« 韓国ドラマ「私の期限は49日」12話まで見ました。 | トップページ | 遅い夏休みで四国から淡路島 »

2011年9月 4日 (日)

韓国ドラマ「私の期限は49日」13話を見ました。

韓国ドラマ「私の期限は49日」13話を見ました。良い感じです。大きくネタばれしていますので、未見の人は注意ください。

カン・ミノは、どんどん、ソン・イギョンに惹かれていきます。何故って?ソン・イギョンがとってもミステリアスだから・・・。カン・ミノはエリートで打算的です。人の行動の理由を裏読みする性格をしています。しかし、ソン・イギョンの行動が自分の想像する範囲を超えているのです。自分のわからない女・・・これまでに出会ったことが無いのですから、どうも、魅力的に見えます。この会話や行動を進めれば、相手の応答はこう来ると分かってしまえば、そこに、新しさはありません。自分の好奇心というものを満たしてもらえないのです。ミノは策謀のパートナーであるインジョンに対して言いました。「この2年間は君とビジネスをしていた気がする。」・・・ミノとの幸せな生活を夢見るインジョンにとって、恐るべき言葉です(きついわぁ)。ま、策謀とはいえ、自分の好きな男を、親友にあてがうってことができるところで、その恋の結末は見えていますけどね。

交際期間が長いと、好奇心が消え、それに変わるものはなんでしょうか?言葉のいらない気楽さ、自分にないものを補ってくれる安心感なんてものが、でてくるのでしょう。趣味が合ってるとか、同じものを見て同じように感じられるとか、人によっていろいろなものが考えられます。(経済的にやむを得ずとか、この子のためにしかたなく・・・ってのもあるでしょうか?)なんとなく、2人が持っている雰囲気がひとつに見える時、そのカップルは長続きするなぁ、幸せな感じだなぁ・・と思えます。

一方、ハン・ガンは、あり得ないと思いながらも、イギョンの中に、大好きなシン・ジヒョンが居るということに気がつき、受け入れ、彼女の行動を助けようとしています。ハン・ガンは、ジヒョンが好きなのですが、外から見ると、イギョンが好きなように見えます(当然ですね)。イギョンをめぐる2人の男の三角関係、ここもかなりおもしろい部分です。

そうして、イギョンに入っているジヒョンは、ハン・ガンにどんどん惹かれていくのですが、ハン・ガンが好きなのは、体を借りているイギョンと考えるわけです。お~とってもややこしいぞ。そして、お約束のルールによると、49日で生き返った人はその間の記憶を無くすということ・・・ここに、ある悲劇が存在します。こんなに好きになってしまったハン・ガンのことを、生き返った時にジヒョンは忘れてしまうのです。ちょっと前の韓国ドラマの涙を誘う手法・・・記憶喪失・・形を変えてさりげなく登場させました(うまい!)さて、これからどうなるのだろう。どのように話しを落とすのだろうと注目しています。ジヒョンがイギョンに乗り移っている時に、生き返った自分に対して、日記かなんかに詳しく書いておくなんてことをしたら良いと思うんだけど、それをやっちゃぁドラマの趣が無くなるわなぁ。いや、霊界のルールとして、それはできません!(笑)

そして、スケジューラーが、イギョンの恋人イスであることがわかってきました。イスがスケジューラーとして存在しているのは何故なのか?そして、彼の任期満了とは何か?このあたりの謎も興味しんしんでございます。

さて、この回での印象的な言葉・・・「49日は寿命前に死んだ魂を慰める期間。涙は探し回る必要は無く、もう、集められる涙の数は決まっている」いやあ、こういう言葉がくるとは思いませんでした。自分を愛して涙してくれる人の涙探しは、行う必要がなくて、生前の自分の人生でもう決まっている。ただ、49日という期間は、自分が寿命前にに亡くなったことを実感させ、魂を慰め、成仏(ぴったりの言葉^^)させるための期間。生き返られる人は、自然と涙を集め、その間のことを忘れ生き返る。死ぬべき人は、ある種の悟りとともにあの世に向かう。上手に構成された世界観だと思います。

|

« 韓国ドラマ「私の期限は49日」12話まで見ました。 | トップページ | 遅い夏休みで四国から淡路島 »

コメント

これ。。。来月に手に入ります
   ちょう~~~期待していいってことですね

   ホワイトクリスマス。。。
     これもいけますよ~
   お若い男優さん達・・・好演してます。
    今は「アテナ」に突入しました
   別に「ジャイアント」もあり・・・
     体が、、、]足りない

投稿: おじょです | 2011年9月 4日 (日) 17時12分

こんにちは、おじょさん^^
このドラマは、複雑に構成された脚本が良いと思います。ファンタジーなんで、何でもありなのですが、そのドラマ中でのルールでもって、うまく話を構成しています。ぜひ、楽しんで見て下さい。

投稿: ぼんやり | 2011年9月 5日 (月) 06時56分

こんにちわ
以前何度かカキコミさせて頂いた事がある者ですが、大分前なので忘れてしまわれていても構いません(^^ゞお久し振りですm(_ _)m

「冬ソナ」以来8年?ずっと夢中で韓ドラ生活が続いてましたがここ1~2年夢中になれる作品に出会えず一時台湾ドラマ(中国ドラマも少しだけ)に行ったりしてましたが、ここ数ヶ月又又素晴らしい韓ドラに続けて出会え第2期黄金期?を迎えています(笑)。

素敵なドラマを見てないと潤いがないというか(笑)。

昔の作品を今頃見たりしてるのも多いですが、中でも特に今頃になって見た「おばさん刑事(デカ)パク・ジョングム」は、久々に大嵌りしてDVDが擦り切れてしまうんじゃないかと心配になる位何十回も繰り返し見ずにいられない位嵌りました。

某掲示板で数年前話題になってはいたけど、題名も冴えないし、ヒロインもどちらかというと苦手な女優さんだったし、他の出演者も地味で興味をそそらなかったので見ずにいたのですが。

ブログずっと拝見させて頂いて来てて、もしかしてまだだったら・・・と人にススメルのは苦手なのですが、勇気を出して書き込ませて頂きました(視聴済みでしたらごめんなさい)。

ネタバレできないので残念ですが、「ごめんね愛してる」を初めて視聴した時にも感じた「よくこんな話思いつくな~!」というストーリーの発想も凄いなぁと思ったし、何よりも「大人の恋愛」(三角関係or四角関係)が素晴らしく、刹那くて悲しくて、可哀想過ぎて見続けるが辛くて時々休憩しながら見たりしました。。。

音楽も良かったし(OSTも買っちゃいました)出演者全員の熱演も本当に素晴らしくかったし、人物設定や人物相関図も深く良く練られていて韓国の脚本家の凄さを思い知らされました。

ホントにどうして韓国の脚本家さんてこんなお話を思いつくのでしょうか?!又、「この人でなければならない」という想い(愛)も非常に納得出来る理由だったのも感心させられましたし。。。etc.

韓ドラには珍しく出演者自身が歌ってるのも余計切なさを盛り上げて良かったです(今迄なんとも思ってなかったキム・ミンジョンさんに惹き付けられました!韓ドラマジック凄いです!どちらかというと苦手だったぺ・ジョンオクさんも魅力的でした。彼女本当に上手い!)

若い人の恋愛を描いた作品はたくさんあるけど、大人の愛を描いて成功した数少ない傑作だと思いました。(今まで 若くない人達の恋愛ってほとんど早送り視聴だった私です(^^ゞ)。

題名と内容がこれほどかけ離れてるドラマも珍しい「切ない純愛」の内容でした。(この題名聞いて純愛を想像する人はいないかと)。

「ケ・セラ・セラ」が好きだった人ならオススメかと。。。(優れた大人の四角関係恋愛心理劇というか)。

地味な作品であまり日本で知られてないのが残念で溜まらない(韓国では人気があったようです)というか、「ケ・セラ・セラ」や「幻の王女チャミョンゴ」のように素晴らしい作品なのに見た人が少なかったり&正当な評価を受けられていない作品だと応援したくなってしまうようです、この作品も。。。たくさんの人に見て欲しいなぁって思って!何の力も無いのが悲しくなるけど。。。

長い文章ですいませんでしたm(_ _)m

ドラマは所詮好みだし、期待せず&何の先入観無しに見るのが一番なのですが、もしお気が向いたりでもしたら。。。

ぼんやりさんの文章が大好きです!これからも楽しみにしてます!

投稿: にょこ | 2011年9月24日 (土) 22時52分

こんにちは、にょこさん^^私も、生活が変わり、韓国ドラマ、KPOP一辺倒の生活から少し脱却しています。それでも毎週相当量のドラマを録画していますし、それらをDVDに退避させるのも自転車操業で行っています。
さて、おばさん刑事、パク・ジョングムは、未見ですね。主人公が、ペ・ジュンオクさんってところと微妙に長いというところで、喰わず嫌いしたと思われます。この題名で純愛ですか?そりゃ無理(笑い)興味がわきましたので、探してみましょうかね。

投稿: ぼんやり | 2011年9月26日 (月) 09時33分

お返事ありがとうございますm(_ _)m

ホントこの題名と出演者で見ようと思う日本人はほとんどいないですよね(笑)私もすっかり忘れてたのですが、メモを残してたのがたまたま目に入って来たので期待せず一応見始めてみたら・・だったので自分でもびっくりです!

でもホント純愛の傑作なんですよ!(何度もシツコクすいません(^^ゞ)

人にススメルのって押し付けるみたいで本来は好きでないのですが。。。もし見て下さる日が来たらうれしいです。
&ぼんやりさんの感想&意見楽しみにしてます(≧▽≦)

いつもは韓国の視聴率や評判ほど当てにならない物はないと思わされる私なのですが、今回は珍しく韓国アジュンマさん達と意見が合いました(笑)(韓国では人気があったみたいです)。

投稿: にょこ | 2011年9月26日 (月) 13時22分

こんにちは、にょこさん^^
流行や好みってのがありますから、視聴率は、案外あてになりません。私は、視聴率が高くても、日々ドラマはとっても苦手です。

投稿: ぼんやり | 2011年9月29日 (木) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/52643696

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「私の期限は49日」13話を見ました。:

« 韓国ドラマ「私の期限は49日」12話まで見ました。 | トップページ | 遅い夏休みで四国から淡路島 »