K-POP

2011年9月12日 (月)

Davichi3集ミニアルバム名盤と思う

Davichiの3rd ミニアルバム「Love Delight」です。久しぶりにネットを回って、少女時代やらkoyoteやらGavyNJなど取ってきたんですが、もう、このDavichiのアルバムの圧勝。すばらしいデキの名盤と思います。最近は踊ってわいわいのグループの多い中、歌唱力で真っ向勝負です。イ・ヘリさん、カン・ミンギョンさんの高音の伸びとハーモニーを是非聞いてください。タイトル曲は、1曲目ですが、私としては3曲目のほうが良いと思います。ちなみに私はDvichiのイ・ヘリさんの声が好きですので、そのへんは割り引いてね(笑)

KPOPの女性グループってリズム感たっぷりで踊るんだなと思いのあなたに・・・・聞いてて気持ちいいDavichiをどうぞ^^(youtubeなんですぐ消えます^^)

  1. さよならと言わないで(안녕이라고 말하지마) MVより生ステージのほうがはるかに良いと思うきれいな曲。
  2. 愛、愛よ 사랑 사랑아 
    なんか一見しょうもない歌のように思えるのですが、きゅ~んと伸びる声でイイと思わされてしまう曲。
  3. 二度と探さないで 다신 찾지마 
    静かにはじまって、すごい盛り上がりを見せながら期待通りに進むメロディラインが最高の一曲。車で聞いていて、サビの部分で聞き惚れて、止まれの標識を忘れそうになりました(笑)
  4. Happy End
    軽い!でも、2人の声の交差とハーモニーで十分聞かせる。この高音2声で絡むデュオは最強と思える。
  5. 秘密 비밀  カン・ミンギョン作詞作曲。ほてった体を癒すかのような、静かな一曲。アルバムの最後に持ってきた意味がある。美しい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

Naomi 2集ミニアルバム「soulchild」

ナオミというと、日本的な名前ですが、韓国の歌手です。1集が良いので、私・・持っています。その彼女が2集を出しました。もちろん、注目してました。

では、まず、1集から・・・1集4曲目「bad love」、強烈な高音が印象的で、ときどき、唸りも入りますが、個性と考えれば、こんな歌い方ができる人はなかなかいません。ライブの方をどうぞ。もっと聞きたい。この人に静かな曲から入ってフルスロットルで壮大なバラードを歌わせたらどうなるんだろう。そんな期待を抱かせる良い歌手だと思っています。しかし、ずっと聞いてると、疲れる・・・^^

さて2集ミニアルバム「Soulchild」ですが、1集より聞きやすい感じで作られていると感じました。・・・と思ったら、やはり、大衆性を強化してつくったんだって。別に、人が歌えないような曲を歌うのはかまわないと思うのですが、感動を与える良い歌を歌ってくれさえすれば良いです。安定した声は耳に心地よいですが、正面から向かい合うと、やはり、聞き手に疲れを誘導するなぁ^^では2集から「Love is」をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

今回は、Miss.Sとキム・テウさんの歌・・・

音楽番組をBGMにして、ブログ記事なんかを書いている時に、その行動を止めさせる歌・・・ってのはある意味すごいです。

今回、紹介するのがこれに該当します。Miss.Sの「愛が何だって」です。MVでは無くて、ライブ映像の方を紹介します。真ん中で歌っている人が、ドラマに出演できそうなアイドル顔にもかかわず、歌が、まあまあ、うまい^^え?誰が歌ってんだろう?と思わされました。もともとは、ラッパー2人のグループだったのでしょう。昨年は、この位置にSeeyaのナム・ギュリさんが入って同じ系統の曲を歌ってました。今回は、ラッパーのユミとヘヨンの2人に、元Shinviボーカルのオ・サンウンさんことニモが加入して、ボーカル1人にラッパー2人という変わった構成となっているそうです。

Shinviって何?と思ったのは当然^^調べると・・TVで歌ってはいけないだろうと思われそうな恐ろしい歌唱力を持った7年くらい前の3人アイドルグループでした。では、シンビの「Darling」をどうぞ。楽しそうで良いですが、見る必要は無いでしょう。人間は成長します。FIN.K.Lのオク・チュヒョンさんも、年齢を重ねるにつれ熟成しました。彼女と同じ感じですね。オ・サンウンさんは、「パパ3人ママ1人」のOSTに参加しているようです。私は、ユジンさんが苦手なのでこのドラマは未見ですが、OSTを聞いてみるとポップな甘い声で歌っています。

Miss.S 1集を聞けるサイトで聞いてみましたが、やはり、基本的にラップ色が強いのが私には残念なところです(これが特徴なのでしかたない^^)。でも、購入ボタン押してしまいました(笑)。アルバム11曲目では、ボーカルだけの「愛が何だって」が聞けます(これだけで、満足します^^)。

男性ボーカルを紹介することは、めったに無いのですが、好きな歌手、キム・テウさんの「Love Rain」もおまけでどうぞ。容貌的にはがっちり系ですが、声が好き^^気持ち良く伸びる声で、聞いた瞬間にキム・テウさんだとわかります。そういえば、彼がMCモンと歌った「I Love You, Oh Thank You」のサビの部分は、何年もそして今も、私の携帯着信音です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

Gavy NJとGoeunのアルバム発売・・

Gavy NJがミニアルバムを出しまして、その中の一曲「やつれたみたい」です。4集を2つのミニアルバムで構成って?わけわかりませんな^^ メンバーが今回から変わりまして、新たにmistyさんという人が入ったみたいです。リーダーであったチョン・ヘミンさんが健康上の理由から脱退したみたいですね。個人的には、3人の中では容貌が一番で、歌うパートのせいか音程が一番怖い・・・人が抜けてしまいました。残念なことです。方向性は変わらない感じですので安心しました。へそ出して踊ったりせんといてね^^
ライブなら、これ

Goeunのアルバムの方も注目していましたが、MVは1曲目の「」かな。前にだした曲「愛してる愛してる愛してる」 を越える感じではないですなぁ^^この曲中の「愛してる」の3連発は大好きです。これも含まれたアルバムだから、しかたなく、まあ、いいかなとも思うけど・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

DAVICHIから、リナ・パーク?

DAVICHIの新曲「Hot Stuff」字幕付きでどうぞ。 何とわかりやすいメロディラインでしょう。心に残らないけど、口ずさんでしまうという邪魔にならない曲・・・ドライブにぴったりでしょうか。おっと、こう書くよりより、ユン・ウネさん主演の「お嬢さんをお願い」のOST曲と言ったほうが、つかみが大きいですかね。ドラマ映像が入ったMVもありました。MVを見ると、曲は見事にBGMとなり、映像を見てしまうことになります。ユン・ウネさんは、今回は傲慢財閥娘を演じるみたいですね。ちょっと大人っぽくなりましたが、やはり、見たいと思わせる魅力を持っている気がします(MVからは、雪の女王のソン・ユリさんのイメージが重なったのは内緒・・^^)

8eightのイ・ヒョンさんの「30分前」です。女性の声はイム・ジョンヒさん(うまいなぁ。「music is my life」の人かな)。曲と会わせてMVが良いです。「よし・・がんばれ・・・やっぱり、それかいなぁ;;」時間を戻したいあの一瞬の分かれ道。あの時、変なプライドやこだわりがなければ・・・ほんの少しの勇気があれば・・・素直になってれば・・・と後悔することがあっても、その時はその道を選んだんだよね^^。

「アクシデントカップル」以来、プチ・・・リナ・パークブーム来ています(笑)情報は古いです。

  • すべてのものにあなたを思う」・・・信号が替わるのを待っているあなたを心で抱きしめてた・・
  • You raise me up」 曲が良いし、圧倒的で何もいうことはありません。歌手だねぇ^^日本語だとこれ。これでも十分良いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

ちょっとイ・スヨンネタで・・・男でその声なのか?

「アクシデントカップル」にイ・スヨンさんが出演してました。ドラマ中に、カラオケシーンとかで歌うかなと思っていましたが、見た感じでは特に記憶にありませんでした^^。ドラマなんで、別に歌わないほうが良かったですけど・・・ね。

イ・スヨンさんのことを書きましたので、この映像を紹介しておきましょう。イ・スヨンさんは、独特の歌い方をするのですが、これを男性がイ・スヨンさんの声をまねて出していまして、とてもおもしろいです。アカペラになるとさすがにプロにはかないませんけど、ちょっと聞くと区別がつきません。・・・というか、男性で何故あの声がでるのか?あり得ん^^

番組中で歌った歌を、まともなMVで見ますとこんな感じです。字幕がつくといっそう良いね・・大好きです^^

イ・スヨンさんは、日本語で歌った曲がいくつかあります。「I believe」は 日本語バージョンがありまして、比較するとおもしろいですが、韓国語の音の響きの方が、きれいな気がします。韓国語  日本語     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

う~ん。。2NE1ですなぁ^^

何度も聞いているとさすがに良い歌だと思ってしまう・・・容貌的には惹かれないし、好きでは無いジャンルなので、紹介するつもりはなかったのですが、やっぱりヒットしている歌は何か違う吸引力を持っています。

2NE1の「I don't care」です。2NE1はBigBangの女性版を作ろうとして企画されたみたいですね。この歌は、何だか郷愁をさそうようななつかしいメロディラインが、本当に何度も何度も繰り返されるので、いつの間にか覚えてしまいます。すると、くちずさんでしまう。あの変な踊りを含めて、もう一度見たいとなってしまいました。変なの^^と思いながら、一度見て下さいね。KPOPチャートNo.1曲です。メンバーの声がありふれた声じゃない(変な声とも言う^^)ため、強烈なインパクトがあります。ミニアルバムを買おうかなぁって気になっています(笑) 

もう一件・・・ネットを徘徊していると、いろんな歌にめぐり会います。ネットで聞いて、耳に残って誰が歌っているんだろうと思って探しました。「最愛」KOH+(柴咲コウ&福山雅治)です。良いなぁ^^最近は日本の歌を聞かないので、本当に情報音痴となっています。(古いって^^)

この柴咲コウって、きっつい感じの美人なんだけど、時々すごい歌を歌います。「月のしずく」なんか、初めて聞いた時は何か衝撃的でした。歌詞がすごいと思う! 「「恋しい…」と詠む言ノ葉はそっと、今、天つ彼方・・」・ってとこが好きですが、こんな歌詞書けますか?思いもしない言葉の並び方が斬新です。「かたちあるもの」も好きだな。ちょっとしたナツメロコーナーでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

KPOPネタで、WAXとヤンパです。

たまにはKPOPネタで間をもたそうとして、こんな記事です。

ただいま韓国では2NE1とか4minutesとかBrownEyedGirlsとかの強烈なビートのダンス系女性グループがランキングを席捲しておりますが、私は好みでは無いので紹介しませんよ。ただ、2NE1は意外に歌がうまいのかもしれないということと、4minutesは、うまくないんだけど変なリズムの曲が良くて思わず聞いてしまう。BrownEyedGirlsは、こんな路線にいくのですか?う~ん;;という感想です。

でもって、紹介するのは、WAXの「結局、あなたなの」です。そう、結局あなたなんですよ(笑)最近はゆっくりした曲を歌っていましたが、久しぶりにこんな歌も歌えるんだと・・・きたぁって感じ。声がぱーんと、でるので好きですね。 WAXは、昔、日本で曲を出してました。「赤い糸」です。日本語で聞いてもこの歌は好き^^松本隆作詞か・・・けっこう良い歌詞だと思う。

次はヤンパの「魂」です。MVは怖いので紹介できません^^怖いの嫌い(笑)しかたないので、音だけでYoutubeよりヤンパの「」です。 聞いた瞬間、すごい声だなぁと思いました。ライブ映像もあったのですが、なぜか顔を隠して歌っていて妙に笑えたので止めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

チョン・ジヒョンさんの映画のMV

「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンさんがセーラー服で剣を持って、斬りまくる・・という聞いただけで、ぷっ^^という設定の映画「ラスト・ブラッド」のMVです。 歌うはThe Oneなんで、紹介しておきましょう。女性歌手好きの私には珍しく好きな男性歌手です。しかし、やっぱり映像のほうをみてしまいました。小雪の雰囲気ははまり役ですよね。まあ、ここでもチョン・ジヒョンさんの意志の入った目はとってもきれいで魅力的だと思いますが、映画はタダで暇なら見ようかなってくらいの興味です。ごめん^^

おまけで、イ・ミンギさん出演のMV・・TheOneの「私の女」もね。3集6曲目の歌です。ちょっとユンゴンぽくって良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

さて、KPOPネタ・・チャン・ヘジンとヒヨン、少女時代、Bigbang

スカパーKBSワールドの「ミュージックバンク」を見ていたら、チャン・ヘジンさんとGavyNJのチャン・ヒヨンさんが出ていて、「Twilight」(別の番組の映像です)を歌っていました。^^どちらも私の好きな歌手ですが、特にGavyNJのチャン・ヒヨンさんは、最も好きな歌手なんですよね。すでに紹介済みですが、YouTubeの「Stand up for love」は自分のPCに落としてお宝と化しています^^この人で、ソロアルバムを作ってくれたら絶対買いますね!こうして、GavyNJでYouTubeをさまよっていたら、GavyNJの「Because of you」を発見。途中、怖いところもあったけど、うん、残りの2人も好きだな。・・・ということでGavyNJが好きな私でした。

Big Bangの日本デビューシングル「My Heaven」です。デビュー?ってところに引っかかりますが・・・前にアルバムを出していますよねぇ(笑)メジャーデビューってことかな?韓国語で覚えている歌が日本語になると、何か変な気になるのですが、いつの間にか日本語の方で口ずさむようになります^^

今週は、まさに少女時代の週?だった。ミニアルバム発売です。タイトル曲は・・・「願いを言ってみて」足の動きが変わっていておもしろいけど・・私はパスです。ごめん^^昔、こんな感じのCMがあったなぁ・・武富士のダンスを思い出しちゃった。レッツゴー^^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP