« 韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」全20話見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「大祚榮(テジョヨン)を見終わりました。 »

2012年12月23日 (日)

韓国ドラマ「タムナ」見てみました。

韓国ドラマ「タムナ」を見てみました。いまさらという感じのドラマですが、韓国ドラマ視聴環境をブルーレイ化しようとしているので、ハードディスクに残っていたのが、このドラマでした。私の独断と偏見によるとまあ、見なくても良いかな~お好きならどうぞってところです。

なんといってもソウさんが苦手。おけけにファン・チャンビンさんは、パスですから盛り上がりません。このドラマは前半は強烈な辛抱です。そのうち、パク・キュ役のイム・ジュファンさんがとってもよく見えてきます。しかし、ソウさんの演じたポジンがとっちつかずキャラなので、いまいち。結果として、パク・キュにはまらなければ見られませんね(私はパク・キュだけ見てました^^)。韓国での視聴率や地域差別や方言問題などで16話に短縮されてしまったこのドラマ。後半はまずまずでしたよ。

物語は、17世紀の朝鮮王朝、英国人ウィリアム(ファン・チャンビンさん)は、長崎を目指していましたが、嵐にあって、タムナ(済州島)に漂着。そこで、海女のポジン(ソウさん)に助けられます。ポジンは海女としては、落ちこぼれで、自分の居場所が無く、自分の可能性を信じ島から抜け出したいと思っていました。そういうポジンとウィリアムは、仲がよくなり、ウィリアムが島を出るときは、一緒にポジンを連れて行く約束を交わします。

一方、都から流人として、タムナに流されたパク・キュ(イム・ジュファンさん)は、ポジンの家に世話になることになり、ひそかに都への献上品泥棒調査を行うことになります。ここから、いつのまにやら、東インド会社や都の大商団が絡んだ朝鮮開国問題へまで発展させるというスケールの大きさです。(ちょっと無理感あり、笑)

ソウさんは、「シンデレラのお姉さん」での演技はすごかったです。しかしここでは、おそるべき2股キャラ。いや、ずっとウィリアムが好きだったかもしれませんが、どう、考えても、パク・キュを応援してしまう・・私。ウィリアムとパク・キュを比べたら、普通はパク・キュのほうへいくだろう(いってほしい)ですから、ポジンがパク・キュに対してとっても冷たいので、テンション・・がた落ちです。パク・キュ曰く「これでもう会えないという最後になるかも知れないのに、おまえは、ウィリアムのことしか言わないんだな」→これがすべてを表しています。パク・キュはまったく相手にされていないのです。こうして、パク・キュの切ない片思いが始まるのですが、受けるポジンが幼すぎて、私には、なんじゃこの女・・どうならんという状態でした!

ず~っと、ドラマを見ていて、どこかで、ポジンはパク・キュの想いを受け入れるだろうと期待していました。ところが、ドラマが短縮されたためか、すっごい唐突な感じで、ウィリアムからパク・キュへ変わるのです。自分の気持ちに気がつかなかったポジン。「遅いよ。もう遅い!(もう、遅いねや)」と「Show Me」をバックに言ってあげたいところです(名作の男女7人秋物語をYoutubeでチラ見したら、さんまと大竹しのぶの絡み・・やっぱりすごいなぁ。年齢がわかる・・ね。笑)まあ、最後は大団円で終了ということです。

|

« 韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」全20話見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「大祚榮(テジョヨン)を見終わりました。 »

コメント

おはよう。。。

  吹雪いてsnowますわ~(;一_一)
   寒さも・・・一級品です

   タムナ。。。16話・・・・を見たんですね
  21話を16話に編成されたのを見た人達は・・・ソウさんの泣きの演技が・・・このドラマをリタイアされる方が多かったみたいですよ
   私は21話を見たので「カット」なし
    とっても良かったと思いましたが

  ウィリアム。。パク・ギュ
    心変わり・・・が分からない
    ウィリアムは『外の世界』を見せてくれ「それが恋心lovely
    ウィリアムは母国の国を伝えて行く過程で~心ときめくのですが、ポジンは「海女」の世界では生きては生きてはいけない・・・だから~別の世界への「憧れ」。。。ここで勘違いかな
  
   やぱり、パク・ギュの良さが光ってましたよンね
   とっても~自然な演技がよいかったかな
  私は~余り好きではないのだけど、
    落ち付いた~演技がよかったかな

投稿: おじょです | 2012年12月24日 (月) 10時46分

こんばんは!
私は、まったく期待しないで見始めたら、大いに楽しめたドラマとなりました。最初は、正直、ウィリアムが気持ち悪かったのですが・・・話が進むにつれてひきつけられ、いいドラマだったと思いましたよ。パク・キュ=イム・ジュファンさんがなんと言っても、落ちついていて素敵!とてもかっこよかったです♪
そうそう「これでもう会えない・・」のセリフは、せつなくてキュン*グッときました。よく覚えています。幸せは 身近にあったのに~でしたね。

投稿: kei | 2012年12月25日 (火) 19時34分

keiさん今晩は

  見たんですね~(●^o^●)
 わぁ~~よかったよね。。。ポジンの泣きには少々・・・へこたれましたが
  パク・ギュ。。。イム・ジョンファssi
   雪の女王の時はホンの少し『かじって』
   記憶になく・・・タムナで・・・結構~上手いなって思いましたよね
   韓服も~よく似合ってたし~タムナでファンになった人多いと思うわ

   ウィリアムって本当に『外人』って顔だったよね。あの時代に韓国へ辿りつけば・・・誰もが外のい世界へ憧れるでしょうね

投稿: おじょです | 2012年12月25日 (火) 19時52分

こんにちは、おじょさん^^
ソウさんの泣きの演技はクセがありますので、リタイヤもうなずけます。ウィリアム役は、個人的にはもっとかっこいい人が好みです(人によっては、かっこいいと思う人もいるのでしょうが・・・)
パク・キュは両班姿で、手を後ろに組んでいる時がきれいでした。ポジンが外の世界へ憧れると言っても、家族やふるさとをなくす可能性がありますので、当時の女性にとっては相当の決断です。大人ですから、したいことをすればよいと思うので、理解はできますが、どうしても子供っぽさを感じますので、その決断が無謀に思えるのが欠点かな。

投稿: ぼんやり | 2012年12月26日 (水) 23時20分

keiさん、こんにちは^^
序盤のウィリアムとわがままっぽいパク・キュは、かなり引きました。ですから、1話見て放置していたドラマです。ま、最後まで見たから良いほうなのかな。朝鮮開国というほどの大きな話になりそうなんだけど、実はそれほどでもないという、いくぶん変わった感じのドラマでした。

投稿: ぼんやり | 2012年12月26日 (水) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/56379708

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「タムナ」見てみました。:

« 韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」全20話見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「大祚榮(テジョヨン)を見終わりました。 »