波乱万丈ミスキムの10億作り

2006年7月19日 (水)

韓国ドラマ「波乱万丈ミスキムの10億作り」見終わりました

韓国ドラマ「波乱万丈 ミスキムの10億作り」全16話見終わりました。結論から言うと、上手に終わらせたなぁということです。最終回を妙にひねることなく、急ぎすぎず気持ちよくストレスのない終わり方にしていました。このドラマの題名からすると、アイデアを練りながら、ライバルを蹴落とし、ちょっとづつ事業を成功させていく物語なのかなと思っていましたが、ちょっと違ってて、ミスキムはほとんど最後のほうまで落ちぶれていく物語となっています。最終間近になっても全然裕福でないため、こりゃどうやって儲けるんだろうと心配していました。まあ、それなりにサクセスストーリーでまとめましたね。

キム・ウンジェ(キム・ヒョンジュさん)は、ずーと、結婚式で逃げられたヨンフンが好きだったのですが、いつしかチ・ジニさん演じるパク・ムヨルが必要になってしまいます。パク・ムヨルは、ウンジェがヨンフンを好きなのは知っていましたので、愛する女性が幸せならばそれでよいと、去っていきます。いなくなれば気づくこの気持ち・・・ウンジェは「パックンがいないと幸せでないの」ということになります。本当に好きで必要としている人は、身近で特に意識することなく自分をさらけだせる人ということでしょうね。

「愛も物体と同じで外部の力が弱まると元の位置に戻ろうとする。その時初めて元の位置の美しさに気づく」らしいです。しばしば、人は新しい刺激を愛と勘違いして、それまでの愛を捨ててしまうことがあります。勘違いだったと気づいても、通常はもとに戻れるはずもなく、自分が選んだ道だと言い聞かせながら、別の道を歩んでゆきます。ここでの、ヨンフンも結婚しようとしていたウンジェがどんなに良い女で合ったかに気づいた時には、すでに彼女の気持ちは別の男に向いています。自業自得と言いましょうか。このケースはあきらめるしかないでしょう。最終的には、ムヨルもヨンフンも、愛する人の幸せを第一に考えます。ひつこい執着を描かなかったことが、視聴後の気持ちよさになったのでしょうね。

さて、意外にも私は、ジニ(ホン・スヒョンさん)とポンギュ(ポン・テギュさん)の恋がすっごい楽しみでした。特にジニ・・・こういう女性は、私のツボに入りますので、おきにいりになってしまいます。実は後半は、ジニとポンギュの掛け合いがもっともおもしろかったと密かに思っています。

格言好きな私ですが「世の中で一番簡単で難しいことは、夜寝て、朝起きること。一生懸命働くとすぐに眠れるし、朝の目覚めもよい。すると金も貯まる」というのをもらいました。「貯めた金はいかに使うかのほうが難しい」みたいです。貯まるのはなかなかだけど、使うのは一瞬・・・金額が大きくなってくると有意義に使うのは難しいし、ある意味、勇気が必要となってきます。小心者の私、大画面のテレビが欲しいのですが、テレビでその値段はないだろうということで買えません;;使い道が有意義かどうかは置いておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

韓国ドラマ「波乱万丈ミスキムの10億作り」6話まで

韓国ドラマ「波乱万丈ミスキムの10億作り」を見ています。6話までみました。結婚式直前に新郎に逃げられたキム・ウンジェ(キム・ヒョンジュさん)と借金を抱えてしまったパク・ムヨル(チ・ジニさん)とのコメディです。キム・ヒュンジュさんといえば、映画「ホワイトクリスマス~恋しくて、逢いたくて」←(これって ソン・スンホン, キム・ヒソン共演なんで今から考えるとけっこうすごい配役ですが、韓ドラ見はじめの頃に見たため、両者の初見印象はたいしたことなく、キム・ヒョンジュさんの清純な可愛さが印象に残りましたよ。キム・ヒソンさんの化粧がきつくて、変な女と思ったなぁ。)ドラマ「商道」←(ストーリーとしては十分おもしろく再度見てもよいと思う良作ですが、キム・ヒョンジュさんの役としてはいまいちでしたね)「ガラスの靴」←(いわずとしれた有名作。強烈なキム・ミンソンさんの印象が強いドラマ。キム・ヒョンジュさんは可愛く撮れてました。ちょっと長いのでしんどいけど見てもよいドラマかな)「土地」←(長すぎる・・・いつかおもしろくなると信じて見た私がバカでした。キム・ヒョンジュさんとしての可愛さは、あまりなく、強さが出てましたね)と見てきましたが、可愛い役や落ち着いた役でした。さて、ここでは、これらのイメージを吹っ飛ばす強烈なコメディに挑んでいます。まあ、コメディも良いですが、私としては、せつなく可愛い役のほうが好きですね。
で・・・チ・ジニさんのほうですが、これは、「チャングム」や「ジュリエットの男」での印象を持ってきますと、こけるくらいの変身ぶりです。まあ、これもありでしょう。まだ、中盤前ですので両者が今後、どう演じていくかで、このドラマの今後の評価が決まります。笑いを狙うだけでなく、どこかでホロッとさせてくれれば、良いのですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP