱線・・笑)

さて、テヨンはどうだったでしょう。もの足りませんよね。すると負い目を持った女性は、今後も守ってもらえないということを予想して別れを決意するわけです。すると、追い込まれた男性は、初めて一歩進むことになります。テヨンはシングルマザーのソヨンを親に紹介することにします。さあ、ここは男の器量の見せ所ですよ。普通は、前もってソヨンの不利な点を家族に明らかにして、これを抑えきってから、彼女を家に招待だと思うのですが、この過程をはずしていますから、彼女の目の前で親の強烈な反対がくる可能性があります。

親側も、ちょっと賢くなってくると(陰険じみてくると)、その場では彼女を歓迎し、後で息子に集中攻撃なんてやり方もあるでしょう。だって、嫁になる可能性のある人物を目の前で非難するのはお互いの心に傷を残します。おそらく嫁は「あの席で私はあんなことをいわれて反対された」と一生、心に持つからです。テヨンの彼女の紹介方法は、難しい方法を選んでいると思いますが、この時、自分の彼女を守れない男は結婚する資格はありませんよね。

でもね、シングルマザーってそんなに恥ずべきことなの?ここが、実感できません。嘘をついたり、人を傷つけたりするほうが、ずっと恥ずかしい行為だと思いますけど・・・

|

« KPOPネタで、WAXとヤンパです。 | トップページ | 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」43話まで見ました。 »

コメント

わ~深い!納得します。このドラマ何となく腹が立つんですよね・・
ホセは目をセビョクにくれた先生(名前思い出せない)と結婚するつもりだったのに、セビョク、そしてスビンと彼の面立ちと同じくまあ、あっさりと変わり身の早いこと。
テヨンもひと年回っているのだから、もっと周りを固めてからソヨンを紹介しないとね~頼りないあんちゃんだ・・
長男に対する過剰な期待と未婚の母に対する差別ちょっと理解できない感情です

投稿: popomama | 2009年8月 3日 (月) 00時24分

popomamaさん、こんにちは^^

そ~腹が立つんですよ。日々ドラマって、だいたいこんな感じなのでしょうかね。どこかで、障害を設定し、克服しながら主人公が生きていくというのでしょうが、その最大の障害は「ヒト」ということなのでしょう^^。
こういうドラマを見て、自分の行動にあてはめて、偏見や稚拙な行動に気がつく感性を身につけるというのが、意味あることかもしれません。でも、もっと単純に、幸せ感をわけて欲しいって感じもするんだよね。

投稿: ぼんやり | 2009年8月 3日 (月) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/45778226

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「君は僕の運命」40話まで見ました。:

« KPOPネタで、WAXとヤンパです。 | トップページ | 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」43話まで見ました。 »