« 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」4話まで | トップページ | 韓国ドラマ「お嬢さんをお願い」3話まで »

2010年4月11日 (日)

韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」7話まで

韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」7話まで見ました。素晴らしく良いです。久しぶりのはまりドラマ。欠点は、ジワンがちょっと深刻すぎるのですが、そんなことは置いておいて、妙にしみじみとしたこのドラマのペースにやられています。ハン・イェスルさんのファンカのイメージは別のモノとしてとらえられる状態となりました。言葉少なく、ゆっくりしゃべるジワンの言葉は、このドラマの根幹をなしています。

まず、5話冒頭のシーンを見てください。ガンジンの「本当に僕のこと知らないの?」の問いに対して、ジワンは、「すっかり忘れてた。ずっと、私のこと覚えてるなんて・・」と言い訳するのですが、しどろもどろのジワンから、パッとガンジンへカメラが変わると、ガンジンの真摯なまなざし・・・うわっ・・この対照がすごくて、目は口ほどにモノを言っております。ガンジンはジワンの言葉なんか聞いていません。本当の気持ちを話せって感じ。そして、その強い眼差しのもと、ガンジンの言葉「うれしいよ。また会えて・・・」とくるわけです。そりゃ、心わしづかみでしょう。もともと、ジワンは嫌いで別れたわけではありませんから、その態度・言葉は、彼女の心に突き刺さっていくのです。すると、もうジワンは言葉を失ってしまいます。

前にも書きましたが、このドラマの最大の特徴は、台詞が少ないこと。これがとっても良い。人は感情を伝える時に言葉という手段を使いますが、このドラマでは、台詞無しで、演技者の感情を伝えようとします。これは、一歩間違えると、退屈とか難しい、わかりにくいとなるのですが、私には、しっかり伝わってきます。あ・・・この手法は「ありがとうございます」でも見られましたね。「ありがとうございます」の感想に書いています。「役者は演技により言葉以上のものを伝えることができる」。この「ありがとうございます」のコン・ヒョジンさんは名演技として心に残っています。さあ、同じようにこのドラマで、ハン・イェスルさん、コ・スさんの名演技が、これから炸裂していきますよ。

ジワンの部屋を改装していて、眠り込むガンジンを見つめるジワンなんかのシーンも、音楽とともに台詞なんかまったくありません。「愛おしさ」と「逡巡させる怖さ」がしっかり感じられます。ジワンは、兄の命を奪うきっかけとなったガンジンのペンダントを肌身離さず持っていましたが、バス停で落としてしまいました。ジワンはバス停に「ペンダント捜しています」の張り紙を出したのですが、ガンジンがそれを発見。「何故これをジワンが持ってるんだ?」で5話終了。ガンジンは、ペンダントがジワン兄の死に関係あることを知りません。これが次のポイントですよね。

6話、ペンダントはガンジンのペンダントじゃないとミエミエの言い訳をするジワン。そんなことを信じていないガンジンは何も言わず見つめるだけ・・・言葉を重ねるだけ嘘っぽくなっていきます。お馬鹿なジワンをイェスルさんが上手に演じていますよね。そして、会社のコンペで負けて、挫折を味わったガンジンは、バスに乗るジワンを追いかけ隣の席に座ります。疲れていた彼は、ジワンの肩に頭をのせ、眠ります。彼が起きた時、あのペンダントは彼の手の中にあり、ジワンはいません。ついに、ジワンはあのペンダントを彼に返したのです。これまた、このシーンも台詞がありません。ジワンの心境を想像しろというのです。ペンダントは、ガンジンとの縁を繋ぐ唯一のものでした。会えるはずが無いけど、会ったらこれを返そう。この気持ちは、彼女がガンジンを忘れないためのお守りみたいなものです。そして、彼女はガンジンと出会ってしまった。出会った以上、ペンダントはガンジンの父の象徴ですから返すしかなかったのです。一方、ガンジンの方は、黙って目の前からいなくなって、婚約者のいる身で自分の目の前に現れ、昔のペンダントを持っているこの女。頭が混乱するけど、向かう気持ちの方向は変わらない。そこで、ジワンをぎゅ~って抱きしめることになるわけです。その時、ジワンの目からこぼれる涙・・・彼女の心は?・・難しくて頭の中で遊べるなぁ^^

そして、7話、この回は涙したシーンもあり、良かったです。いろんな話が盛りだくさんなのですが、テジュンの元彼女のウジョンが意外に可愛くて良い女であることや、ジワン父とガンジン母の関係(駆け落ちを約束していて、ジワン父がその場にこなかったという関係・・)もわかってきました。そして、私が涙したところは、もちろん、置き忘れて行ったガンジンの携帯にかかってくる懐かしい父の声に涙するジワンのシーンです。こりゃ、いかにも泣いてくださいという感じのくささですが、別にかまいません。そして、亡き兄がガンジンの元に預けていった勉強ノートのエピソードでもちょっぴり涙しました。そして、酔っぱらったジワンが口走ったペンダントと兄の死の関係・・・ガンジン知っちゃいました。おい、次はどうなるんだよ~

本当に台詞以外にいろんな感情が伝わってきます。良いドラマですよ~。

|

« 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」4話まで | トップページ | 韓国ドラマ「お嬢さんをお願い」3話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/48055966

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」7話まで:

« 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」4話まで | トップページ | 韓国ドラマ「お嬢さんをお願い」3話まで »