愛するなら彼らのように

2007年10月 3日 (水)

韓国ドラマ「愛するなら彼らのように」見終わりました。

韓国ミニドラマ「愛するなら彼らのように」全4話視聴終了しました。

泣きましたので、それなりにおもしろかったといえます。はっきり言って、このドラマは、最後にイナ(イ・ヒョリさん)が歌うこの1曲「小言」のためだけにあると言っても過言ではありません。つまり、その曲の歌詞を聴かせたいためだけに、延々と2時間半ほど、ドラマを展開したといえるでしょう。ですから、ストーリー的な甘さはあります。イナのマネージャーとジョンテが殴り合う必然性とか、ヤクザへの借金返しのシーンとか、骨髄移植の件とか・・・まあ、つっこみどころはあるのですが、いいじゃないですか?ドラマなんですから、楽しく見て、最後に涙すれば満足します。

テレビ上の音楽番組でSeeyaが出演してたり、バンジーキスのところで、SG WANNA BEの曲がかかったりして、なかなか楽しいものがありました。3話はほぼ内容なしで、4話のキモは、イナがジョンテの脳腫瘍を知るシーンでしょうね。そこで、彼の過去の言葉や態度の意味を感じ、視聴者は、イナとともに来たるべく最期の瞬間へと感情を盛り上げていくのです。そして、ジョンテの準備したテレビ番組で、あの「小言」をイナは歌うことになるのです。その時は、もうドラマに捕まってますので、歌詞の字幕を見ながら泣いているということになりますね。うん、単純な一本道です。こういうのもいいと思います。疲れなくて。ちなみに、最期にイナが歌った番組のMCは、なんと、イ・スヨンさんでした。おいおい、こんなところにでてくるのかぁって感じでした(笑)。イ・ヒョリさんは、特に好きな歌手ではありませんが、こんな歌が歌えるとは、ちょっと見直しました。MV好きな人は、かる~く見てくださいね。(歌はこのブログ内で紹介済み

小言   イ・ヒョリ

毎日、ひげを剃って
シャツにはアイロンを
コーヒーは1日1杯
タバコは少し減らして
塩辛い料理も控えめに
これからは、一人で生きる努力をしてね

私がいないからって
お酒を飲み過ぎないで
自分の体は自分で守るのよ
バカみたいにやせ我慢せず
ちゃんと言うのよ

私がいないからって
病気になどならず
ちゃんとご飯も食べて
わずらわしいと思っても
言うことを聞いて

小言ばっかり言ってる
あなたの顔を見ることもできずに
バカな女がいたことだけ覚えていて
そして、私のことは忘れて
   ・
   ・
   ・
もう一度言うわ
病気になどならず
ちゃんとご飯も食べて
わずらわしいと思っても
言うことを聞いて

小言だけを残していくわ
ごめんね・・・

と、ドラマの余韻に浸っていると、終了後に時間つなぎで流れるMVがイ・ドンゴンさんの「僕の願いがあの空に届くことを」とFinKLの「永遠の愛」ですから・・・こけました。強烈なアイドル時代のイ・ヒョリさんが見られましたよ^^。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月28日 (金)

韓国ミニドラマ「愛するなら彼らのように」2話まで

韓国ミニドラマ「愛するなら彼らのように」2話まで見ました。軽くておもしろいです。ストーリーというよりキャラと音楽でひっぱっていきます。ドラマの後ろに流れる音楽を聴く体勢で見てましたから、一種のMVといった感じです。前回、紹介したように、私は、イ・ヒョリさんの歌3曲がかかるのを待ちながら見ていました。女優側主役を本業歌手のイ・ヒョリさんが演じていて、おまけにドラマ中でも歌手の役ですから、やっぱりMVと感じてしまうのはしかたありませんかね。それでも、見ていて寝なかったし、続きを見たいと思っていますので、おもしろいということだと思います。

さて、覆面歌手として、人気急上昇で、いよいよデビューという直前で白血病のため倒れ、その歌手としての立場を奪われたイナ(イ・ヒョリさん)は、ヤクザの金を運んでいる途中にビル崩落事件に巻き込まれ、九死に一生を得たジョンテ(イ・ドンゴンさん)と病院で出会います。この時、ジョンテにも、脳腫瘍という病気が見つかり余命幾ばくもないことがわかります。おやまあ、2人とも不治の病ですか?白血病と脳腫瘍ときたもんだ。白血病のほうは、ドナーがいたら助かる可能性があるとドラマ中で述べてましたが、脳腫瘍のほうは無理みたいです。またもや、死を前にした恋愛が描かれるようです。

ジョンテは、脳腫瘍と宣告され、故郷に帰ろうとしますが、病院で出会ったイナが気に入り、どうせ、白血病で長くないなら、最後に、嫁のフリをして親に会ってくれと頼みます。イナも、歌手への道を横取りされ、病気宣告を受けてますので、どうでもいいやと言う感じで、ジョンテの願いを聞きます。どうやら、親に会ってくれというのも、ジョンテのナンパテクニックだったみたいです。そして、ジョンテの故郷で、音楽をやっている兄貴分のところにころがりこみ、そこで、イナは再度音楽の楽しみを見いだすようです。問題は、崩落事故の時に、組織の金をジョンテの兄弟分のカンが持ち逃げしていて、その責任がジョンテにきていることです。つまり、ヤクザに狙われていることになります。それじゃあ、故郷なんて所は、一番はじめに見つかりそうな場所ではないでしょうか?逃げることが目的なら故郷には、近づかないほうが、得策だよね。

イ・ドンゴンさんファンの人には申し訳ないですが、やっぱりこのドラマはイ・ヒョリさんのMV+といった感じです。

歌手代役がでてくるMVとしては、Anystar(イ・ジュンギさんが共演) がありますし、歌手のオーディションというMVならAnymotion(エリックさんが共演)ですし、舞台でのダンスの腕を見せるのはAnyclub(エリックさんとクォン・サンウさんが共演)があります。この3本のMVはストーリー性がありますし、このドラマとの類似性を感じますね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

ドラマレジェンドスペシャル「Hero」から「愛するなら彼らのように」イ・ヒョリへ

ときどき、わけのわからない表題になることをお許しください。^^

うちのSony製「CoCoon(コクーン)」君は、スカパーをコントロールしているだけでなく、ときどき勝手におもしろいものを録画しています。今回は、ドラマレジェンドスペシャル「Hero」でした。この番組は、言わずと知れた木村拓哉さんの当たり番組(視聴率30%を軽く超えるというお化け番組)でして、今回、映画化されるにあたり、うがったみかたをすると、前宣伝を兼ねて、放映されたとも言えます。この「Hero」というドラマは、木村拓哉さんでないとできないしゃべりの間(ま)が重要ですので、彼以外にリメイクできるはずがありません。フジテレビ系で7月3日に放送されたもの(山口編)を再編集して放送されたみたいです。感想はというと、そりゃ、めちゃくちゃおもしろいの一言です。5年前(?)のドラマも全部見てましたから、基礎はできてますので、楽しいったらありゃしない(笑)。こんなものを勝手に録ってきたとは、コクーン君、えらいぞ~ほめてあげよう^^。昔を思い出すと、この頃のいわゆる月9「やまとなでしこ」なんてドラマも相当おもしろかったですよね^^。

検事は被害者の味方。真実を知るためには手を抜かない。起訴する権限は検察官個人にある。なんて決め台詞がでてきます。う~ん。制作者の意図通り、映画が見たくなってきた。まいったもんだ。その前に、コクーンからPCのHDに落としてDVDに焼いておこう。じゃないとこれまた勝手に消えていってしまう~。

それにしても、今週の録画予約は大混乱してまして、イ・ヒョリ、イ・ドンゴンさんの「愛するなら彼らのように」を録ろうとしたら、「19の純情」が帯で録れなくなって、なんとなく録ってる「偉大なるキャッツビー」の録画枠が無くなり、もう、パズルのような録画予約になってしまいました。ちなみに、はるか昔ファンカの再放送を録ったため、捨てた「オーバー・ザ・レインボウ」の最終話がやっと録画できて全話揃ったのはうれしかったです。半年かかったのか^^。って見るのか?さらに、MVリクエスト総集編やらKPOP名作ミュージックビデオとかいう特別番組もあって、全部フォローしきれません(泣)

ところで、「愛するなら彼らのように」の内容については、まだ、把握してません。しかし・・・このプロモーションMVを見たら、見たくなるでしょってなもんだ。けっこうすごいと思いません?これは、3編のプロモーションMVを集めたものです。よく見てたのは、最初のやつかな。^^イ・ヒョリさんの絶叫で終わるのが印象的でした。

歌のフルバージョンは以下に載せておきます。MVは、ねたばれしてたら怖いので、注意してくださいね。

イ・ヒョリ

  • 小言  とっても良い歌です。是非聞いてください。MP3 MV 
  • Toc Toc Toc    こういうのは苦手系ですのでパスなんですよ^^  MP3 MV
  • 彼女を愛さないで 良く聞くようなメロディラインですが、それだからこそはずれではありません。(笑)MP3 MV 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

19の純情 | 90日愛する時間 | BAD LOVE~愛に溺れて | あなた笑って | あの青い草原の上に | ありがとうございます | ある素敵な日 | あんぱん | いいかげんな興信所 | いかさま師~タチャ | お嬢さんをお願い | がんばれ!クムスン | このろくでなしの愛 | どなたですか? | なんでウチに来たの? | ぶどう畑のあの男 | アイ・アム・セム | アクシデントカップル~ただ見守っていて | イサン-正祖大王 | イニョン王妃の男 | インスンはきれいだ | ウェディング | オンリー・ユー | オー必勝! | カインとアベル | カップルブレイキング | キツネちゃん、何してるの | クリスマスに雪は降るの? | ケセラセラ | コーヒープリンス1号店 | シティハンター in Seoul | シティホール | シンデレラのお姉さん | シンドン | シークレット・ガーデン | ジャイアント | ジュリエットの男 | スカイハイ(Sky High) | スターの恋人 | ストック | スポットライト | スマイル・アゲイン | ソウルメイト | ソドンヨ | タムナ | チェオクの剣 | チャングムの誓い | チョンウチ | テルン選手村 | テロワール | トキメキ☆成均館スキャンダル | トンイ | ニューハート | ハノイの花嫁 | ハロー!お嬢さん | パスタ | パソコン・インターネット | ピングオリ | ファッション70s | ファンタスティック・カップル | フルハウス | ブルーフィッシュ | プラハの恋人 | ベートーベンウィルス | ホジュン | マイ・ガール | ミスターグッドバイ | メリーは外泊中 | メリー&テグ 恋のから騒ぎ | ラブレター | ラブ・トレジャー 夜になればわかること | ローズマリー | 一枝梅(イルジメ) | 不汗党(プランダン) | 不良カップル | 不良家族 | 九尾狐外傳 | 乾パン先生とこんぺいとう | 京城スキャンダル | 会いたい | 偉大な遺産 | 僕の彼女は九尾狐(クミホ) | 僕は彼女が好き | 優しい男 | 兄嫁は19歳 | 別れの法則 | 別巡検 | 君はどこの星からきたの | 君は僕の運命 | 善徳女王 | 外科医ポン・ダルヒ | 大望 | 大祚榮(テジョヨン) | 大~韓民国の弁護士 | 天使のキス | 太王四神記 | 太陽の女 | 太陽を抱く月 | 威風堂々な彼女 | 守護天使 | | 宮S | 屋根部屋の皇太子 | 幸せです | 幻の王女チャミョンゴ | 弁護士 | 強敵たち | 彼らが生きる世界 | 彼女がラブハンター | 彼女が帰ってきた | 復活 | 必殺!最強チル | 快傑春香 | 快刀 ホン・ギルドン | 恋するスパイ | 愛していると言って | 愛してる | 愛するなら彼らのように | 愛に狂う | 愛をたずねて三千里 | 日本のドラマ | 日本の映画 | 日記・コラム・つぶやき | 明朗少女成功記 | 春のワルツ | 最高の愛 恋はドゥグンドゥグン | 朱蒙 | 東京、天気雨 | 検事プリンセス | 波乱万丈ミスキムの10億作り | 海神 | 漢城別曲 正 | 火の鳥 | 燦爛たる遺産(華麗なる遺産) | 犬とオオカミの時間 | 王女の男(姫の男) | 男が愛する時 | 白雪姫 | 神の天秤 | 神様、お願い | 私の名前はキム・サムスン | 私の恋愛のすべて | 私の期限は49日 | 私の生涯最後のスキャンダル | 美賊イルジメ伝~帰ってきたイルジメ | 花いちもんめ | 花より男子 | 製パン王キム・タック | 酒の国 | 銭の戦争 | 雪だるま | 雪の女王 | 韓国ドラマ | 韓国映画 | 風の絵師 | 馬医 | 魔王 | 1%の奇跡 | 12月の熱帯夜 | 18・29 | 4月のキス | 9回裏2アウト | Dr.ギャング | K-POP