« 久しぶりにDAVICHI・・・^^ | トップページ | フランス旅行からずんだシェイクネタへ »

2011年8月14日 (日)

では、韓国ドラマ「風の国」と「鉄の王キム・スロ」2編で・・

さて、ひそかにドラマ視聴を続けておりますが、感想を書く文章が浮かんできません。今回は、歴史ドラマ「風の国」と「鉄の王キムスロ」です。これらのドラマが気に入っている人は、以下の感想?は読まないでね。単なる私個人の感想ですし、体調やその時の気分・流行で印象は大きく変わると思います。出演者に思い入れがあると、それだけで見られます。私は両方の物語のヒロインが好きじゃないということが最大のブレーキでした。この点が違えば、感想は大きく変わるかもしれません。

韓国ドラマ「風の国」全36話見終わりました。このドラマの設定としては、チュモンのあと、チャミョンゴの前という時代です。チュモンのテソ王とかでてきますし、チャミョンゴのホドンの父がムヒョルですから、けっこうおなじみの名前があちこちに見られます。

つまり、この物語は高句麗第3代王大武神王(ムヒュル)の物語で、内容は、ムヒョルがテソ王をやっつけたという以外は、まったくのフィクションだそうです。さて、チャミョンゴの設定と比べながら、見ていくと興味深いのですが、、ベースに流れるストーリーが私には合わなかったみたいで、感動なく終了しました。親兄弟を死に導く宿命をもつものとして、生まれたムヒョル(ソン・イルグクさん)は死んだことにして王宮から捨てられます。捨てられた子が王となるわけですから、こんなとってもありがちなドラマチックな展開は今後の展開を期待させます。しかし、私には、演出が合わなかったのか、ドラマチックさが伝わらず、「こんな感じで進むのねぇ・・」と冷めた感情がチラホラ。こうなると、ムヒョルとヨン(チェ・ジョンウォンさん)の恋物語に泣けず、男どおしの友情と敵対に盛り上がらず(ムヒョルに対抗するトジン役のパク・コニョンさんは男前です^^)、その結果、チュモンとチャミョンゴの間を埋める歴史のお勉強ということになりました。ごめん!

さて、続けて見たのが韓国ドラマ「鉄の王、キム・スロ」全32話。これが、また、いっそう視聴に辛い物語。時代は1世紀ってところですから、日本に置き換えると@@の時代です。お話は・・・狗耶(クヤ)国は優秀な製鉄技術によって栄えていましたが、9つの村の部族長たちの合議制で成り立っていて王がいない国でした。そこに 北方から来た子が王になるという神託を受けたキム・スロ(チソンさん)が、自らの運命を切り開き王となるという物語です。う~ん。泣けない、ドキドキしない、なんかよくわからない・・というご苦労さまの物語でした。「善徳女王」のキム・ユジンの一族のルーツとしての「伽耶」はわかりましたよ。以上感想終わり。

次は「私の期限は49日」に行きます。ちょっと見たけど、こりゃおもしろい・・・が、スマートフォンのゲームで「Wandroid #1OFMO」ってのをちょっとやったらおもしろかったので、やばい雰囲気。懐かしの名作「Wizardry」にそっくり。はるか昔、PC9801の5インチのディスクでやっていたのを思い出してポチポチやっています。方眼紙にマップを書いていくのがめんどうだけどたまらん・・・ゲーム中育てたキャラが突然死ぬのも怖すぎ(笑)

|

« 久しぶりにDAVICHI・・・^^ | トップページ | フランス旅行からずんだシェイクネタへ »

コメント

「私の期限は49日」ですか@@楽しみに待ってます。てか、はじめまして^^)
何時も読ませていただいてます。

投稿: | 2011年8月16日 (火) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/52471736

この記事へのトラックバック一覧です: では、韓国ドラマ「風の国」と「鉄の王キム・スロ」2編で・・:

» キム・スロ 最新情報 - これ好き! KoreaFan [これ好き! KoreaFan]
キム・スロ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2011年8月27日 (土) 04時32分

« 久しぶりにDAVICHI・・・^^ | トップページ | フランス旅行からずんだシェイクネタへ »