愛してる

2008年5月17日 (土)

韓国ドラマ「愛してる」8話まで

韓国ドラマ「愛してる」8話まで見ました。これって、おもしろくないと思います。おや、めずらしく断言してるよ(笑い)

3組のカップルが登場するのですが、いずれも男性にいまいちはまれませんので、ぜんぜん楽しめません。泣き無し、笑いはしんどい、感動無しということで、どうしたらよいのでしょう。今のところ、惰性で見ているという状態です。結婚と子供ということをテーマに、コメディタッチで展開するのですが、何と言いましょうか、私のツボを押してくれません。出演者は、みんな嫌いではありませんから、脚本の問題ですね。コメディに振るのは良いとしても、そこに何らかの感動を含ませてもらえないと駄目なのです。これが、現実なのかもしれませんが、男性陣が、フラフラしてますから、感動が生まれるはずもありません。まあ、物語が進むにつれて、フラフラしていた男性陣が本当の愛を見つけるというように持って行くはずですから、そこに期待しましょう。がまん。がまん(笑い)・・・

これで泣ける展開がつくれるか?最後までこの調子だったらどうしよう・・・。気に入って見ている人には、・・・ごめんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

韓国ドラマ「愛してる」4話まで

韓国ドラマ「愛してる」4話まで見ました。う~ん。けっこう気分悪いドラマです。

今のところ、ドラマのプロットとして、結婚前に妊娠を告げられた男の態度は・・・ってところを描いているわけです。男性がとまどうのはわかりますが、あまりの無責任さに笑えず、不快感がつのります。母親になろうとするヨンヒ(ソ・ジヘさん)のほうは、なにげに苦手意識を克服できそうながんばりを感じますので見ることができます。中絶とかパイプカットとかが気軽な感じの言葉ででてきますので・・・ちょっとねぇ。詳しく感想を述べると嫌なコメントになりそうなので差し控えます。なんとなく女と寝ちゃった男たちが、いつしか愛を抱くようになるという物語にするのでしょうが、それまでは特に述べるようなことは無いでしょうね。

ドラマ中の歌はLynですよ。Lyn!声と歌い方でわかりました。これはいい~(単なるファンですから、相手にしないように・・・^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月17日 (木)

韓国ドラマ「愛してる」2話まで

韓国ドラマ「愛してる」を2話まで見てみました。このドラマは韓国の放送とあまり時差が無いということで、それが、特徴なら、早めに見てみようかなってところで見始めました。

第一印象・・・アン・ジェウクさんの髪型が変!あんたは、えなり君かぁ~おかしすぎるぅ。これに尽きます(笑)このアン・ジェウクさん扮する35歳漫画家チョルスに恋しそうなのが、新米銀行員21歳のヨンヒ(ソ・ジヘさん)です。年の差14というところで、おじさんと娘って感じですが、まあ良いでしょう。ソ・ジヘさんは顔のパーツが大きくて、派手な顔立ちですので、私にはちょっときついという感じが先行し、可愛いという感じではありません。「シンドン」で重要な役を演じてましたが、それは、私にはめずらしく視聴が止まっているドラマだし、「オーバー・ザ・レインボー」は未だに見てません。どっちかいうと苦手系です(こりゃ好みの問題なんで・・ごめ^^)アン・ジェウクさんは、説明の必要もなく有名な人ですが、「星に願いを」「グッバイ・マイ・ラブ」「ミスター・グッドバイ」ってドラマで、出会っています。友人に似た雰囲気の人がいて、その人とかぶるので、どうしてもドラマにのめりこめません(こりゃ、また自分の都合ですね^^)・・・という、私にとっては、ちょっとマイナスイメージの配役なんですが、このドラマどうなんでしょうかね。

1話の導入は、痴漢に間違われたチョルスが、原因を作ったヨンヒと出会うところが描かれました。チョルスのちょいと年齢不相応な若さとヨンヒの恋に向かうウブさを許せるかどうかってところでしょう。まあ、始まったばかりですので、今後の展開に期待ってところです。

ネットで、チョルスの痴漢疑惑映像がアップされ、それにコメントがついていくところは、「電車男」をちょっと思い出しました。それにもまして、個人情報がまさしくない無法地帯ってところが、とても怖く感じました。何気ない自分の映像が、自分が知らないうちに、世界に配信されてるなんて・・・考えただけでもたまりませんし、削除しようにも、完全に消し去ることができません。

このドラマを見ていると自転車が欲しくなります。ベルトドライブ+内装8段変速+ハブダイナモ+折りたたみで、軽いのをどっかで販売してくれい~。(わけわからんね^^)

さて、2話、恋に夢中になる女ヨンヒと、ちょっとそれが煩わしい男チョルスが描かれます。恋愛観が相当違いますから大変です。しかし、韓ドラで男女が一夜を一緒にすごした時のできちゃった率はおそろしく高く、妊娠の事実が発覚。チョルスにとって迷惑な話・・・うん、このテーマでドラマにするのか?不快感を与えないようにつくるのは、大変ですぞ^^がんばれ~。

で、このドラマの冒頭にテーマらしきことが語られています。「愛」とは、生きる力なのか幻想なのか?これは、ヨンヒの愛の物語であり、チョルスの災難の物語だそうです。さあ、そういうことが感じられることになるでしょうか?視聴後、愛に染めてもらえたら成功となりますね。

このドラマの後のMnet番組宣伝で「プランダン」の映像が流れていました。私としては、こっちの方へ釘付けでした。うわぁ~イ・ダヘさんを泣かせてくれるみたいです。皆さんはチャンヒョクさんの方でしょうかね^^韓国での視聴率はともかく、映像的には、めちゃくちゃいい~^^。ちょっと、YouTubeで映像を探してみましたが、音楽もけっこういい^^
信号 OST2曲目 
胸がつまる OST3曲目 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP