屋根部屋の皇太子

2012年12月 8日 (土)

韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」全20話見終わりました。

韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」全20話見終わりました。さて、感想ですが・・・なんかよくわからないけど終わったなぁって感じの消化不良感が残ります。ユチュンさんの韓服姿が見たいならOK、タイムギャップによるドタバタが見たいならOK、前半部の意表をついた人間関係がおもしろいならOKでしょうが、残念ながら、私には合いませんでした。と言うことで、お好きならどうぞ。私は特に勧めません。

ただ、最終話は、わかならいけど涙がこぼれるシーンもありました。輪廻転生・・時を越えた恋ですので、どうしても最後は悲しい感じとなることは、予想していました。そこをどう捌いて、視聴後の私の気持ちを受けきれるかを見たかったのです。しかし、若干急いだ感があって、いろんなところで何故?という疑問符が飛ぶことが多かったです。以下ねたばれあり注意。

ちなみに19話20話のハン・ジミンさんは、とってもきれいに撮ってもらっています。女性からのプロポーズは斬新でしたよ。「愛してるから結婚したい」でも、世子ガクは、いつ、もとの時代に戻されるかわからないのです。別れが必然の2人。パク・ハにとって、1日でもいいから、ガクの妻になりたかったのです。これは、実は、現実世界でもありえる話。今日、隣にいる人が、明日隣にいるとは限らないのです。何かの拍子に戻ってこないことがありえるわけです。高速道路をかなりの速さで走っていて、タイミングよく自分の上に天井が崩れてくるなんてことがあるのです。ちょっとトイレに寄っていたら・・ちょっとスピードを上げるか下げるかしていたら・・運命は変わります。

しかし、通常は、明日が来ないことなんてことを意識しません。でも、本当は違う。そのことがわかればわかるほど、今が大切。だから、この今・・パク・ハはガクと結婚したかったのです。幸せな時期は長さでは計れないことがあります。明日悲しい別れがくることがわかっていても、今の幸せに踏み出す一歩は譲れないんですよね。

最終シーンは、相当の名シーンと思います。「遅いですよ。私はずっと待っていたのに・・」「どこにいました?私はずっとここにいたのに・・」「300年が過ぎてもあなたを愛してる・・」ここは、いいわぁ・・。

イニョン王妃の男、太陽を抱く月、根の深い木と見てきたら、ま、少々のドラマでは勝てませんわ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」14話まで見ました。

韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」14話まで見ました。はまらないけど、まあ、見てますよ~って感じです。私の好きな切なさってポイントが今のところ低いので、乗り切れていません。

朝鮮王朝の世子イ・ガクはタイムスリップして、現代にやってきました。もとの世界に戻るためには、自分がこの世界にやってきた必然性を考えることでした。そのために、毒殺された王妃ファヨンの生まれ変わりであるホン・セナと結婚することで、誰かが同じようようにセナを殺そうとし、その謎を解いた時、もとの世界に戻れると考えたようです。強引な展開ですわ^^

愛する2人を描くドラマには障害がつきもので、このドラマでは、自分の時代に帰るためには、セナと結婚することが必要、ガクがこの時代に留まることを決心したら、家来たちにも戻らないことを強要することになる、ガクとパク・ハは好きあっていても、この愛は時を越えていますので、普通にいくと実らない想い・・・なんてことが問題です。パク・ハにとって、愛する男が、他の女性と結婚するわけですし、そうすれば目の前から消えることになります。これはとても切ない展開なのですが、演出のせいか、いまだ泣かせてくれません。パク・ハ役のハン・ジミンさんの目に溜まる涙はとても美しいのですが、はまれないのはなぜでしょう。

