« 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」76話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」114話まで »

2009年8月19日 (水)

韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」100話まで見ました。

韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」100話まで見ました。本当は、もっと見てから感想を書こうと思ったのですが、切りの良い話数だし、腎臓ネタがすごく長いので、どうなるか分かる前に書いときます。

さて、物語は、クムスン実母の病の悪化から、その夫がクムスンに母が生きていることを知らせる企みから展開します。クムスンは、突然、母が生きていると知らされ、腎移植をしないと先が長くないという事実を知るわけです。そして、拒絶反応の関係から、今、実母を助けられるのは自分しかいないというわけです。さあ、困った。こりゃ、難しいことになりましたね。腎臓はひとつあれば大丈夫と言われても、健康なのにひとつ取り出すなんて、そんな決心は簡単にできはしません。親から子へというパターンは、それなりに納得できます。しかし、寿命からいって、先が長い子供のほうから、先の短い親への移植ですし、しかも、親と言われても、つい最近までは、知らない人ですからね。血縁ということが、実感されれば、助けたいと思うでしょうが、実際、その勇気を発揮できるかというと迷うのが人間です。

助ける方法があったにもかかわらず、親を見殺しにしたという心の痛みを感じるのは嫌ですから、結局、クムスンは、移植に同意するけど、後は無関係で、もとの生活に戻りたいと考えたようです。まあ、健全なる主人公ですから、この展開は、しかたないですな。

しかし、もらう方の親としては、そんなことを受け入れられるわけがありません。ですから、この移植は、クムスン実母には、ドナー不詳として行われるみたいです。自分の子を捨てたという罪悪感でさえ、十分なのに、この上、健康な我が子から、腎臓をもらうなんて、できませんよね。この事実を知った時のクムスン母の心の痛みが予想されて、怖いです・・・つまり、楽しみというわけです^^。

このあたり、元気いっぱいでがんばってきたクムスンの表情から、明るさが消えています。その分、ドラマに深刻さがでてきて、まるで、違った雰囲気となって、目が離せません。どうなる?次が見たいという気持ちを持たされるのです。みんな、このあたりから、はまっちゃったんでしょうね。

さて、やはり、クムスン母を演じる(ハンサングンこと・・・^^)ヤン・ミギョンさんに泣かされますなぁ。我が子と思っていないクムスンの前で「ナ・クムスン・・・て、世界で一番好きな名前・・・」ってポツっと言うんですよ。瞬間的に私ボロッですよ~こうして、クムスン母が、どんなにクムスンを愛しているかが表現されていきますから、私には、移植を認める気になってきます。ほんとに移植するんだろうか?先を見ないとわかりません。クマとかシワンとかの他のエピソードは、心情的にはどっかへ行っちゃいましたね。

話しの設定が似ていて、こんがらがるので、「君は僕の運命」は、「クムスン」が終わるまで、ちょっと、置くことにしました。あしからず・・・^^(このペースなら、すぐ、見終わりそうですがね)

|

« 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」76話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」114話まで »

コメント

こんにちはぼんやりさん、毎日暑いですね~sun  君は僕の運命も少し面白くなってきましたよ~~  ところでHDに録りためていたドラマを見ようとしたら画面がまっ暗(うっすらと動きがわかる位)あらら~~壊れたんかな?gawkガックリしてたら 元に戻る・・こんな事を2~3回繰り返したって事はレコーダーの故障??皆さんはこんなふうになった経験はありせんか? ちなみにこのレコーダーはまだ2年目なんです・・・私の使い過ぎ!!電化製品は当りはずれがあるから仕方無いかぁ~~sign01

投稿: mimi | 2009年8月20日 (木) 14時45分

mimiさん、こんにちは^^

君は僕の運命を見ていると、配役の名前がごちゃまぜになってしまうので、ちょいと、お休みです。

HDレコーダーの故障って怖いですよね。ハードディスクは壊れるものという認識ですが、それに遭遇した時は悲しい。私のコクーンがつぶれた時は、保管用番組もたくさんあったのですが、消えてしまうとそれなりで、あきらめもつきました。今は、たいていの番組はDVD化されますし、忘れた頃に再放送されることもあります。私は、見るのが、ちょっと遅れるだけと開き直るようにしています。

バックアップとして、DVDに落として行けばよいのでしょうが、私の機種は、何とDVD作成中は、録画している番組が見られないという仕様なんで、時間をつくるのが大変です。今、私のTOSHIBA機もDVD焼きに失敗するようになってきたので、寿命も近いかなとひやひやしています。

投稿: ぼんやり | 2009年8月21日 (金) 06時42分

ぼんやりさんありがとうございました。 
 今のところ普通に戻って見られますが、あの時の画像を思うと(録りためてあるものが・・・)不安ですがパチッと切れればあきらめもつくって事ですねdespair
なるべくDVDにと思っても週一だとなかなか落とせなくて・・・ところでクムスンも100話と言うと深刻な場面が多く私も随分涙をふきながら見ました。 楽しんで下さいネweep

投稿: mimi | 2009年8月21日 (金) 22時08分

実母の腎臓病を助けられるのはクムスン以外にないという事実が判明して、クムスンはそれを拒否することは到底できません。そして腎臓を1つ上げる決意を固めるまでにさまざまな葛藤、フィソンのことやら、元通りきつい仕事ができるのかとか、手術が怖いとか色々悩んだ末、それでも母を助けるという結論を出します。これを支えるジェヒ、頼もしい。クムスンも心から自分を思ってくれる彼に次第に引かれていきます。ここいらから2人の関係は急接近していくのですね。私はこのあたりからすっかりドラマにはまってしまいました。ウンジェはジェヒの想う人がクムスンである上に養母の娘がクムスンと知ってとても大きなショックを受けます。そのためクムスンに嫌がらせのひとつもするわけですがさすがは年齢的にも成熟したキャリアウーマン、泣きの涙だけではなく立ち直ろうとします。クムスンも次第に成長していきますが、明るい笑顔が段々消えていくのが寂しい。婚家のみんなも実家の人々もみな心からクムスンを心配してクムスンも心強いです。ばあちゃんは勿論のこと、ノ家の舅姑がクムスンに情を移していくところがとてもいいです。(家長の舅の判断がいつもクムスンを思いやっていいです。)いよいよ手術後、無事生還、ところが又新たな壁にぶつかる2人、目が離せないですよ。でわでわ・・・


投稿: ポーチュラカ | 2009年8月22日 (土) 00時17分

こんにちは、mimiさん^^

ハードディスクは、いつパチッときてもしかたないと思っています。他の方のブログを訪問しても、皆さん、たいてい、レコーダーが壊れた~;;って泣いている記事を見ます。けっこう、ドラマ視聴でみんな酷使してますからねぇ。

DVDに落とすのもめんどうだし、ブルーレイは持ってないし、外部ハードディスクに入れても限界はあるし・・・時間もない・・いろいろ悩ましいことです。自分の頭に保管するのがベストでしょうが、これは機能が充実していないわりには、自動で消えていったり、勝手にシーンを美化編集したりするという特殊なモードがあって、それも問題です(笑)。

投稿: ぼんやり | 2009年8月22日 (土) 08時01分

こんにちは、ポーチュラカさん^^

このドラマは、クムスンの周りの人々が暖かい。時にはきびしい時もありますが、その後ろに愛情がある。その愛情に涙してしまうのです。嫁ぎ先の親との関係、実母との関係、恋人との関係など、順番にテーマとして表現され、クムスンのがんばりがみえるのでしょうね。

投稿: ぼんやり | 2009年8月22日 (土) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/45975233

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」100話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」76話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「がんばれ!クムスン」114話まで »