12月の熱帯夜

2005年11月 8日 (火)

「12月の熱帯夜」見終わりました。

ふぅ。泣けるかと思って見たドラマですが、なかなか泣けませんでした。普通の人は、ここで泣くかなとか思いながら、なぜか冷静に見てしまいました。さすがに、最後の日記を読むシーンではポロッときましたが・・・。12month2非常に上手に作られていて、良いできだったと思います。見る人をちょっと選ぶかもしれませんが・・・・。音楽も、とてもきれいです。 ミン・ジファン役のシン・ソンウさん、なかなかいいです。

人を愛するって怖いことなんですね。結婚していようが、子供がいようが、家族がいようが、関係なくなって、愛する人がすべてになってしまう。ほんの少し前までは、すべてであった夫さえも見えなくなってしまう。他人から見ると馬鹿な選択をしてると思えても、転がりだした自分の気持ちは止まらない。その先に、たとえ後悔が待っていようとも・・・いや、自分で選んだ道だから後悔はしたくない。で、その夢中だった愛がなくなったとしても決してもとのところには、戻らない。戻れない。自分を取り戻し、見つめながらもう一度別の人生を歩んでいくということになる。そして、時がたてば、また、変わる・・。

自分を愛していると思っていた妻が、別の人を見ているという事実に直面した夫は、なすすべがありません。それには、なにか理由があってそうなるはずですが、そうなってしまう前に止める(気づく)のは難しいのかもしれません。自分の心を凍らせてしまうか、怒りに身をまかすか、後悔とともに帰ってこない妻を待つしかないのです。

16話で義父が言います。「気持ちが、一番大切だが、人の気持ちほど信用ならんものはない。瞬間、瞬間で変わるし、年月が経てば忘れもする。一世一代の決断は、変わらないもの、年月を経ても消えないもの、それを頭にいれて決めれば後悔を減らせる・・・」そう、夫を選んだ時も、その人がすべてだったはず。時が経って、別の人がすべてとなる。人の感情って、思い通りにはならないし、型にあてはめることもできません。もし、ずっと一人の人を愛し続けていけた人は、幸せです。死ぬ前に「お前のおかげで、良い人生だった」と必ず言ってあげましょう。(パクリだ^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

韓国ドラマ「12月の熱帯夜」第5話まで見ました。

さて、ドラマ視聴浮気ものの私です。なんだか泣けるドラマが見たくて、「12月の熱帯夜」を見ることにしました。録り貯めていたDVDをゴソゴソととりだして、第5話まで見ちゃいました。今のところ、いやな感じもなく、気持ちよく見ています。いい感じ!期待いっぱい^^。今のところは、泣けませんが・・・・どちらかというと笑える^^。

このドラマがなぜ、おくらいりしていたかというと、主演のオム・ジョンファさんは、なんだか好みじゃないし、12month おまけに不倫とな~というわけで、パスしてたんです。ネットで泣けるドラマないかなぁと思って探していたら、これにあたったというわけで、見ることにしました。

見始めると、オム・ジョンファさんも、だんだん可愛く見えてくるし、第一印象ってのが、いいかげんなものだと思いました。ドラマ上のキャラに影響されたってことかな。好みってのは、容姿だけでなく、その演じてるキャラによって大きく影響されるみたいです。総じて言えることは、笑顔を持ってる人は、魅力的ってこと。現実でも、あの人は、ニコニコしてるから、いいね~というケースは多いし・・・。自分でも、なるべく、ニコニコしていようと心がけては、いますが、いやな人は多いし・・・むずかしいな。人間の容姿なんて、年とりゃ衰えてくるし、笑顔のきれいな、性格の良い人とつきあっていきたいものです。・・・・といいながらも、許容限度があるところは、認めます。(なんのこっちゃい^^うそつき~~) 遊びに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP