« 韓国ドラマ「私の期限は49日」13話を見ました。 | トップページ | Davichi3集ミニアルバム名盤と思う »

2011年9月11日 (日)

遅い夏休みで四国から淡路島

先週の・・のろのろ台風12号が近づいていたときに、四国に渡り、香川のうどん、徳島阿波踊り体験、鳴門大塚国際美術館、神戸南京町と回ってきました。本当は、淡路島で花とか海岸とかも楽しみたかったのですが、なんせ、台風が直撃コースをとっていましたので、瀬戸内海が渡れないと、四国に幽閉される。。翌日の仕事に出られないという事を恐れ、そうそうに明石大橋を渡り、神戸でヒマをつぶしたというわけです。

さて、香川の手打ちうどん・・・どこに行こうか?店が多くて悩みます。ま、経路上で行きやすいところ、「がもううどん」さん(香川県坂出市加茂町420-3)へ行きました。 車のナビ設定で向かっていたら、「おい、こんな所を左折か~。ありえん!向こうから車がきたらどうする。。脱輪注意。。ここに店は無いだろう。あっても車が停められるのかぁ。絶対、道がちがうぅぅぅ・・・!」って感じの道を入って行きます。(もっと良い道があったんだけどね)すると突然ひらける駐車場と人の行列。平日なのにヒマな人が多いもんだ(そりゃ私だ^^)値段は、うどん小で130円、大で220円だったけ、上にのせられる天ぷら、あげは各80円です。私は、温かい(ぬくいん)カケで大にして、あげと天ぷらをのせました。Gamou2

感想は、つるっつるっとしたうどんののど越しが素晴らしくて、おいしいと思います。何といっても、安いので、この味なら、うまいという以外ありません。個人的にはカケうどんに、あげトッピングをおすすめ!好みもあるでしょうが、冷たいタイプにして出汁を変えると、こっちは出汁の醤油きつくて、私には合いませんでした(自分で出汁のかけすぎ?)食べているうちに、13時頃、本日終了って看板が・・・。こりゃぁすごい店だわ・・・^^近くにあれば、駐車場は広いし、安いので、毎週行く店にできるでしょうね。香川を訪れた時はどうぞ。

腹ごなしをした後、一路、徳島へGO! 香川と徳島は意外と近いんですよね。目的地は、徳島「阿波踊り会館」これは自分でもちょっとしぶい・・・と思える選択^^ここでは、なんと阿波踊りの公演を見て、阿波踊りを踊れるのです(笑)Photo12431356630 こういうの普通は行かんだろう・・・とも思う。平日ですので、公演を見に来ているお客さんは、両手で数えられるくらい。ちょっと、さびし~~い感じで、舞台の人たちが可哀想にも思えますが、私としては、「阿波踊りを踊る」という目的がありますので、人は少ないほうが良い^^こうして、公演最後にステージに上がり阿波踊り体験をしました。とても恥ずかしいんだけど、こういうのが後から記憶に残る思い出・・・と思っています(阿波踊りの踊り方、こんなんリンク貼るか^^)。阿波踊りは・・・難しいです。まあ、教養として、軽く踊れるくらい身につけておきたい技能です(うそ^^)右足と右手が同時に前って・・・ちょっと不自然。昔、運動会で行進している時に「あ・・・・あいつ、緊張して、右手と右足が一緒にでて歩いてるぅ・・・」って笑っていた記憶を思い出しました。ちなみにここで阿波踊りのCDを買いました。(車で聞くと楽しい^^相当。。変!)さて、本場徳島ラーメンが食べたかったのですが、お腹は一つしか無く、あえなく諦めました。

さて、翌日は、目当ての大塚国際美術館へ行きました。平日で台風が近づいてきているため、人がいない!!!なんせ、人がいない日を選んで訪問日を決めたのですから(ツアーの日程の少ない日を選んだという病的なこだわり・・)とっても気分良し。入館料は・・大人3150円です。これが高いのか安いのかは、人によって違うと思いますが、一般的な感覚では高い(学生は安い値段で入れますね)。

大塚国際美術館は「陶板名画美術館」で、古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで西洋名画1,000余点をオリジナル作品と同じ大きさに陶板で複製しています。入場すると長いエスカレーターがあって、地下3階へと上がります(入り口が山の下で、建物が山の上なので、地下3階へと上がっていくのね)

