ラブ・トレジャー 夜になればわかること

2009年5月27日 (水)

韓国ドラマ「ラブ・トレジャー 夜になればわかること」見終わりました。

韓国ドラマ「ラブ・トレジャー 夜になればわかること」全17話見終わりました。何でかなぁ~このドラマは・・・;;。誰かのファンで、その人が動いているのを見るだけで良いという人を除いて、特に見なくても良い気がします。

最終話なんか、どこかでドンデン返しがくるよな・・と思いながら、見ているうちに終わってしまいました。17話目の意味って何だったのだろう?よくわかりません。12話あたりのチョヒ弟とチョヒ父の件は、まあ、興味深く見ていましたが、いかんせん・・・広がりが無い。感想としてもっとも適当な言葉は「あっ・・そう」ってところでしょう。我ながら、17時間よく見たものです。チョヒ父の件で、絶対、ドンデン返しがきて、生きてるはずと思い続けていましたから・・私。あまりに何も起こらないので、見終わった後の空虚感は、いっぱいです。

主役のキム・ソナさんは、チョヒというキャラを生かし切れていない気がしました。視聴者は、強烈な印象を与えた「サムスン」役を心に残しながら見るわけで、このドラマのラブ・ストーリーの部分に、はまるのはかなり難しいと思います。こっそり言うと・・・キム・ソナさん、もっと劇的にダイエットして、まったく違うイメージの役をしないと、辛いかもしれませんね。それほど、当たりドラマを引いた主役の演技は、いつまでも残像として、見た人の心に残るということです。

さて、長所を探すと・・・探すと・・・ありゃ^^・・・韓国文化財に詳しくなるほど説明されてないし・・・困った。そうそう、挿入歌が良いです。歌うはSg Wannabe+ 「おかしいだろう」 自らのアルバム1集12曲目に含まれる名曲で、このドラマのOSTとして使われました。最近のワナビーはコテコテ感が減ってきて、余り聞いてないのですが、1集なんか期待通りの楽曲が多く何度聞いても良いですなぁ^^6集が出てますが・・・まだ聞いてないし・・・。

ということで、あまり感想を書けないドラマでした。ごめんなさい。私には合わなかったみたいです。おわり^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

韓国ドラマ「ラブ・トレジャー 夜になればわかること」8話まで見ました。

韓国ドラマ「ラブ・トレジャー」8話まで見ました。う~ん、かなり辛い視聴となっています。以下は私の感想ですから、許してくださいね。

これから惹かれるところがでてくるのでしょうか。泣けない、感動無い、怒りも無い、悲しみも無い、喜びも無い、恨みも無い・・・ないないづくしで感情を揺すられることなく、画面の人物が動いています。もちろん、見てるとけっこうな確率で寝ます。

キモとなるのは、ホ・チョヒ(キム・ソナさん)の父である伝説の文化財盗人ホ・テス(キム・ガブスさん)だと予想しています。しかし、現段階では、まだ、ホ・テスの存在が明らかになっていません。このドラマは、文化財取締官であるチョヒと盗人である父との関係を中心にして、大学講師であるキム・ボンサン(イ・ドンゴンさん)と刑事カン・シウォン(イ・ジュヒョンさん)の恋を絡めて展開すると思っているのですが、これが、ドラマチックじゃ無くて、時間とともに滑っていく感じなんです。こんな感じでは、誰かのファンでなけりゃ、8話までにリタイヤする可能性が高いでしょう。このドラマを見ていると「まだ8話なの~さっさと終わらないかな~時間の無駄かなぁ・・・これを見るくらいなら別のドラマを見るべき」なんて気がしてきます。キム・ガブスさん見たさにもう少しみてみましょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

韓国ドラマ「ラブ・トレジャー 夜になればわかること」見始めましたが・・・

韓国ドラマ「ラブ・トレジャー 夜になればわかること」を見始めました。どうも録画してDVDに落として、そこらに転がっているのを手に取った順に見ているという感じです。

このドラマの主演は古美術学者キム・ボンサムをイ・ドンゴンさん、韓国文化財取締官ホ・チョヒをキム・ソナさんが演じます。2話途中まで見ましたけど・・・寝た^^おもしろくない・・・。日本のシーンとはいえ、妙な日本語が飛び交うのはつらい~。おかしいと思われるシーンで笑えない~なんせ、テンション低く見てるので・・・ついには、睡魔に襲われて寝てしまいました。

お話は、大学教授になりたいボンサムは、流出した文化財を探してこいという依頼で、日本へ渡ります。一方、チョヒは文化財取締官として、文化財密輸組織の捜査のため、日本へ向かいます。日本のやくざのもとにあった、韓国流出文化財をめぐり、ボンサムとチョヒは出会うのですが・・・なんて感じ^^完走できるか・・微妙な感じです。でも、まだ始まったばかりだもんね。韓国のコメディぽいドラマは、10話ぐらいからシリアスに振っておもしろくなるというパターンを信じていますので、よろしく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP