« 韓国ドラマ「君は僕の運命」48話まで | トップページ | 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」100話まで見ました。 »

2009年8月16日 (日)

韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」76話まで見ました。

韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」76話まで見ました。最初に、結論を書こう。何だかいろんな所でボロボロ泣いた。良いなぁ・・・

題名は「がんばれ!クムスン」そのとおり、頑張れ!クムスンなんです(わけ分からん表現ですな。この気持ち分かる?)見ているほうは、本当に頑張っているクムスンをいつの間にか応援しています。特にクムスンの生き方や考え方に共感しなくても、ストーリーの積み重ねから、そんな気持ちを持たされてしまうのです。これが、このドラマのすごい所・・・。何かを頑張っている人は美しい。妥協とあきらめが日常を支配する私にとって、人のがんばりを自分に置き換えて見てしまう。そして、がんばった先には、何かがある・・・という希望を持たせてくれる素晴らしいドラマですね。

クムスンは、勤務中の無断外出の結果、美容院をクビになります。これは、副院長ウンジュの意見が正論。職場に、子供が来たからと言って、自分の都合で外出しては、いけません。昼休みなら、OKでしょうが、そうでないなら、管理している上司は、たまったもんじゃありませんよ。連絡という手段が最低必要です。お金をもらっている時間は自分のものではありませんから、働く。一転して、お金をもらっていない時間は自分のものですから、サービス残業なんて、もってのほかですな^^

こうして、クビになったクムスンを慰める祖母の言葉に涙・・「これ以上、がんばれないと言えるほど、がんばったのか?泣くのは、頑張ってすることが無くなった暇な時にすることだよ」ダメだと思った時に、人はあきらめます。しかし、心の持ち方次第で、もう一度立ち上がることもできるのです。いや、まだ、がんばれると思えば、何度でも立ち上がることができるのです。何かを実現する力は、結局、自分の意志の力なんですよね。

こうして、クムスンは、美容師になる夢をあきらめません。だって、美容師が好きだから。その好きという力は、美容室にやってくるお客に伝染しており、美容室でも、印象に残るスタッフとなっていたのでした。他の人が持っていないその力は院長の認めるところとなり、クムスンは、再度パーマ試験を受けて、合格したら再雇用というところまで、こぎつけたのです。ここで、泣いた。感動的なシーンで、私は泣くことが多いのですが、このシーンは違う。単純にクムスンと同様に嬉しかっただけなのです。そう、嬉しかっただけ・・・・主人公との感情の共有・・・これが行われると、ドラマは自分の中で大きなものとなります。主人公と共に、泣き、笑い、喜び、悲しむことができるドラマ、私にとって、こうして、このドラマの名作への道が始まりました。(おや、今、始まったの?だって、まだ、先は長いからねぇ)

そうそう、ジェヒは、クムスンが子持ちであることに気がつきました。え~、子持ち女と恋するような俺じゃない・・と思っていても、すでに走り出した気持ちは止まりません。その女性を取り巻く環境が好きなのでは無くて、本人が好きなのですから、子供が居ようと、夫の両親と同居してようと、関係無くなります。まあ、ジェヒはしばらくクムスンへの想いに葛藤するのでしょう。対照的に、クムスンがジェヒを、まだまだ意識してないのが、おもしろいですね。母から女に変わるクムスンが、楽しみです。

ソンランはシワンと結婚し、ノ家に入りました。はっきり言って、この同居は無理でしょう。だいたい、1年は同居・・・なんてこと自体、意味わからないし・・・クムスンは、姑ジョンシムの小言に対して、反論しても、姑の精神的な逃げ場所を作っていましたが、ソンランは、より論理的ですので、姑に対して自分の意見・生き方を通そうとします。会社経営者にとって、合理的な行動・思考が身についているソンランは、私にとっては、当然の意見を述べていると感じられて、拍手喝采なのですが、世代ギャップが大きくて、姑には言っていることが伝わりません。通常は、夫が間に入って仲を取り持つのでしょうが、いまいちシワンも優柔不断ですから、役に立ちませんね。浴槽が無い、夫婦のプライバシーが無い、トイレが7人で共有(これ、もう絶対にイヤ!)、嫁だからといって家事をするのがあたりまえという考え・・・などなど。私は、男性ですので、嫁には行きませんが、こんなところでは、暮らせません(わがままですから)これから、ソンランは、ノ家とどう折り合いをつけていくのでしょうか。そして、ソンランが離婚経験者と姑に知られた時も怖いなぁ。さっさと、別居するのがお互いの幸せのためです。

クムスン祖母ジョムスン(ユン・ヨジュンさん)とその嫁スンジャ(ヤン・ヒギョンさん)、そして、ノ家の姑ジョンシム(キム・ジャオクさん)の3人の脇役は恐るべき力を持っています(「あの青い草原の上で」でもこの3人はすごかった)。この3人から、人情話やら、小言やら、生き方やらが発せられると言っても過言ではありません。そして、この3人の渦の中心で、がんばるクムスンがいるのです。ストーリー的なメリハリのうまいドラマですね。

さて、このドラマの女優陣のおきにいりを、こっそり述べてみましょう(書いたら、こっそりじゃなくて、公言というのです^^)。ここからは趣味の世界ですよ(笑)脇役オチしやすい私は、マイナーですので、クマを演じるチェ・ジャヘさんが好き。普段の表情は全然どうってことないし、主役を張れるほどの目力があるわけでは、無いのですが、笑い顔が最高!ちょっとちっこい目(これはハン・ヘジンさん、イ・セウンさんとの比較では・・・ね)が、笑うとへの字になるのがとっても可愛いです。チャングムのチャンイ、春のワルツのミジョンなどで、前から目をつけています。「逃亡者イ・ドゥヨン」をそのうち見ようかな^^

次は、ウンジュ役イ・セウンさん。なんと言っても、目が大きい。私が見たドラマでは、きっつい役が多いのですが、純メロやってくれないかなぁと思います。顔つきからして、無理ですね^^次は、もっと、マイナーで、美容室チーム長ユン・ソラン役のワン・ヒジさん。出てきた時から、妙に良いと思っていて調べたら、「アヒョン洞の奥様」で主役を張っています。これで、「アヒョン洞・・」は私の録画機から消されるのを免れました。ハードディスクがいっぱいで、整理が必要な上に、長いドラマなんで、本当に「消す寸前」でした。そうそう、クムスン役ハン・ヘジンさんはどうなの?微妙なところ・・で。大好きな女優さんなら、クムスンは、もっと前に見てるわい^^「テロワール」見た人、どうでしたか?

さあ、物語は、クムスンの実母の存在が大きくなってきました。おもしろいので、感想はこの辺にして・・続きを見ます。

|

« 韓国ドラマ「君は僕の運命」48話まで | トップページ | 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」100話まで見ました。 »

コメント

こんばんは・・・・

   う~~~んwobblyはまってきだしたかな~今から・・・クムスン&ジェヒの仲がジワリ。。。heart02きますね

  クムスンを見てると・・・母の強さも感じますが、仕事を極める・・・目標に向かう事の難しさ・・・が伝わってきます。
  私みたいに『会社員』であることが、どんなにいいかと思いますね。
   好きな仕事ほど・・・実際はきついのかも

投稿: おじょ | 2009年8月16日 (日) 21時33分

・・・・・?

   ぼんやりさん。。。

    男性・・・・なんですか?

投稿: おじょ | 2009年8月16日 (日) 22時24分

好きなことが仕事になるのは、幸せなことなのですが、実は、好きなことを仕事にしてはいけないのかもしれません。何かのノルマや切迫感から、好きなことがそうでなくなってしまう可能性があります。しかし、頑張るという行動が気持ちに依存している部分が大きい以上、その仕事が好きってのが大切なのでしょうね。

ブログの文章やデザインを見て、よ~く、間違えられますわ。女性歌手や女優さんの感想が圧倒的に多いと思うのですけど・・・緑背景に黒文字っていうブログデザインテンプレートが他に無いんだよな。

投稿: ぼんやり | 2009年8月16日 (日) 23時53分

こっそりおじゃましていた、ぼんやりさんのファンです。
私も驚きのあまり出てきてしまいました!
え”~~
ぼんやりさん。。。
 男性‥‥なんですか?
(まねしてごめんなさい>おじょ様)

投稿: こばころ | 2009年8月17日 (月) 00時04分

今日は。。。

  なんとなく・・・男性ありきかなって思ったこともありましたね

  オンリーユーの感想。。。をみたときにね~でも。。。私もこのドラマwobblyダメで・・・男っぽいのかなって思ったりもしたのですが・・・

  それと。。。観るのが早い・・・・これは女性には・・・きついよ~いつ寝るんだろう・・・って思った次第で・・・
  まぁ~~それは。。。いいけど
     これからもよろしくです

   こばころさん
     初めまして。。。。paper
   ねぇ~男性だったら。。。びっくりよね 

投稿: おじょ | 2009年8月17日 (月) 17時23分

いつも楽しく読ませていただいております。

ところで…男性でいらしたのですね?(ネタかぶり失礼します)思わず「ええっ」とクチに出してしまいました。

投稿: みかん星 | 2009年8月17日 (月) 20時30分

おじょさん、こばころさん、みかん星さん、こんにちは。

まあ、そういうことです^^。びっくりせんといてくださいね。

だから、わたしゃ、女優でドラマを見るってね^^

投稿: ぼんやり | 2009年8月18日 (火) 06時47分

アンニョンハセヨー、オレンマニムニダ、ぼんやりさん、いよいよ物語りが動き始めましたね。私もあの実家で同居して共働きしたらきっと死んでしまうでしょう。クムスンよくやってる。(やりすぎ)ソンランが家事の電化をしようとするのも当然です。韓国ドラマで同居にこだわるものが多い(例えば「空くらい地くらい」)のは逆に今、どんどん核家族化がすすんでいるからということです。私の知人が一昨年ソウルで結婚(ハングク・ナムジャと)しましたが、別居とはいえ一族で集まることが多く(祭祀などで)長男と結婚するともう大変だそうです。親戚がプライバシーにどんどんくちばし入れてくるそうです。本題に戻ってこのドラマもそうだけど韓ドラは脇役がいいですね。知った顔に会うとなぜかホッとしてしまいます。それと私(ヨジャですが)はハン・ヘジンさんが好みです。「1%の奇跡」で医学生で出ていたとき、すごい美人だなあとファンになりました。それと最近「強敵たち」にクマが出ていて、顔がすっかり変わっていたのでびっくり「役を広げたくて整形した」とか、ナチュラルの方がずっといいのにです。最後に
今、寝る間も惜しんで「いいかげんな興信所」みていますが、これが面白い。元ヨングク、完全なはまり役ですね。

投稿: ポーチュラカ | 2009年8月18日 (火) 20時59分

ぼんやりさん 今晩は!night
 
・・・男性なんですか?って質問に実は私も驚きました。だって ぼんやりさんのドラマの感想は適切で細やかな優しさだし・・でも今の世の中 女性が強くなってきたので男性のほうが気持ちの優しい方が多いのかも・・・これからますますぼんやりさんの感想を見るのが楽しみで~すhappy01
 

投稿: mimi | 2009年8月18日 (火) 22時42分

こんにちは、 ポーチュラカ さん^^

「空くらい地くらい」も長いので、見るのは逡巡しますね。親や親戚との関係は、一昔前の日本って感じですから、欧米化の影響を受ければ、どんどん変わっていくことでしょう。すると、世代間で大きなギャップが生じてしまいます。考え方の違いですから、これはどちらかが譲るかあきらめるしかありません。

そうだ、ハン・ヘジンさんって「1%の奇跡」に出てたなぁ。うん、きれいだった。

「いいかげんな興信所」は最近見たドラマでは、おすすめモノです。妙なおもしろさがあるでしょ。

投稿: ぼんやり | 2009年8月19日 (水) 06時18分

こんにちは、mimiさん。

会社で「怪しげなブログ書いてる」というと、「コメント書くから「題名」教えて」と言われますが、教えません。けっこう、自分の考え方とか感情を書いてますので、心の中を見透かされそうで・・こっ恥ずかしい。・・・いや、こう考えたいという理想を演じているだけかも・・・ね(笑)

投稿: ぼんやり | 2009年8月19日 (水) 06時26分

初めまして・・時間が足りないのと、一人だけの時にじっくり見たいので、それほど多くドラマは見ていません。ここに寄るのを楽しみに 参考にしています。
今 「ストック」をダビングしてあります。早く見たいのですが、今冬になりそう~でも 凄く楽しみです!
お気に入りの俳優は3人いますが(秘密)・・作品の内容は勿論、台詞や背景や演技力など 見応えあるものが、好きです。メッチャ大好きのリュジンさんが 印象的・・夏の香りでは、何も感じなかったのに~だから「ストック」での 彼を見たいです。ぼんやりさんも優良作品!と オススメされていましたね。。。
今年 見た作品で、私のオススメは「愛情の条件」です!!「憎くても もう一度」「春のワルツ」も 良かったです! ぼんやりさん、愛情・・見ましたか?感想聞きたいです。。
どこにカキコしていいのか判らなくて、失礼しました。 昨年 クムスンを見て、泣いて 笑って はまりました。「ロマンス」で ハン・へジンさんの美しさにビックリ!1%も クムスンでも 期待を裏切られませんでした。 チュモン・・字幕で カット無しでの放送を待っているところです。 又 お邪魔します・・宜しくお願いします。(内容と 合わない場合は 削除して下さいね)

投稿: kei | 2009年8月19日 (水) 10時14分

こんにちは、keiさん^^

ドラマって、数本平行して視聴する場合と、ひとつだけを、一気に見る場合があります。平行して、見ると、感動や話の内容が切れることがありますから、私は、原則、録画を貯めて一気に見るのが好きです。そのドラマの世界に入り込むのが楽しめるコツですよね。

「ストック」は、韓国ドラマって感じの好きなお話です。「愛情の条件」は、チソンさん、ハン・ガインさんがでてますから、興味はありますが、長い・・・ので、未見です^^もう、本当にたくさんの韓国ドラマがあって、どれを見たらよいのかわかりません。私は、ラブコメ好きですから、そっちを優先して見ちゃいます。

お気軽に、コメントくださいませ。どの記事にくっつけてもかまいませんよ~。これからも、よろしくお願いいたします^^

投稿: ぼんやり | 2009年8月20日 (木) 00時07分

こんばんは!
今朝メッセージを見て、凄く幸せ気分で 仕事できました。1日中ニコニコ、ニヤニヤかな? それは、私も 録画して 一気に観るタイプで、しかも1作品ずつという共通点を知ったからです。いい一日となりました!
韓国ドラマは、観ても 話しても楽しく、想像したり妄想したりする時間が 最高のハッピータイム*です。。音楽も素晴らしく、お気に入りOSTは、購入して 何回も聴いて シーンを思い浮かべています。
私は、アクション系は苦手・・脚本力や演技力で はまる方です。 最近、パーツもまとまりも好みでない男優の、家族愛に恵まれない悲しげな目の演技に ドキッとしました。
クムスン・・母が 再度倒れて、院長に腎臓移植を懇願されましたね。祖母に電話しても 声を聞くだけで、一言も話せなかったのに、夜 "おばあちゃん おばあちゃん"と呼びながら泣く場面に、私も 泣けました。気持ちがわかりすぎて・・・クムスンを観る時の必需品は、ティッシュでした!!
それにしても、クムスンの嫁ぎ先の皆 気持ちの優しい人ばかりで 羨ましかったです。

投稿: kei | 2009年8月21日 (金) 00時25分

こんにちは、keiさん^^

ドラマにはまると、その世界に入り込みますから、演じてる人とともに泣き笑い・・・別の人生を歩んでいるかのような気持ちになります。これが気持ち良いです。

私は、恋愛ドキドキドラマが好きですが、義理・人情話は、ツボにはまると、それを遙かに超える感動をよぶと思っています。

ドラマは本当は虚構の世界です。しかし、そこで、役者さんの台詞にあらわれない気持ちが表現されると、現実に近づいてくるのです。演技のうまい人って、ほんとに良いですよね。

クムスンの今見ているあたりでは、クムスン祖母、クムスン実母、クマ母の熱演に頭が下がる思いです。言葉以上に演技で伝える感情。。。プロですなぁ^^

投稿: ぼんやり | 2009年8月21日 (金) 07時24分

お盆に韓国に行っていました。
韓国に行っている間に、クムスンの視聴がかなり進んだんですね~。

私もぼんやりさんをなんとなく女性だと思っていながら、女性にしてはいつもかなり深い感想を書いていらっしゃるなぁ・・と半分嫉妬していました。もしかして執筆業ですか?

もう一つは泣ける部分が、微妙に自分とずれている。まぁ、これは男子女子に関係はないかもしれませんけど・・・。

だから、今回男性♂とわかって・・かなり納得。そして安心しました。

ところで、私もクマの女優さんが好きですが・・・ポーチュラカさんのコメントにもありますが、先に『強敵たち』見たもので、クムスンでの『いぢる前』のクマはかなり衝撃的でした。つか、同一人物と気づくまで、しばらくかかりました。
私は、クマのお顔の方が好き。個性のない普通の美人になってしまって・・・。

当り前ですが・・韓国には、ジェヒみたいな人はいなかったです。(涙)

投稿: minami | 2009年8月21日 (金) 18時19分

はじめまして。

半年くらい前?から、ちょくちょく、ホント毎日の様にお邪魔しております。
ロム専で、申し訳ありません。

本日、ぼんやりさんが男性と知り、「ここで出てくるのは、ど〜よ?」と思いつつ、あまりに目が点・・(・_・;)だったもので、ご挨拶させていただきます。

いやぁ〜思い込みって、こわいですね。反省です。
でも、ドラマへの共感に、性差は無いんだなぁと、よくわかりました。個人差の方が大きそうです。

いつもスルドイ見方や的確な表現に、なるほど〜とうなっております。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
とっても楽しみにしています♪

投稿: bagel | 2009年8月22日 (土) 03時59分

こんにちは minamiさん^^

韓国に行ってきたのですか。いいなぁ^^私はまだ行ったことがありません。文字がもっと読めたり、言葉が聞き取れたら、楽しいだろうなぁ^^

ちなみに、私は文字を書く職業ではありません。だんだん慣れてきて、てきとーに書いて、ちょいとアップしてますので、暴言や失礼な表現もあるでしょうね。

クマが、「強敵たち」に出ていたか・・・と思って、自分のドラマの感想を見ると、おや、出ていましたね。印象に残ってないよ~。顔をいじっちゃたのかぁ。一律的な美しさを追求するより、愛嬌のある笑顔で勝負してたら十分だったのにと思います。女性の美は一瞬の輝きにも似て素晴らしいと思いますが、続くものではありません。心を表現する自然な表情、暖かい笑顔なんかは、いつまでたっても武器になると思います。

韓国にジェヒはいませんでしたか、そりゃ、日本でも、かっこいい男がころがっているわけではありませんから、しかたないですよ~

投稿: ぼんやり | 2009年8月22日 (土) 07時45分

こんにちは、bagelさん^^

韓国ドラマを見ている男性は少ないでしょうから、みなさんが、「思いこむ」のは無理ありません。私は、日本の昔のドラマのように、人情と愛がクサク折り込まれたドラマが好きなんですよ。

だんだん、視聴に取れる時間が少なくなってきましたが、てきとーに見ていきますから、これからもよろしくお願いします。

投稿: ぼんやり | 2009年8月22日 (土) 08時29分

ぼんやりさんは、男か女か?
私の記憶では、だいぶ前に一度カミングアウトされましたよね。あの時は信じられず カムフラージュしてるんじゃないかと思っていました。そして、また今回・・。やはり本当に男性か!?ミステリー好きの私は、まだ疑いの目を持ってしまいます。が、まあ、どっちでもいいわ~。今までどおりバンバン書いてくださいねーwink

投稿: そそら | 2009年8月22日 (土) 10時57分

そそらさん、こんにちは^^

ミステリーのオチなら、ぼんやりさんは何人もいた・・・というのが、おもしろいかな。(でも、これは無い^^)

こんなに、女優、女性歌手を扱ってるのに・・・ね^^まあ、てきとーに書き続けますわ^^

投稿: ぼんやり | 2009年8月23日 (日) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/45945097

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」76話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「君は僕の運命」48話まで | トップページ | 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」100話まで見ました。 »