« 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」7話まで | トップページ | 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」10話まで »

2010年4月13日 (火)

韓国ドラマ「お嬢さんをお願い」3話まで

韓国ドラマ「お嬢さんをお願い」3話まで見ました。まさにおもしろい。このひと言のノンストップお楽しみドラマです。物語は、超お金持ちのでわがままなカン・ヘナ(ユン・ウネさん)が、お金のために、彼女をひっかけようとして、ヘナの教育係となったソ・ドンチャン(ユン・サンヒョンさん)とアレコレ・・・するストーリーでしょうか?脇を固めるのは、財閥2世でありながら、それが嫌で人権弁護士をしているイ・テユンをチョン・イルさん(美賊イルジメ伝では格好良かったですよ)、ドンチャンの妹分のヨ・ウィジュをムン・チェウォンさんが演じます。(いわずとしれた「風の絵師」の妖艶さは心に残ります。一転して「華麗なる遺産」では、とっても難しい役をがんばりました。ここでは、明るく可愛い役です)

わがままお嬢様が恋におちて人間らしく可愛く変わっていくというミエミエのストーリーかと思いますが、どうでしょう。ミエミエでもおもしろいものはおもしろい。水戸黄門は再放送だろうが、何度でも見られる(いや、あそこまで行くとさすがに飽きた^^)お金持ちの女性の恋というと、古くは「新貴公子」のチェ・ジウさん、「ファンタスティック・カップル」のハン・イェスルさん、「雪の女王」のソン・ユリさんってとこでしょうか。このドラマの画像イメージ的には、「雪の女王」のユリさんとかぶりましたよ。

ドラマは、わがままなお嬢様が弁護士のテユンに惹かれるところから、話が進みます。テユンは、ヘナに向かって「お金じゃなくて、気持ちを表す方法があるはず・・」と諭します。これまで、ヘナはお金や権力に守られてきましたから、人と、どうつき合ったら良いかわかりません。ここで、ヘナの執事としてのドンチャンの存在意味があるわけで、彼女にお金以外の大切なものを教えるはずです。しかし、彼は、借金のためヘナに近づいたという事実がありますから、この点で絶対一波乱あるはずです。どう考えても、こう進むだろうと思われるこのドラマ。それでいて楽しいのは、ユン・ウネさんというカリスマでしょうか。ユン・サンヒョンさんは、ちょっとおじさま風ですので、ラブロマンスならチョン・イルさんとの方が似合うと感じたのは私だけでしょうか。見ていて、これはテユンとのラブ・ストーリー?でもいけると思いましたけど・・・(笑)それじゃ、深みがでないので、そんな話にはしないですよね。

|

« 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」7話まで | トップページ | 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」10話まで »

コメント

なに、なに?チョン・イルくんは二番手なの?それだと、見たいテンション下がりますねぇ↓「水戸黄門」古いバージョンの再再??放送を時々休憩のとき見てますよ。やっぱ、東野英次郎さんのは何回見てもおもしろいわ~。

投稿: そそら | 2010年4月14日 (水) 14時40分

こんにちは、そそらさん^^
チョン・イルさんが2番手かどうかは、知りませんが、出演時間から言ってユン・サンヒョンさんとの恋を描くのかな?と思った次第です。東野英次郎さんの水戸黄門は、別格で何度でも見られますよね。・・・というか、あの人以外の黄門さまは、ありませんわ。

投稿: ぼんやり | 2010年4月14日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/48075369

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「お嬢さんをお願い」3話まで:

« 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」7話まで | トップページ | 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」10話まで »