« 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」43話まで見ました。 | トップページ | う~ん。。2NE1ですなぁ^^ »

2009年8月 5日 (水)

韓国ドラマ「君は僕の運命」44話まで見ました。

韓国ドラマ「君は僕の運命」44話まで見ました。うわぁ~やっぱりひどいことになったよ。キム家長男テヨンとパン家のソヨンの恋です。

ソヨンは、結婚の許可が出たと思って、テヨンの家を訪問するのですが、実はテヨンはまったく家族に話していません。いわゆる根回しなしで、いきなり、子持ちのシングルマザーと結婚したいというわけです。キム家の人々は、もちろん結婚に反対です。人間を見ずに、いきなり条件だけで反対ってのが、つらいものがありますが、この家族の反対攻撃にモロにさらされるソヨン。どう考えても可哀想すぎる。これは、男が悪いとしか言えません。何の意味があって、根回しなしで家族に紹介する必要があったのでしょう。あれだけ、言われたら、女のほうは、「私を取るか、家族を取るか、決めて!」という気になるのが普通です。私を取らないなら、バイバイと言うのがあたりまえ。しかし、もちろん、健全なドラマですから、何だかんだしても、頑張ろうということになりました。まあ、偏見があろうとも、結局は人間性が大切。それを、わかってもらいたいというのがテーマなんでしょうね。

そうそう、スビン母ヨンシルの自己中心主義には頭がさがります。自分の行動が人を傷つけていると気がつかないおせっかい。ソヨンに叔母として意見を述べるなんて、言われたほうは、「何だこいつ!当事者の親に言われるのはわかるけど、叔母程度で出てくるな!」と思うだけです。ここまで行くと、あなたがいるからドラマがインパクトあるのですねと褒めてあげます・・・でも、憎たらしいぞ!

セビョクの恋のほうは。。。これといって書くことがありません。セビョクはロハス社が主催したキッチンのデザインの公募に応募しようとします。その途中で、スビンと言い争いとなり、セビョク転倒、その結果、公募用のキッチン模型が壊れてしまいました。さすがに、スビンは悪いと思ったのか謝ります。しかし、公募締め切りの時間は迫っていて、やり直せる時間はわずかです。

このあたり、スビンの性格が垣間見えます。自分ではすごい悪いことをしてしまったということがわかっているのです。だから、セビョクの公募が気になります。私のせいで、公募に応募できないと言われるのは、気分悪いし、どうせ応募しても落ちたはずだから同じこと、と言い訳したり、私を怒らせるからあんなことになったんだ・・・などなど、何とか自分の責任を回避しようという心の流れが見て取れます。これは、彼女が根っからの悪人ではないことを意味していると思います(このあと知らない^^悪人になるの?)。好きな彼のためなら、いじわるにもなれるけど、本質は世間知らずのお嬢様。他人に対して、自分の行動が与えるダメージがわかるだけ、救いがある人間ですね。

セビョクは、キッチン模型をキム家の家族とともに作り直します。これは、施設で育った彼女にとって、仲間、家族を感じさせる素敵な時間でした。こうして、公募締め切り前に模型は完成するのですが、ここで、前にひっこし費用を持ち逃げした友人から電話がかかってきます。公募締め切りの方が大切だと思うのですが、セビョクはその友人の元へ駆けつけます。ここは、締め切りの厳密さで行動を選択するべきで、公募課題を提出して、友人のもとに駆けつけるのが普通です。え~こいつ馬鹿~なんて思ってしまいました。(いや、友人は何よりも大切なんですよということですね^^)

結果として、セビョク自身はキッチン模型を提出できなかったのですが、その模型がセビョクの部屋に残っているのに気づいたテプンがセビョクに代わって、ロハス社に提出します。かくして、セビョクの夢はつまずかずに継続されました。このあたり、テプンが良い感じに描かれています。しかも、もうすっかりセビョクを意識しています。セビョクのほうは、単なる兄って感じ・・・ここのギャップが実はつらい。兄同然と思いながらのセビョクのテプンへのスキンシップですが、これは、女を意識させるのに十分な行動なのです。無意識に抱きついたり、見つめたり・・・こいつ、俺のこと好きなんだなと勘違いしてもしかたありません。実は、本当に好きな人には、意識しちゃって、そんなことはできないのです。ほんの少しの接触でさえ、ドキドキ。これが恋ってもんです。この段階を越えると、次がベタベタ・・となります。その次は・・・強い刺激は慣れるとあきるので・・・いうまでもありません(笑)

酒に酔ったセビョクをおんぶして、家に帰るテプンのシーン。良いシーンで、ここだけ見れば恋人どおしとして、ぴったりなんですけど、2人の気持ちの違いを知っていると怖い・・・気がします。

そしてソヨンの娘ユニが、母の好きな人が、自分の大好きな先生のテヨンと気づきました。どうなるんでしょう。この娘の気持ちはきついよね。好きな人が「お父さん」になるって。子供のあこがれとして、片付ければ良いのでしょうが、年齢差があろうとも、あこがれであろうとも、その瞬間は、自分にとっては大切な恋ですからね。つづく^^

|

« 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」43話まで見ました。 | トップページ | う~ん。。2NE1ですなぁ^^ »

コメント

テヨンとソヨン、テヨン家の根回しも足りないけれどソヨン娘に言ってないというのも何だかな~
私がソヨンならそこそこ生活できるし、叔母までうるさいしきっぱりお断りだわ!(ドラマにならないけど)
ホセ母は家柄にこだわっているけれど、親戚関係調べないのかな~

セビョクのデプンへの態度、駄目ですよね~なれなれしすぎる。デプン母は気にならないのかしら・私なら気になる・セビョクは嫁として許せるのかな

投稿: popomama | 2009年8月 7日 (金) 15時59分

こんにちは、popomamaさん^^

そう、ソヨン娘のユニに何も言っていなかったのも、きついです。何か裏切られた気がするでしょうから、この関係を修復するのも大変だと思います。

そうか、若い女性が同居して、年頃の息子がいたら、親としては、この2人の関係を気にしないといけないのですね。言われてみると当然です。本当の兄妹では無いわけですから、危ないなぁ(笑)

結婚は本人どおしだけではなくて、家と家のつきあいが絡んでくるから、めんどくさいんだよね。育ってきた環境の違いは、けっこう大きい気がしますので、恋人どおしが、また、一緒に住むと新しい発見があるでしょう。

投稿: ぼんやり | 2009年8月 9日 (日) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/45846072

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「君は僕の運命」44話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」43話まで見ました。 | トップページ | う~ん。。2NE1ですなぁ^^ »