18・29

2008年12月28日 (日)

韓国ドラマ「18・29」一気に視聴しちゃいました。

韓国ドラマ「18・29」全16話・・・・一気に見ました(これ、私にはすごいスピードだったよ)。2005年の作品ですが、とっても良い作品です。涙度が高くないし、ちょっと都合良すぎる所もあるのですが、ストーリーとして、おもしろすぎる。コメディとしては、複雑な構成の素晴らしい作品だと思いました。初めの導入が、無茶苦茶おもしろくて、私は徹夜して視ようかと思ったくらいです。中盤は同じことの繰り返しのような気がしてくる上に、何でそうゴジャゴジャ考えるんだ、シンプルに生きようやという気持ちが湧いてきて、飽きかけたのですが、終盤、サンヨンの母が登場して何気に人情話をいれて、まとめに入ってきたら、また、十分おもしろくなりました。

このドラマって、構成がすごいと思いました。出だし、スターであるカン・サンヨンの妻29歳のユ・ヘチャン(パク・ソニョンさん)は離婚届を出そうとする途中で、事故に遭います。その結果、18歳以降の記憶を無くしてしまうのです。副題どおり、妻が突然18歳・・・というわけですよ。ヘチャンにとっては、まだ自分は学生という意識ですから、今の夫サンヨンとの生活なんて思いもかけません。こうして、離婚寸前だった夫婦は、妻の記憶喪失によって、再度その生活を見つめ直すことになります。

夫は、18歳の妻に昔の思い出を重ね、妻は再度夫に恋する。この過程を描いていきながら、各話最後に、昔の2人のエピソードをチラ見させるという凝ったつくりです。こうすることによって、視聴者は、過去のサンヨンとヘチャンとの思い出を少しずつ体験し、なるほど~と思いながら、18歳の記憶しかないヘチャンとサンヨンの今の生活を見つめ、記憶喪失前にどうして離婚しようと思ったのだろうと思わされます。ドラマ中で、この思い出と現実という時間を同時に進めるというすごい構成の隙間を何と記憶喪失という題材で繋いでしまいました。また、パソコン、日記、身分証などの小道具が非常に効果的に配置されていてうまいと思います。こんな、脚本よく思いついたね。パチパチ(拍手)。

18歳化したヘチャンがサンヨンに再度恋する感じをもっともっと出してくれて、ヘチャンの記憶が戻って、また、離婚前のヘチャン29歳となったあたりをもう少し描いてくれて、泣かせてくれたら、殿堂入りでした(私のおうちの部屋は狭いけど、私の殿堂は広いので殿堂入りにしようかな^^)。このままでも十分良いのですが、この題材が素晴らしいと思うが故に、私の心の中には、これだともっと、もっと、すごいドラマにできたという気持ちが生じています。どこをどうすれば良いと言うのが難しいのだけど・・・この感じわかるかなぁ。いつか、リメイクしてほしいな^^

もし、10歳くらい若返って、今の夫に出会ったら、恋できる?うひゃ~怖くて書けない!一方、妻が精神的に何と10歳若返ったら・・・これは大丈夫^^また、おじさんが恋を教えてあげよう・・・いいのかぁ(笑)

さて、今まで見てきた韓国ドラマで、めちゃ憎たらしかった人をあげよ!と言われたら、私には、「真実」のパク・ソニョンさんNo.1、「ガラスの靴」のキム・ミンソンさんNo.2で2人が即あがってきます。また次点で、すごいと思ったのが「火の鳥」のチョン・ヘヨンさん、「太陽の女」のイ・ハナさんですね。さあ、でてきました。パク・ソニョンさんですよ~。冒頭の事故シーンで、「真実」を思い出しました。「真実」のパク・ソニョンさんは、チェ・ジウさんをいじめるのがすばらしくうまくて、「何だ、こいつ~」という腹立ちがいっぱいになりながらも、終盤ではう~ん、「それはそれで可哀想」という、完全に主役を喰った脇役でした。まさに記憶に残る悪役・・・この人うまいのでしょうね。このドラマでは、どういう演技をするのだろうと興味しんしんでした。いきなり、精神年齢18歳です。うまい~。まさしく、無鉄砲だけど夢と活力をいっぱい持った若者の演技です。風貌は、ちょっと、いっていても、お~こんな18歳あるかもねと思わされてしまいました。この18歳化したヘチャンは、サンヨンと結婚した自覚が無いわけです。気持ちとしては結婚してないのに、夫がいるって?そりゃ、すごく、とまどいますよ。とまどいながら、夫に恋する・・・え?キス?ベットイン?・・・通常、夫婦としての行為が実は全然あたりまえじゃないこと、このあたりのおもしろさが、序盤の吸引力ですね。

テーマは、「共に年月を過ごしてきた夫婦には、輝かしい宝石のような時間がそこにあるはず。その時間を忘れることなく、今の関係に生かしていって欲しい」「時と共に、自分の夢が失われてしまうことがあるけど、いつか思い出してその輝きを求めよう」ってとこでしょうかね。サンヨンとヘチャン夫婦は離婚寸前でした。でも、この夫婦にも、出会って、恋して、結婚し、共に過ごせることにドキドキした過去があったのです。時間の流れは残酷なもので、その胸をときめかせた感覚がいつしか希薄になっていくのです。このドラマでは、ヘチャンを18歳にしてしまうことで、ヘチャンとサンヨンに昔の時を取り戻させました。相手を大切に思う心と信じることの大切さを思い出させたのです。すると、そこには、離婚すべき理由なんて、無いことがわかります。そうなると、ハッピーエンドしか待っていません。

ヘチャンは、18歳化したときに、自分が何故専業主婦なのか疑問に思いました。彼女には、シナリオライターになりたいという夢があったのです。18歳の時の夢。実はいろいろな理由があって、その夢を中断していたのですが、若い視点から見ると今の29歳の自分の生き方に満足しないのです。もう一度、やり直せる。実は何も変わっていないのですが、気持ちだけが変わったら、何か始められるのということを教えています。自分の生活を振り返ってみると、もう、この年になって、何かに向けて胸をときめかせるなんて感覚・・・子供じみてるし、恥ずかしいと思うでしょう。でも、それは違う。若く生きてみてもいいんですよ。自分の感情を分別という垣根で囲むことが、大人になるということではありません。恋とか、夢とか、希望とかに向かって何かしても大丈夫です。いつまでも子供のような部分を持ったあなた・・・人からみれば、夢をもって自分らしく人生を歩んでいるように見えて魅力的なはずです。(子供のままのあなた・・・は、ダメ^^)

そうそう、このドラマで一番かっこいいのは、若き日のサンヨンを演じたsuperjuniorのチェ・シウォンさんです。ちょっと、冷たい感じで実は優しいという感じがでていて、高校時代のサンヨンとヘチャンの恋の物語でも十分楽しめたと思います。この部分、もっと、時間とっても文句言わないよ~。チェ・シウォンさん?チャン・リーインのMVに出ていたなぁ。単発ドラマ「春丹伝」もね。その時は特にかっこいいとは思わなかったな。

MVを貼っておきましょう。このドラマは難しくありませんので視聴年齢を下げても十分見られます。このドラマ、韓国ドラマのコメディ好きなら、絶対見ておいてくださいね。

追記:パク・ソニョンさんのイメージが変わりました。これからは「真実」のパク・ソニョンでは無くて、「18・29」のパク・ソニョンとして、覚えておきますね^^

| | コメント (15) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP