« 韓国ドラマ「シンデレラのお姉さん」14話まで | トップページ | 韓国ドラマ「シンデレラのお姉さん」見終わりました。 »

2010年9月 2日 (木)

紀伊半島めぐりの旅

ちょっと4泊5日で旅行に行ってました。韓国に行ったの?と思った人もいたでしょうが、ぜんぜん・・・違います。日本の心の故郷(?)・・伊勢神宮→熊野古道→那智の滝→熊野本宮大社→高野山と神仏ごちゃまぜの世界遺産パワースポットめぐり。車で回りましたが、これって相当距離がありますので、ハードです。

旅行って、何を楽しむか?自然、歴史、街、遊べる所、人、料理、宿泊場所、運転・・・それは、人それぞれに大切なものが違います。実は、今回、旅行の計画を立てている時には、まったく重要だと思わなかった所で私は感動しました。一つ目は伊勢二見浦での朝日。伊勢神宮の周り方は二見→外宮→内宮って聞いていたので、よっしゃ、それなら、二見は太陽が上がってくるのを見なくっちゃねと思って朝の5時10分に二見浦に行きました。なんとけっこうな人がいるではありませんか?同じようにモノ好きな人がいるもんだと思って、太陽が上がってくるのを待ちました。はい、これが写真です。Futami 夫婦岩を鳥居に見立てて、朝日の光の道が海から自分に向かって真っ直ぐ伸びてきます。私の住んでいる所は東に海がありませんから、こんな風景は初めて。私には、早起きをしても十分見る価値がありました。ありがとうございます(合掌・・・)ちなみに、夏至には遙か彼方に見える富士山から上がる朝日が夫婦岩の間に光の道を作るんだって・・・すごすぎる(晴れる日にあたるのが難しいそうです)。

伊勢神宮は平日にもかかわらず、けっこうな人で、感動はちょいと薄い。門前町は、遊ぼうと思えば、1日くらいは楽しめそうなくらい、いっぱいお店がありました。もちろん、赤福で赤福入りかき氷をいただきました。てこね寿司やら伊勢うどんやら松坂牛串やら豆腐ソフトやら冷やし甘酒やら干物のつまみ食いやら・・・るるぶに載ってた名物?はチャレンジ。欲張ってお腹いっぱいにならないようにするのがコツです。

さて、もうひとつの感動ポイントは、熊野古道でした。熊野古道って、そのあたりを巡っているといろんな所にあります。しかし、車で巡っているとそれを体験するのは意外に難しいんですよね。だって、最終的に車を停めているところに戻ってこないとダメですから。でもって、熊野古道を歩いたのは、那智の滝に至る大門坂。駐車場に車を止めて、そこにあった竹の杖を借りてえっちら、おっちら登ります。Daimon_2 基本的に運動は好きなので、気持ちいい。目の前には、古き石段。一歩一歩、ここを通った人を思いながら、熊野那智大社へ登っていきます。汗びっしょりになって、石段を登り切った時、自分の中で小さな達成感が芽生えます。すると、そこの神社がとってもありがたく思えてくるのです。これは、安易に車で上がってきたのとは違う感覚。でも、神社がありがたいのではなく、そこに苦労して(プチ苦労ですけど)行こうとする自分の行動がありがたいと思いました(合掌)帰りはバスに乗って駐車場まで降り、何時間も自分と共にあった竹の杖を返しました(もうこの竹杖にとっても愛着がわいていました^^)。

さて、その日のメインにおいていた熊野本宮大社は、那智の滝で時間を使いすぎたため、足早に通りすぎてしまいました。実は、そこより行きたかったのは昔、本宮大社があった「大斎原」(おおゆのはら)でしたが、行くための時間が無くなってしまいました。残念!

高野山は、金剛峯寺に参拝した時に、偶然、説法を聞く機会があり、それを聞いているうちに、何故かボロボロと泣きそうになって、がまんするという・・・非常に良い所でした。高野山奥の院は行きましたけど、私には気持ち悪い所でしたのでオススメしません。みんな・・良く行けるよなぁ。不思議です。

こうして、高速道路を使って家に帰った時は、夜の12時を過ぎてました。次の日仕事~;;

|

« 韓国ドラマ「シンデレラのお姉さん」14話まで | トップページ | 韓国ドラマ「シンデレラのお姉さん」見終わりました。 »

コメント

始めまして

お気に入りへ入れて 時々拝見させて頂いております

私はもう60に手が届く歳ですが いつも感心しなが読ませて頂いています

当然韓国大好きばぁさんです
冬ソナのずっと前と言ってもその2年前から韓国どっぷりです

初めてはスカパーで見た秋の童話
いつの間にか 韓国へ10回は行ってないですが 行っています
最近はツアーじゃなく 友達二人で行きます 
そのうち そう遠くないあの世の地獄巡りにも 一緒に行こう何て言っています 笑

伊勢 私ここに住んでいます
ようこそここへ 

もっと早く分かっていれば  ご案内させていただいたのに~

高野山まで足を運んで頂き 紀伊半島の代表としてお礼申し上げます  笑


色々楽しいブログに感謝いたします これからも宜しくです

投稿: みっこ | 2010年9月 3日 (金) 07時07分

みっこさん、こんにちは^^
私のこのブログもまもなく5年になろうとしています。ドラマを見て感想を書いてきたわけですが、文字として残すことにより、その瞬間の想いを留めることができたのかなと思っています。日記に近いものがありますので、読み直すと別の自分を発見できることもあります。最近は5年前に比べて自分の時間も少なくなって更新も滞りがちですが、細く・・続けていけたらと思っています。

伊勢は良い所でした。平日に訪れたので、もっと閑散とした雰囲気かと思ってましたが、意外に人が多かったです。あの感じだと、好シーズンの土曜日曜なんかすごいことになるでしょうね。ま、それも良しですわ^^

伊勢神宮では畏れ、那智の滝では怖さ、高野山では不安を感じた私・・また、その地を訪れる時、違った感情を持つでしょう。興味深い所でした。

これからもよろしくお願いします。

投稿: ぼんやり | 2010年9月 4日 (土) 07時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島めぐりの旅:

« 韓国ドラマ「シンデレラのお姉さん」14話まで | トップページ | 韓国ドラマ「シンデレラのお姉さん」見終わりました。 »