« 韓国ドラマ「帰ってきたイルジメ~美賊イルジメ伝」13話まで | トップページ | Gavy NJとGoeunのアルバム発売・・ »

2009年9月26日 (土)

韓国ドラマ「美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ」17話まで

なんとなく続くこのドラマの視聴ですが、17話まで見ました。
               
また、いまいちのドラマになってきたよ。娯楽性を追い求めても、ストーリーの中身の内容とか、つじつまとかがしっかりしてないと白けてしまいます。何かわからない展開だなぁと思わされることが多かったです。

まず、中盤このドラマを見させる原動力であった、イルジメとウォルヒのエピソードがひとくぎりついて、楽しかった同居状態が放浪状態へと変わります。放浪状態って?私の予想通り、イルジメの居場所がウォルヒの家であることがばれてしまったのです。当然、ウォルヒはイルジメの共犯者として投獄されることになります。ウォルヒは、この時点で、イルジメにとって自分が亡きダルの身代わりであると感じていますから、イルジメが助けにくることはないと思っています。しかし、心の中では助けに来て欲しいともちろん思っているはずですよね。命をかけて助けに来てくれることは、自分がイルジメの命に等しい存在であると実感できるのです。そして、イルジメは、移送中のウォルヒを強奪します。これで、2人ともお尋ね者決定というわけですから、放浪者となるしかありません。ウォルヒは愛を感じて幸せなんですが、私としては盛り上がらず・・・このあたり、展開としては良いのですが、どうも2人の気持ちの描き方が浅い気がします。もう少し感動を与える感じで表現できないかなぁと思いました。

あとは、イルジメ母のエピソードです。ペンメはク・ジャミョンの提案を受け入れ、結婚しようと上京してきます。しかし、我が子イルジメは盗賊、夫になるべきジャミョンは捕縛するほうとなれば、夫と息子の間に挟まれるのは必然です。すると、ジャミョンと結婚することはできません。そこで、ペンメは妓生宿の下働きとなります。ここまでは、まあ、かまいませんが、再度のジャミョンの求愛に対して、ペンメがそれを受け入れちゃうのが、どうもいまいちでした。ここも、そこに至る過程をもう少し描いてくれないと感情的についていけませんよ。突然、20年前のペンメは、自分の部屋の外にたたずむジャミョンに気づいていて、それなりの愛情を感じていた・・なんていわれても、突然すぎますやん。それならそれで、ジャミョンが初めて訪ねて来た時に、視線に愛情が無いと変ですがな~

で、もっと、わけわかんないのが、イルジメがウォルヒを置いて、自分の汚名を晴らそうとしてしばらく遠くへ行くことを決めた後の展開です。イルジメは、ここで、ウォルヒに何も言わず立ち去りました。すると、恋する女は男を捜して追っかけるわけです。そして、2人は会うわけですけど、イルジメは自分がしたいことがあるため、ウォルヒをうっとおしく感じるんですよね。まあ、ウォルヒに危ない橋を渡らせたく無いという愛情が根底にあるのかもしれませんが、ずっと守ってやると言った以上、それなりに説明してあげないと駄目です。

これまでと同じようにイルジメに体を預けるウォルヒに対して、イルジメはウォルヒを好きでないと言うことになりました。こりゃ、ひどい!もうちょっと、この冷酷なイルジメの態度に対する伏線とか説明がもっと欲しいです。彼の本心がどこにあるのか、ウォルヒともども私も「わかんな~い」ってことになりました。この結果、イルジメを愛するウォルヒは、生きていけないと崖から身を投げます。飛び降りる前に、彼女はイルジメの方を見ます。命をかけた視線にイルジメは答えることはしません。おい、それじゃ、お子様じゃないかぁ。私としてもここで、ウォルヒが崖から身を投げるとは思いませんでしたが・・・やっちゃいました。高さからいって、相当の大怪我、または死亡が予想されますよね。

ここに至って、やっと、「ありゃ、ウォルヒ死んじゃった?」って、イルジメは自責の念にかられます。ここんとこ、ドラマチックなんですけど、こういう展開はなんか同意できない感が漂います。イルジメの愛ってどこにあるの?目の前で自分のために、崖へ身を投げようとする女をそのまま見捨てられるのでは、そこに愛はありません。自分の使命や彼女の安全のため、冷たくするとかいうのとレベルが違います。私のこのドラマを見ている原動力は前に述べたように、イルジメとウォルヒの掛け合いですから、大きな減点となりました。(ウォルヒは、どうも、謎の武士ヤンポに助けられたみたいです。このヤンポって何者なんでしょ。いろいろ、キーとなる行動を行っているのですが、その意図がわかりません。今のところ謎です^^)

この後、イルジメはヤケになって、襲ってくる敵を殺害します。イルジメの生き方がちょっと変わりました。後悔しても遅いんじゃ~。放火・殺人・強盗・犯罪者強奪・・・と、イルジメの行動が物語が進むにつれて過激となってきます。たとえ、義賊といわれようとも、今の管理体制に対して、これだけ、罪を重ねたら、その先は死しか待っていないのでしょうか?正義といえども、それを立証するための方法はいろいろです。いうことを聞かない悪いヤツは殺してしまえ~では、物語としてはおもしろいですが、どうかなぁと思います。

盗みに入ったところで、奪った金銀財宝は、どうやって持ち出すんだろう?サンタクロース状態になるはずなんですけど、イルジメの帰りがけは、たいてい手ぶらですよね。おいおい、ウォルヒ、崖からおちてケガしてないの?ちょっと疑問^^

そうだ・・・だいぶ前の回でイルジメが対馬で出会った日本女性リエは、いまをときめく2NE1のパク・サンドラだって・・・そんなのわかりません!。化粧と髪型と服装で別人28号(意味不明)^^ちなみに2NE1の「I don't care」は、このまま行くと私の今年のNo.1曲に上げるでしょう。映像を初めて見る人は、えぇーって思う人が多いかもね。突然のKPOPネタでした。

|

« 韓国ドラマ「帰ってきたイルジメ~美賊イルジメ伝」13話まで | トップページ | Gavy NJとGoeunのアルバム発売・・ »

コメント

だいぶ前のはなしですが、パクサンドラに対馬であいました。小柄で顔小さくて可愛かった。ロケの打ち上げでスタッフさん達と楽しそうでした。写真もとったので良い記念になりました。
対馬の梅チャンでした。

投稿: 梅チャン | 2010年3月26日 (金) 17時06分

こんにちは、梅チャンさん^^
生パクサンドラですか?いいなぁ^^ドラマと素の本人は違うはずですから、スタッフとの様子が見えるとまた、違った一面が見えて楽しめますよね。もっとも、本当の自分(?)は、まだ、別の所にあって、プライベートは違うのでしょうけど。

投稿: ぼんやり | 2010年3月28日 (日) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/46314228

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ」17話まで:

« 韓国ドラマ「帰ってきたイルジメ~美賊イルジメ伝」13話まで | トップページ | Gavy NJとGoeunのアルバム発売・・ »