さっそく、ミュージアムショップで、音声ガイドアートタッチを(500円)Arttouch を借りました(ここに来て、長時間居たいなら、おすすめの必須アイテムです)ま、どんな感じのところなのかは、公式ホームページがありますので見て下さい。http://www.o-museum.or.jp/ 大きい絵画になると陶板の継ぎ目が気になりますが、名画の雰囲気は味わえます。(でも、ルーブル美術館で見た本物はもっとすごい)

展示は地下3階(古代~中世)、地下2階(ルネサンス~バロック)、地下1階(バロック~近代)そして、1階と2階(現代)と分かれています。午前中に入館しましたので、閉館の5時までゆっくり時間はあるさ。。。Dsc01509 楽しみ楽しみ。。と思いながら、音声ガイドを聞きながら、鑑賞していました。さて、、どんなことがおこったのでしょうか。。。。地下3階で2時間を消費、いくぶんあせりながら、地下2階で2時間を消費、ぎゃ~時間が無い。地下1階は早足。。。。1階と2階は音声ガイドもなく、ダッシュで作品見ずに通路を歩いただけ(笑)こんなことになるとは・・・いつの日かもう一度再訪するしかないと心に決めた私でした。Dsc01556 その結果、ルノワールとかピカソのあたりが早足となり、なんのこっちゃわからん美術館めぐりとなりました(笑)ミュージアムショップがとても良い感じでしたので、おみやげに何か買おうと思っていたのですが、閉館まで残り時間5分となっちゃあ選択している余地はありません。フェルメール「真珠の耳飾りの少女」Dsc01513 の陶板を買おうと思ったのですが、家に飾ると、暗闇に人の顔・・・よく見たら画っ!っていう怖い状態になりそうだったので止めました。こんな判断を瞬時に行い、無難なところでモネの絵にしておきました(これって、包装が良いので、人へのプレゼントに最適かと思われます。新築祝いとか結婚祝いとか、いろいろ使える感じ)Dsc01589

外に出ると雨は降ってないけど、風が強くなっています。次は、今晩の宿舎「TOTOシーウインド淡路」へ。ここは、安藤忠雄氏の設計したTOTOの保養所だったみたいですが、安価に泊まれますので人気の宿です。ここへ行くのが、また・・・すごい道だった。崖の上にある建物なんですが、ナビで設定すると崖下の道の所へ行くよう表示されます。つまり「目的地に到着しました。」と冷たくナビに言われた時、目的地は、目の前にある崖の上って事になるのです。途中で、このことに気づいてナビ経路変更。示された道は・・・・やっぱり・・・「向こうから車がきたらどうするんじゃあぁぁぁ!枝に注意いぃ!脱輪は、いやぁぁ!こんな先に宿はないだろう!」の道。かくして、裏道を通って、宿にたどりつきました(表道からくると、まともです^^)。この宿は・・・不思議な建物です。部屋に行くまでに一度、外にでて、台風の強風の中、空中に架けられた通路(怖いですよ)を渡った先にあるエレベーターへ乗ることになります(別のルートもあるんだけどね)

写真中央右上で建物から飛び出た塔みたいなのがエレベーターです。Gaikan_2 ま、安いし、部屋も広いし、食事も良いのですが、節電のため、部屋の空調が切られた状態で案内されたため、部屋の臭いがひどかった。汗臭い感じ。これは、出立の時まで消えませんでした。天気が良くて窓を開けられたら、OKだったのかもしれません。ま、コストパーフォマンスが高いので、この建物を話のネタにするべく訪れるのは良いかもしれません。

翌日は、いっそう台風の風雨がひどくなってきたため、そうそうに淡路島を脱出。神戸で汁そばを食べ、焼き豚と豚まんを買って家に戻りました。

「大塚国際美術館・・・今日は、このへんに、しといたるわい。また、行ってやる。覚えとけよ!」ってのが今回の感想でした。おわり。

|

« 韓国ドラマ「私の期限は49日」13話を見ました。 | トップページ | Davichi3集ミニアルバム名盤と思う »

コメント

こんばんわ~
鳴門大塚国際美術館、初めて聞きました。変わったコンセプトですね。一度行ってみたいです!台風・・遅くて参りました。ぼんやりさんの旅行、前半は好天そうで良かったですね。以前、高知へ行った時、初めて、瀬戸内海に浮かぶ島々を見て(海がキラキラ輝いている中にポカリ、ポカリと浮かんでいました)「昔、神様が筆で日本列島を描いて創っている時、しずくが落ちたのが瀬戸内の島々・・?」とかいう神話を思い出しましたよ。
韓ドラ視聴ははかどりません。成ス廃人みたい。。。「逆転の女王」にも「ドクターチャンプ」にもいまいちハマれず・・ひたすら、イ・ソンジュンを思い出しながらOSTを聴いてます。年末くらいまでこの調子かも。なんか、地味な史劇を見たい気分です。「商道」あたり借りてみようかな。

投稿: そそら | 2011年9月13日 (火) 21時34分

ゴメン、ゴメン ↑ ↑ ↑
今、念のため、ググッてみたら、「イザナキ・イザナミの神話では、矛を海に下ろしてかき混ぜ、そのとき滴ったしずくから日本列島が生まれ・・・」とありました。しずくは日本そのものだったんですね(汗)

投稿: そそら | 2011年9月13日 (火) 22時08分

こんにちは、そそらさん^^
大塚国際美術館は良い所です。機会があったら訪問してみてください。楽しめます。台風さえこなければ淡路島でいろいろ遊ぼうと思っていたのですが、しかたありません。今回の台風は大きな目を持っていたため、進行方向では思っていたより風雨が強くなかったです。雨は周辺の山、四国山地とか紀伊半島にどっさり降ったみたいですね。ちなみに、淡路島には、伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)というのがあって、パワースポット好きの私は、もちろん行きました。なかなか感じの良い所でしたよ。

投稿: ぼんやり | 2011年9月14日 (水) 01時21分

こんにちは!
大塚国際美術館HP寄ってきました。本物にはかなわなくても、展示作品がいっぱいで、原寸鑑賞!・・圧倒されそうですね。
うふふ~駆け足したみたいですが、一日では見れない所なんですね。しかも、再訪したいと・・・ 私も、ぼんやりさんが行ったところを*行きたい病*にかかりそうです。

文章はユーモアたっぷりで最高ですが、写真も上手ですね。モネの大睡蓮・・大勢の人でゴチャゴチャな都会の喧騒から離れて、ゆったりと見ていたくなりました。フランスのモンサンミッシェルのライトアップの写真も、宿泊されたから撮れたのでしょうが、きれいで、ポチッくり返し見せていただいています。。。

香川といえば、うどん!! 安いですねぇ~ 読んでいるだけでも、おいしさ伝わります。
車の旅行は、広範囲まわれていいですネッ。
♪うらやましすぎるぞ、ぼんやりさん♪・・(失礼)。。end。。

投稿: kei | 2011年9月14日 (水) 12時00分

こんにちは、keiさん^^

音声ガイドを借りたのは初めてでした。主な作品の説明が聞けるので、ゆっくり楽しめました。これが無ければ、知らない絵は、わからないので、良いと思わなければさっさと通り過ぎてしまいます。入場料が高いので、ゆっくり過ごしたいところだと思います。
車でいろいろ回るのは便利が良いと思います。ただし・・・大阪とか京都とか東京のような大都市へ車で行くのは、道と人がごちゃごちゃして、ストレスなので、避けるようにしています。

投稿: ぼんやり | 2011年9月15日 (木) 06時32分

  ぼんやりさん    

何だかこの暑さは堪えます

   四国は坊ちゃん。。。で有名な
     行きましたが。。。
     美術館・・・行きたい
    以前にも書きましたが~絵画は好きですね。

   やっぱり一番見たいのは、デッサンかな~ピカソのデッサン。。。テレビで見たことあるんだけど、凄いですしかいえませんでしたよ~それしか分らんけどね

   そそらさん。。。
     私も最近。。。ペースが上がらないですね
    今。。。アテナ見てるんだけど、巷は・・・評判が良くないとですね
   こればかりは。。本人の感覚にもよるからね~きっと。。。体が『夏バテ』モードだからかな

    keiさん

     トキメキ成。。。良かったでしょう~無条件で若いっていいなって思えるドラマだったわ
     。。。。戻りたいわ~

投稿: おじょです | 2011年9月15日 (木) 17時37分

こんにちは、おじょさん^^

朝夕は過ごしやすくなってきたのですが、昼の日差しがきつい!クラクラしますね。松山は、大昔に行った記憶があります。四国は高速道路が整備されているので、どの県も行きやすくなりました。ピカソのデッサン?ほう、そうなんですか。知りませんでした。
ただいま私は「49日」しか見ていません。次は何にしようかな。

明日から、出張です。出歩いてばかりいる気がします。

投稿: ぼんやり | 2011年9月16日 (金) 00時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅い夏休みで四国から淡路島:

« 韓国ドラマ「私の期限は49日」13話を見ました。 | トップページ | Davichi3集ミニアルバム名盤と思う »