朝鮮世子にとって、実は女性を何人も持つのはあたりまえのはずです。ですから、途中まで、ガクはセナもパク・ハも好きみたいな感じでした。セナは正妻として、パク・ハは心の休まる女性として・・違った方向でどちらも好き。そこで、私の感じる切なさにブレーキがかかったようです。しかし、物語はこのあたりから、ガクがパク・ハに向かうようになってきましたので、泣ける展開になるかもしれません(以後期待!)。また、このドラマでは、ホン・セナが性格悪く描かれているのですが、欲から生じた交際をしているうち、どうしようもなくガクが好きになるというようにしてくれたら、好みのストーリーです。もうひとつ、お金もちの息子になりかわったガクが簡単にお金を使うところが嫌・・。まあ、もともと世子ですから、お金の使い方は知っていても、それを獲得するための苦労は知らないでしょう。しかたないのですが、簡単にパク・ハにマンションを買ってやるシーンでは、偉い人が妾を囲うイメージが湧いてきて、いまいちでした。

絡み合った色々な謎と縁は、これからどうなるのかな。最後に、パク・ハは、この時代のヨン・テヨンと恋を初めから・・・なんて、終わり方をしそうなところが怖い(笑・・結末知らないので好きに書いてます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」7話まで見ました

さて、とっても久しぶりにドラマを見ています。ですから、評価は辛口系です^^

韓国ドラマ「屋根部屋の皇太子」7話まで見ました。このドラマは、トキメキ☆成均館スキャンダルのパク・ユチュンさんが主役で、受ける女優が「イ・サン」「復活」「偉大な遺産」「京城スキャンダル」のハン・ジミンさんです。ユチュンさんの「成均館」での役柄はまさにはまり役でした。ハン・ジミンさんのやかましい役は私としてはあまり好きでは無くて、彼女の演じたドラマでは「復活」が一番好きです。今回は、どうでしょうか?

物語は、300年前のの皇太子イ・ガク(パク・ユチュンさん)が、自分の妻であるファヨン(チョン・ユミさん)の溺死事件を調べようとする際、政争に巻き込まれ、逃げる途中で、300年後の韓国にタイムスリップするところから始まります。。そこには、それぞれの転生と思われる人物がいました。

皇太子イ・ガク→大企業の跡継ぎヨン・テヨン、溺死した王妃ファヨン→自分の貧しい素性を隠して玉の輿を狙うホン・セナ、ファヨンの妹プヨン→セナの義理の妹パク・ハ(ハン・ジミンさん)ということです。

タイムスリップ時にイ・ガクのお付きの人3人も一緒に現代に飛ばされました。さあ、300年後にタイムスリップした皇太子と家来・・その文明ギャップはいかに?タイムスリップからどう戻るの?現代と過去での恋愛や謎はどう解決するの?という物語と思えます。

さて、序盤の私の感想ですが、タイムスリップからパク・ハとの同居へ至るストーリー展開がきつい・・ファンタジーではありますが、これでいいのかと思う強引な持っていき方です。そして、このドラマのひとつのキモである朝鮮時代の人間が現代文明に触れたら・・という笑いが描かれます。この部分はある程度成功していると思います。おもしろく見ました。

しかし、7話まで見たところ、このドラマは複雑な人間関係といろんな謎を描く物語に変わってきていると感じました。パク・ハとホン・セナの関係は、おいおい。。と、つっこみたいほどの縁。イ・ガクがテヨンに成りすますところの強引さ(笑)。

でもね、このドラマは、何かありえんだろう・・と思いながらも、見させるパワーを持っているのです。それは、何か?このややこしい設定と謎がいかに解決するのだろう・・・という点でもって、私は見ているのです。見ている最中に、テヨンの会社の大株主の女性の娘は、セナだな。いや、パク・ハもありえる。海に落ちたテヨンは、どっかに生きていて、いつか現れるだろう。ファヨンの死は、なぜなんだろう。プヨンが関与してるのはキャラ的にはないはず。イ・ガクとパク・ハが恋愛状態に陥ったら、300年の時間を越えた愛になるので、こりゃ、まとめ方が難しい。・・とか、いっぱいストーリー的な謎を考え、予想させるのです。

ただ、この私の予想に対して、破綻した解答がドラマから得られたときは、いまいち・・というでしょうし、うまくまとめたら、うまい・・と言いますので、今後の展開しだいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP