彼女が帰ってきた

2008年8月20日 (水)

韓国ドラマ「彼女が帰ってきた」見終わりました。

韓国ドラマ「彼女が帰ってきた」全16話、早送りを交えながら見終わりました。ちょっと、きびしい表現となりますが、こりゃ、完全に個人の好みですので許してください。

前半は、けっこう興味深くみてたんだけど、どうしようもなくイヤなキャラクターがいて、見るに堪えなくなってきて、途中画面に向かって「おまえは、もういいからひっこめ!」と叫ぶ始末。そのキャラとは、キム・ナムジン演じるミンジェです。はい、このドラマで、キム・ナムジンさんは、ちょっと苦手から大いに苦手に昇格しました(笑) ミンジェというキャラは子供っぽいところがあって、しかも自己中。自分の想いをぶつけるばかりで、人のことは考えない。そんな感じを途中から感じ始めまして、このドラマの大きなブレーキとなりました。

そして、この大嫌いなキャラにフラフラするジェヒも嫌となり、「もう、いいから、ハロク、さっさとジェヒを振って楽になろうよ」と感じたわけです。ハロクはハロクで、ぐぃーんと惹きつけられることも無く、年の差を乗り越えられるほどの魅力がありませんでした。ストーリーは、途中まで、私が予想してた通りにきたのですが、いかんせん、演じている人たちに愛着がわきませんとどうしようもありません。ドラマの設定は、良かったのになぁ。どこで変わっちゃたんだろうね。

中盤、ジェヒがミンジェと恋愛関係になるのですが、ここから記憶を取り戻すのが早すぎるのです。もっとエピソードを重ねて、タメてタメて、切なく作れたはずなんですよね。25年振りに出会う恋人たちのシーンを、もっと気持ちを込められるように描いてくれなくっちゃ駄目です。ここを一気に行っちゃいましたから、「え~、この間まで、ミンジェとアツアツだったのに、何よ。それ~」と思うほどのジェヒの変わり方に感情がついていきません。

でもって、これ以後、ドラマはハロクとの恋を描くのか、ミンジェとの恋を描くのかよくわからなくなります。見ていた感じ、出演時間から考えれば、また、ミンジェへ戻りそうな感じだったのですが、過去のいきさつ「私が私でいる限り、ハロクがハロクである限り、永遠に愛します」という言葉を知る以上、けっしてこのドラマで、ジェヒはミンジェへ向かってはいけないのです。ここに、私が後半に早送りを多用した原因があります。

非常に惜しいドラマだと思います。配役に対する嫌悪感と私が期待する展開との相違から、私にはこのドラマを勧めることができません。まあ、女優陣はなんとか我慢できますが、ミンジェとハロクがねぇ。もっと魅力的に描いてジェヒがどっちを選択してもありだなと思わせるほどのキャラにしてくれたら、おもしろくなったでしょうに・・・。最終話は、ちょっと涙ぐみましたが、まあ、そんなもんでしょう。途中で、ジェヒの髪に白髪が交じったシーンでは、「お~、結局、過ぎてきた年は体をゆっくりと元の時間に戻そうとして、最終的にハロクと釣り合う歳・容貌に変わるのか?」なんてことを期待しましたが、違ってましたね。テーマを「歳を越えた純愛」として、それに合うような切ない展開とハッピーエンドにしてくれたら、すごく良いドラマになったでしょうに・・・残念です。「今を生きる私たちは、自分の考えのまま、未来に向けて精一杯生きていこう」ってのがテーマだったのでしょうかね。よくわかりません(早送りしちゃったので、ごめん^^)

本当は、人間の生死、科学の進歩と生命との倫理なんて、難しいテーマを含めることができたはずですが、いまいち伝わりませんでした。設定が冷凍からの復帰ですから、そりゃあまりに荒唐無稽だったのかな^^冷凍した魚や肉をおいしく食べるのでさえ、相当難しいですもんね。自分の経験から、そりゃ、難しいぜ~とつっこめるのが敗因ですか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

韓国ドラマ「彼女が帰ってきた」見始めました。3話まで

韓国ドラマ「彼女が帰ってきた」をちょっと見てみました。3話まで見ました。これは、「幸せです」のキム・ヒョジンさんつながりです。

ストーリーは、心臓に疾患のあるキム・ソリョン(キム・ヒョジンさん)は、チョン・ハロクとの結婚式を前に、心筋梗塞で死亡。ソリョン父の研究していた冷凍保存法にて、彼女は時を越えることになります。そして、心臓移植後に目覚めた時は、25年後。残念なことに記憶を失っており、父の準備したキム・ジェヒという人間として生きていくことになります。その目覚めた時の病院の医師にチョン・ミンジェ(キム・ナムジンさん)がいて、彼はハロク(キム・ジュスンさん)の息子だったのです。ハロクは当然のことながら、40代半ばのおじさんとなっており、初恋の人ソリョンを忘れることができません。

さあ、もちろん、こんなストーリーってB級の臭いがプンプンして、つっこみどころ満載なんですけど・・・。25年前に冷凍保存って、人ひとりそんなに安易に死体を確保できるでしょうかね。最低誰かに死んだことを確認させないと、お父さんが殺して庭に埋めたなんてことを思われちゃいますよ。きっと、友人のオ病院長が死亡診断書を書いたんでしょうね。でもって、ハロクは、ソリョンのもとに走って行く途中で、デモ隊に間違われて当局に拘束されたわけですが、出てきた時にはソリョン死亡ということを聞いたんでしょう。いやあ、ストーリーの合間を想像で繋げないと駄目なんで難しいったら、ありゃしない。過去の映像シーンってのは、撮るのにきっと金がかかると思いますので、何か見ていて薄っぺらな映像でした。過去映像は早く終わって欲しいと思いましたよ。

・・・ということで、25年が経ちました。

さあ、もし、私が脚本家なら、「目覚めた21歳の記憶を失っているソリョンと47歳の売れない映画監督ハロク・・・時を越えて、今よみがえるピュアなラブストーリー」ってのをつくります。101回目のプロポーズっぽくおじさんと娘のような女性との愛をテーマで進めますよ。記憶喪失だった自分が、少しずつ少しずつ思い出を取り戻していく。その時そばにいて、やさしく見守ってくれていたのは、年取ってはいても昔の彼。記憶の無い時にかまってくれたハロクの息子に揺れながらも、やっぱりハロクと結ばれることを望むなんて感じで行きたいです。もうついでに、ハロクも病気にして、25年ほど冷凍保存して、目覚めた時にソリョンがそこにいて、「同じ歳になったな。長いこと待たせたね(笑顔)」なんてシーンで終了!ってのをつくります。

・・・・・あ~終わった終わった(笑)

自分の中でストーリーつくってしまいました。もう、このドラマ見てストーリー知ってる人は笑っているかもね。私は、まだ知らないので、コメントでもネタばれさせちゃいやですよ^^。でも、残念なことに、配役がハロクの息子にキム・ナムジンさんを持ってきてますから、こりゃ、彼とソリョンとの恋になっちゃうんでしょうね(本当?)。

ソリョン父は、娘に新しい生活をはじめさせようと、海外への移住を考えている最中に事故死。こうして行き場のなくなったジェヒ(ソリョン)は、父の最期に立ち会い「たのむ」と委託されたハロクの元に同居ということになります。もちろん、ハロクの息子ミンジュと同居ということになりますから、これまた韓国ドラマお得意の同居ものになっちゃいました。さあ、どうなるんだろう。

ハロク役のキム・ジュスンさんは、ガンで、すでにこの世にいないそうです。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP