4月のキス

2006年4月28日 (金)

韓国ドラマ「4月のキス」見終わりました。

韓国ドラマ「4月のキス」最終話(24話)まで見ました。さて、感想はというと困ったものです。21話のあたりで終わってくれれば、幸せな気持ちで良かったなぁと言えたのですが、残り少ないところで、いわゆる韓国ドラマの王道パターンを持ってきました。かんべんしてください。見終わった後の爽快感とか満足感が今一歩になってしまいました。ほんとに韓国ドラマって、素直に幸せに終わらせず、ちょっとひねろうとしますねぇ。;;終わってみれば、スエさんのきっつい言葉とソ・イヒョンさんのキュートさが印象に残ったドラマでした。でも、終盤の作りが、気に入りませんし、前半部はつまんない感じでしたので私としてはあまり人には勧めませんね。^^
このドラマは、ほんとにキャラクターに特徴があったと思います。以下、私のキャラ判断・・・
チェウオン(スエさん)・・・純情・清廉・おとなしくて男性に尽くすタイプと私が勝手に前半部で思っていたら、大違い。実は、はっきりした性格で、自分の気持ちに正直に生きており、がんばりや。ジェソプを傷つける無茶な言葉をどんどん言い放つので、胸が痛みました。あっちにいったり、こっちにいったりの人騒がせなキャラです。女性のほうの主人公としては、ちょいと存在感が不足しているかな。得意技の平手打ちが印象的です。
ジェソプ(チョ・ハンソンさん)・・・前半は、ちょっと卑怯で男らしくないので嫌な感じでした。後半は、性格改善されてひたすら、チェウオンに尽くします。チェウオンを影ながら見つめる目がストーカーぽくて怖い。^^感情をあまり表面にださないクールな感じ。愛するチェウオンからの、きつい言葉に耐えられるマゾ気質か?^^
チャン・ジナ(ソ・イヒョンさん)・・・全編を通じて安定したキャラクター。キュートでとっても美人。しかも内面はしっかり尽くすタイプ。このタイプの女性にあのように好意を示されて、落ちない男がいるでしょうか?ジナのテーマソングがかかっただけで、楽しくなります。(後半のピアノでゆっくりのテーマソングは悲しいけどね)ジナに感情移入して見ていましたので、終盤は、ウルウルシーンいっぱいでした。でも、韓国ドラマにありがちの美人なので、他のドラマに出演していても気がつかないかも・・・。
ジョンウ(イ・ジョンジンさん)・・・ちょいと生意気っぽいしゃべりが嫌い。顔が好みでない。でも、笑顔はまあ、良いか。チェウオンとジナに好意をよせられ、おまけに記憶喪失やっちゃいますので、キャラとしては難しい役でしたね。チェウオンをジェソプと取り合いしている時は、かなり嫌な感じでしたけど、後半はとっても良い人になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

韓国ドラマ「4月のキス」15話まで

韓国ドラマ「4月のキス」15話まで見ました。すみません。このドラマおもしろくなってきました。ジェソプの耐えに耐えた献身的な愛が柱として際立ってきましたので、目が離せなくなっています。何をやっても、チェウォンに、誤解されてしまうのですが、影で恐ろしくがんばっています。卑怯さもなくなり、主人公として十分なキャラに成長しました。でも、ちょっとマゾ入ってるかな。チェウォンの罵倒ってけっこう強烈です。^^やはり、脚本家は違いますね。ターニングポイントとなった記憶喪失からまったく別のドラマといっていいほど、メインストーリーは変わってしまいました。つまんないと思った人は、何とかがんばって13話ぐらいまで見てリタイヤするかどうか決めましょうね。^^私は、十分はまってしまいましたので、この感想をアップしたら、また続きを見ます。バイ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

韓国ドラマ「4月のキス」11話まで

もう、ここまで来たらどう収束させるのか見たくて見ているという感じです。まず、チェウォンのキャラ、感違いしてましたよ。おとなしいのかと思っていたら、めちゃ気が強かったのですね。そういえば、子供の時、ジャンヌ・ダルクって言われてたか・・・ジェソプとジナ・・・ピンタくらっちゃいましたね。「愛と感謝は違う」とチェウォンはジェソプにバイバイです。ぼんやりとしたチェウォンという感じだったのが、ここにきて存在感でてきました。また、ジナは相変わらず可愛いです。それにひきかえ、男達の情けないこと。^^ジェソプとジョンウ・・・やっぱどっちも嫌いです。

サブストーリーで進むスニョンとジェドンの恋のほうで、ポロッっときてます。こっちのほうが、メインストーリーより良いのではと思ったりして・・・体は売っても、心は売らないとスニョンはジェドンを拒絶しますが、ついに、ひたむきなジェドンの行動に心を与えることになります。その過程で、スニョンが言います。「いくら努力しても、報われない愛がある。1ヶ月待とうと10年待とうと無駄なものは無駄!」ジェソプに向かって言っている言葉のような気がしましたね。執着で、自分に気持ちの無い人を手にいれても、心は手に入りませんから、むなしいだけです。     以下ちょいネタばれ。

事故で、腎移植を行うことになったチェウォン。ジェソプとジョンウの2人のドナーがいます。ここで、私が作家なら、ドナーはジェソプにして、その事実を隠し、チェウォンにつきまとわず、ひそかに彼女の幸せを祈るというように進めましたが・・・・さて、このドラマはどうなったでしょうか?まったく、初恋、運命、命といったテーマに対して戦うジェソプ・・・こりゃ、無理か^^男性のほうの主人公はジョンウなんでしょうか?DVDのタイトルのとこの画像は、スエさんとハンソンさんですよ。この2人が主人公じゃないのかなぁ^^。「星に願いを」みたいに途中で、主人公が変わったとか・・・^^。 

あれ~~~11話最後にやっちゃいました?記憶喪失?こりゃまた困ったものです。このドラマ、普通と違ってどう終わらせるのかの興味で見させるドラマです。ある意味すごいよなぁ。運命の愛と努力の愛・・・さて、どちらが勝つのでしょうか?普通、愛に努力というのはそぐわないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

韓国ドラマ「4月のキス」6話まで

久しぶりにストレスの溜まるドラマです。その原因は、男優2人がどっちも嫌いなこと。片方(ジェソプ)は、役の性格がなんとなく卑怯なので、嫌な感じがして、もう片方(ジョンウ)は、顔がきらいで、役の性格がひつこい、そのくせ、妙にもてる^^。おまけに、ジェソプ父の根性が腐ってる。^^不快感いっぱいなんです。唯一の救いであるジナは、どうもジョンウが好きみたいで、何でだよぉって感じで同意できません。(ここは、勝手な意見ですな^^) チェウォンは、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ・・・はっきりせんかいという感じです。

だいたい、初恋と運命に対して戦いを挑むべきジェソプの行動が、男らしくないので、どうしようもないじゃありませんか。韓国ドラマにおいて、初恋とか運命ってのは、すごく強い因子ですので、これを打ち破って結ばれるなら、ストーリー的に新しいドラマだと期待したわけです。が・・・ジェソプがいまいちでは、ストーリ-展開できません。一方、ジョンウは、初恋と運命を武器にして、彼氏のいる女性を奪い取るという役であるならば、ストーリーとしてはありふれてて、つまんないじゃないですか。おまけに、このジョンウ演じるイ・ジョンジンさんの顔が個人的に嫌いときたら、私、2人の女性からもてていても感情移入できません;;。困ったものです。

だいたい、息子(ジェソプ)が好きな人がいるというのに財産に目がくらんでしまう父親ってのも嫌な感じです。お国柄とはいえ、理不尽な父親の意見を抑えきれない息子のなさけなさも見ていてつらいものがあります。ほんとに「親が結婚するのかよ!」と言いたくなりました。

あちこちに魅力のないキャラを配したこのドラマ、いったいどういう収束をつけるのでしょうか?ここまで行くとそれが見てみたい。^^まだ、先は長いので、私の印象・思いこみが感違いであることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

韓国ドラマ「4月のキス」4話まで

うーん、このドラマ、いちだんとチャン・ジナ役を演じるソ・イヒョンさんを中心に見てしまいます。4話で、酔っぱらって、音楽にあわせて踊るシーンにやられてしまった私です。特に意味ないシーンなんだけど、なんかとってもきれいに可愛く撮っていて、良かったです。韓国ドラマの女優さんは、きれいな人が多い上に(まあ、整形でしょうが・・・)、ドラマ自体、すごくきれいに撮る方法を知っているように感じました。日本のドラマに出演したチェ・ジウさんなんか、もっときれいに撮ってあげたらいいのに・・・・とずっと思ってました。

その後、ジェソプ(チョ・ハンソンさん)を部屋で「キスして」と誘惑するチャン・ジナ・・・・・「ここまでにしておこう」と拒絶するジェソプ。偉いぞ!ていうか、酔った女を送って部屋まで入るな!と言いたいです。いろいろ誤解のもとになりますよね。でも・・・この後、・・・・・・・・・私・・・見ながら寝た。・・・記憶ない。・・・・ちょっと眠気に誘われるドラマではありますが、また、見よう。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

韓国ドラマ「4月のキス」1話とちょっとまで

言わずと知れた男前チョ・ハンソンさんとスエさんがでている「4月のキス」を見始めました。はじめ、ジェソプ(チョ・ハンソンさん)とジョンウ(イ・ジョンジンさん)の名前上の区別ができなくて、わかりにくいドラマした。初恋の相手であるジョンウが、結婚間近のジェソプとチェウォン(スエさん)の前に現れるというストーリーです。韓国ドラマの王道からいうと、初恋の力は大きいですので、ひょとして、ハンソンさんが振られ役になってしまうのでしょうか。どう見ても、ハンソンさんとジョンジンさんとでは、ハンソンさんのほうがかっこいいと思うところで、感情移入できません。^^おまけに、私としては、スエさんより、会長の隠れ娘役のチャン・ジナ(ソ・イヒョンさん)のほうが、圧倒的に好みなんですよね。で、今のところ、微妙なドラマとなっています。2話途中で、2晩寝てしまって進みません。^^さすがに、パターンを予測して見ちゃうので、展開が遅いと・・・・。予想を裏切ってくれることを期待します。まだ、1話だもんね。初恋の力に打ち勝って、スエさんとハンソンさんがくっつけば、OKですし、イヒョンさんがどんな恋を演じるか見たいという感じです。^^(勝手に思いこみストーリー作ってる^^~)

追記:鳥をスーツに入れて持ち歩く男ってちょっと変だぞ~。現実感がなさすぎる。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP