天使のキス

2006年3月27日 (月)

韓国ドラマ「天使のキス」見終わりました

GyaOで配信されてて、貯めていた「天使のキス」見終わりました。ひょっとして、このドラマおもしろかったのではないでしょうか。^^途中で、何度もリタイヤしそうでしたが、がんばってよかったかな。韓国ドラマは、ストーリーを変える自由度を持っているが故に、サスペンスや謎解きものは弱いと、思っていましたが、このドラマ、なかなかやってくれました。最終話にきても、どう終わらせるのかわからなかったですもの。途中、中だるみしましたが、最終話がうまかったです。人間が生きていくには、善と悪が必要であるということもわかりましたし、このテーマで、よくストーリーをつくりましたわ。感心しました。私には、意外な名作と感じられました。ちょいと荒唐無稽なところもありますけど、もし、再放送されたら見てみたらどうでしょうか?

「夫達よ、寝ている妻の顔を見てみなさい。ひょっとすると天使かもしれません」と最後にテジュに言わせたのはよけいでしたね。新婚当時は、良かったが、いまどき、寝ている妻の顔を見てたらXXXだったりして・・・と思う人が多かったりして。^^まあ、人でも動物でも寝顔は、可愛いものです。なぜなら、そのものが無防備な状態を自分の前にさらしているわけですから、襲うのではなければ、本能として、守りたいという感情が自然に湧いてくるようになっているのかもしれません。

ハン・ソラ役のユ・ホジュンさん、ちょっと暗い感じなんだけどそれなりにいいです。「ローズマリー」・・・どこへしまったのだろうか?どこかにあるはずだが・・・最近DVDにラベル印刷する時間がなくて、白ラベルで何も書かれてないDVDが山積みになっています。さがせ~。「お向かいの女」もどっかにあるはず・・・でも「ローズマリー」が絶対先だよね。泣ける名作で有名だもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

韓国ドラマ「天使のキス」12話まで

ダウンコンバーターで無理矢理HDレコーダーに出力して、録画したこのドラマ、なかなか配信に追いつきません。^^ぼちぼちと見てやっと、12話まで見ました。仕事がなかなか忙しくて、このドラマを見ながら寝てしまうという悲しい毎日です。ちょっと古いだけあって、映像に美しさがなくて、トボトボと進んでいくので寝ちゃうんです。ストーリーとしては、ちょっと無茶になりそうなところを、ギリギリのところで、ふみどどまって見せてくれるという感じです。変わってますが、つまんなくはないんで、けっこう楽しんでます。以下ちょいとネタばれ。

さて、11話あたりから、天使ハン・ソラとテジュの恋がはじまりました。テジュの良心であるソラは、力を使い果たして、ほぼ人間になってしまい、テジュとのせつない恋におちるというわけですか?そんな展開でくるとは思いませんでしたよ。テジュの良心ってことは、自分ということですので、自分に恋するってこと?わけわからないけど、そりゃ、大きな障害ですわ。障害あるところの恋はせつなくて、物語ができるということですね。まあ、ハン・ソラはテジュに向かって「あなたは私の存在する理由だから・・・」「あなたが幸せを感じられると私も幸せになれるの」「あなたは私のすべてだったのだから愛してないわけないでしょ」など、けっこうキメセリフを言うので、そりゃテジュは、どんどん恋に落ちていきます。ついには、テジュは2人で逃げようとまで言うんですが、ソラは人を傷つけることができないので、逃げるのには賛成しません。もう、まいったことにぜんぜん可愛くないハン・ソラ(ユ・ホジョンさん)がけっこう見えるようになった自分が怖いです。(難しい表現だ。ちょっと可愛く見えてきたという意味ね)悪魔の役でイ・ジェウンさんが出てきました。「僕は彼女が好き」を見てましたので、声聞いただけで、あら、こんなところに出てるんだとすぐわかっちゃいました。声としゃべりかたに結構特徴あるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

韓国ドラマ「天使のキス」9話まで

貯めに貯めてたGyao配信の「天使のキス」を見ています。9話まで見ました。設定がかなりのものなんで、どうするのかと思ってましたが、それなりに見ることができます。良心の象徴であるハン・ソラが、はかなく、弱げに描かれていて、いつの間にかがんばれ~と応援したい気持ちにされてしまいます。うーん、かばってやりたいっていう、本能的な感情によるものかなぁ。まったくもって変なドラマです。ちょっと突然だったけど、けっこういい感じのキスシーンもあったしね。カメラ回らず、花びらが飛びましたよ^^笑った。リタイヤせず見続けそうです。

KBSは、恐ろしく時間に不正確なので、再放送期待でリタイヤするドラマ続出!。出だしや終わりが切れてちゃ気分悪いでしょ。ぜひ、見ようと思うドラマは、時間をずらすなどのメンテをしてもいいけど、全部はできないよ。めんどくさすぎるわ。開始時間がずれるなんて、考えられませんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

韓国ドラマ「僕は彼女が好き」「天使のキス」6話まで

GyaO配信中のドラマを見ています。まずは、「僕は彼女が好き」のほうですが、気にいっています。最もはまってるのが、テーマソングってとこが・・・^^どっかで聞いたことのあるリズムで、耳についちゃってます。軽快なテーマソングとは、別に内容のペースはちょいと遅い。なかなか、ジャンホ(アン・ジェファンさん)は、ギョンラン(ミョン・セビンさん)に会えません。まあ、会うチャンスはあるんでけど、うまくすれ違いをつくってます。ジャンホはギョンランに会うために、スンミ(イ・ジェウンさん)に、近づくんだけど、スンミはなぜかジャンホがいい男にみえて胸がときめくってとこが、よかったです。え?人と見るとこ違うって・・今のところ、私のなかでは、主役はイ・ジェウンさんにしていますので、悪しからず。(すぐ、変わりそうですが・・) あの生意気そうな顔で、勘違い・思いこみ男のジャンホに恋に落ちるという展開を作ってくれたら、どんなに楽しいか。期待してます。「あの青い草原の上に」に出ているチェ・ジョンアンさん(「海神」、「僕は走る」に出てるらしいが、録画中とお蔵入りで、どっちも見てない;;)が、ここにもでてるのかと思って検索かけたら、なんとチャングムのヨンセン役パク・ウネさんだったみたい。同時に並べて見てないので、顔的に区別つきませんでした。彼女が、このドラマの中で、もっとも美人だ。(個人的評価^^)

さて、「天使のキス」のほうは、ストーリーがやってくれます。^^(意味不明な表現だな、これ)天使と悪魔では、やっぱり悪魔のほうが強いらしく、時間をもどすわ、物は自在に飛ばすわ、天使を追い込んで記憶喪失にするわとやり放題です。そりゃ、人をそそのかすのに、「悪魔のささやき」はあるけど「天使のささやき」ってのは、ないもんね。人間の欲望や恨みにつけこめば、悪が強いはずです。天使のほうは、「慈愛」って感じ・・・精神的な満足を獲得・享受するには、人間としてのレベルを上げないと難しい気がします。過去を改変しながら、物語は進んでいきます。予告を見ると、テジュが人が変わったようになって帰国するのかな?さあ、ハン・ソラさんがんばらなくっちゃ!

検索中に私にとって、衝撃の事実発見!「あの青い草原の上に」は、長いと聞いてはいましたが、ご・ご・ごじゅう話(50話)を越えるドラマですか?ストーリーどうするんだ。そんなにひっぱれるのか。見ている人、私を含めてご苦労さまです。足抜けは許しませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月31日 (火)

韓国ドラマ「あの青い草原の上に」22話まで、ついでに「天使のキス」4話まで

Gyao配信中の「あの青い草原の上に」を22話まで見ました。親に反対され続けているヨノ(チェリムさん)とテウン(チェ・スジョンさん)の結婚の行方ですが、前途多難ですな。ヨノ母の異常ともいえる反対で、物語はどんどんおもしろくなっていきます。自分の娘を愛するがゆえに、娘の愛する男を傷つけることは、間接的に自分の娘を傷つけることに、そろそろ気づかないとみんなの心に深い傷を残してしまいます。このドラマで、何度もでてくる言葉「親は子供には勝てない」ってのを、認めないとだめですね。まあ。現実では、親はあのような反対をすることは、まれで、陰でグチグチ言っても、表面は笑ってるってのが、普通でしょう。だって、子供がどうしても結婚するというのだから、親戚づきあいする可能性のある人と、修復困難な関係をつくらないはず。それが、大人ってものですよ。

テウンはヨノにミキサーをプレゼントします。「悲しみも喜びもミキサーに入れて、体に良いジュースにしよう」だって^^こ・こ・これでは、ちょっと、女性はおちないぞ~と思ったら、ヨノからほっぺにチュゥとなりました。アツアツの2人には、何でもいいのさ。無視!

21話のスノ(チェ・ジョンアンさん)のテマン(ユン・テヨンさん)への告白は、ドキッとしましたね。スノの献身的な愛がせつなくて、だんだんファンになってきましたよ。あんなに、きれいな娘から、一途な告白をされてつっぱねるテマンは、すごい。早く自分の心に正直になってほしいね。スンミンも良い人になってしまいました。最後にヨノを抱きしめます。ここで、思った韓ドラの法則その2「男性が女性を抱きしめたとき、女性の手に注目しましょう。手が下の時はその男性に興味ないことを示します。」・・ちなみに法則1(前述)は「初雪をいっしょに見るシーンや雨の中をコートを傘代わりに走るシーンがあると2人は恋に落ちる」です

ちなみにこのドラマ終わるまですごく長いの~かな。;;ネットで調べてたら長そうな予感が・・・知らないぞ~(不安)

一転して「天使のキス」ですが、こっちのドラマは、全体に古い感じです。でもって、やっちゃいましたね!禁断の時間戻し^^。なぜか堂本剛・仲間由紀恵の「君といた未来のために」を思い出しましたよ(すっごく古い)。このストーリーどう収拾つけるのか、逆に興味わいてきました。全体に画面が暗いので、こたつに入って、Vaio TypeTの小さい画面で見ていると、たいてい寝てしまって、2話見るのに3日もかかりました。今のところ登場人物に愛着がないので、つらいドラマなんですが、見続けることにします。GyaOの配信が多すぎて、全部見ていると他に何も見れなくなります。;;といいながら、これから「魔法の城」を見ようとしている私。バカですね。

全然違う話なんだけど、EXILEの「ただ・・・逢いたくて」のミュージックビデオを見ていたら、ほとんど韓国のミュージックビデオかと思ってしまいました。すごくいいバラードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP