東京、天気雨

2009年3月 9日 (月)

韓国ミニドラマ「東京、天気雨」見ました。

韓国ミニドラマ「東京、天気雨」全4話を見ました。もうベタベタのストーリーですが何故か見てしまうというドラマで、4時間一気に行きましたよ。ちょいとスランプ気味なんで、短くてロマンチックなやつと思って探してきました。さて、その感想は・・・・微妙なところ(笑)

出演者は、韓国のトップスター、イ・スジン役でキム・サランさん、東京に住む寿司職人役チョン・ヒョンス役でキム・テウさん、他にスジンをサポートし、求婚する実業家役ユウスケ役で大谷亮平さん、後半、魚河岸で働くヒョンスを支える女性めぐみ役で奥田恵梨香さん、歌手を夢見るウンビ役でIVYさんなんてところがでています。このドラマはMVの監督としては有名なイ・ジュンヒョンさん(知らない^^)が演出したらしく、まさに古典的ともいえる純愛ラブロマンスといえるでしょう。韓国での視聴率はイサンに押されて、6%ぐらいだったみたいですね。

さて、だいたいのストーリーはというと、韓国トップスターのスジンは、撮影現場から逃走し、寿司職人のヒョンスに出会います。スジンは無愛想なヒョンスに惹かれ、ヒョンスもスジンを好きになったのですが、スターであるスジンはマネージャーに見つかってしまい、永遠の愛を誓いながらも別れてしまう。そして・・・・その後・・・なんていう物語です。作品のプロットとしては、「ローマの休日」とか「ノッティングヒルの恋人」みたいな感じかな(内容は大きく違うので、こんな名作映画と比較しちゃだめ)

さて、以下ねたばれ

これは、壮大なMV(ミュージックビデオ)と思いました。音楽と映像はとってもきれいです。しかし、ストーリーはそれについてきていません。なんか妙に早い展開とご都合主義のわかりにくさがあります。。それを視聴者の想像で補いなさいというわけです。なんかわからないけど、画像から見ると切ない感じで、話が強引で必然性はないんだけど、最後はなんとなく納得・・・^^ これって、まさにMVの手法じゃないですかね。

いろいろあるのですが、永遠の愛を誓ったスジンとヒョンスは、別れ、そして7年後(?)に再会した時には、ヒョンスは結婚し、子供もいたのです。再会時の2人の気持ちは心に痛いです。男は、スターである女を待ちきれなかった。そばにいた優しい普通の女性めぐみを妻にして、寿司屋を営み、つつましく幸せに暮らしていた。そこに偶然現れるかつての恋人スジン。スジンは、けっしてヒョンスのことを忘れてはいなかった。しかし、再会した時、彼のそばには妻がいた。そこは、本当なら自分の場所だった。彼のそばで寿司屋を手伝いながら暮らすこと。それは彼女の夢だったのです。どうして待っていてくれなかったの?私は、スターの座なんか捨てられるのに・・・はい、このドラマは、この瞬間のキム・サランさんの演技に尽きますね。

男性側からすると、韓国トップスターにいるかつての恋人が今も自分のことを忘れていないなんて、思いもしません。心の深いところではスジンを求めていても、それはかなわぬ恋。しかも、もう、とっても長い年月が流れてしまった。こうなると、身近の恋を現実的に選択してもしかたないかなと思います。しかし、ドラマですから・・・私は、ヒョンスに待っていて欲しかったのです。めぐみがヒョンスに向かって「あなた」と言った時の私はまさに「ガ~~ン」って感じでした。結婚しちゃってたら、こりゃ、どうやってもハッピーエンドにはできません。いつまでも経っても変わらない愛ってのを見たいのですよ~ワンパターンでいいから・・^^こうなると、男の選択は、どんなに好きな女性から愛を告白されようとそっちには走れません。ごめんというしか無いのです。番狂わせで、心が求めるところへ行くと言って、妻と子供を捨てて、初恋の女性に向かっても良いんだけど、4話じゃ描ききれませんよね(笑)・・・・。愛という素晴らしい思い出を得ることができて幸せ・・ということで、私には、後味の悪いドラマでした。惜しい^^

スジン役のキム・サランさんと言えば、「このろくでなしの愛」です。この他に「王と私」「千年の愛」、MVでは、イ・スンギさんを世に送り出した名曲「僕の女だから」に出ています。 イ・スンギさんに「お前は俺の女だ・・」なんて言われたら、そりゃイチコロですな(笑)

また、IVYは韓国の歌手ですが、ここで演技初挑戦しています。挿入歌「 愛よ どうして」 英訳付きをどうぞ、むちゃくちゃ良い歌です。このドラマはこの歌のためにあったといえるのかな。壮大なMVと見れば、秀作といえます。 おまけで「I know」どこかで、かかったのかな^^ これらの曲はIVYの2集に含まれています。「C♡pido」を歌うセクシー歌手だと見ていたら、素晴らしいバラードを歌うんですよね。

ちなみに、制服の第二ボタンの意味は「また再会できますように」・・そうだったのか?これは諸説あって、第1ボタンは自分で第2ボタンは一番大事な人を意味するとか、心臓に近い第2ボタンをもらうことによりハートを掴むということを意味するとか、戦時中に2度と帰ってこれない形見として、胸に手をあてる敬礼をしても無いのがわからない第二ボタンを大切な人にあげるという意味とかあるみたいです。見てない人には意味わからんね^^

全体に、韓国の人はしかたないのですが、日本語が下手な人が多くてきついです。日本語がわからんぞ。字幕入れろ~!なんじゃ、子役の棒読みは・・・もうちょっとがんばって練習してね。

でも、ちょっと、良かったよ^^切ないMVで・・・違う・・これはドラマじゃん(笑)

参考までに天気雨は、欧州では「太陽の雨」、韓国では「キツネ雨」、日本・マレーシアでは「キツネの嫁入り」、アラビアでは「ネズミの結婚」・・・などと言われているみたい^^晴れているのに雨が降る・・・やはり、ちょっと悲しい現象でしょうか?それとも、化かされているのでしょうか?でも、後はたいてい晴れるもんね^^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP